幸運の連鎖の秘密!!

【”ありがとう”の連鎖】

「ありがとう」は

さらなる「ありがとう」を生みます。

日本人はいろんなシチュエーションで、

つい「すみません」を

使ってしまいがちですが、

謝られては、

自分が悪い事をされたように

感じる人もいます。

同じ事をしてもらっても、

「ありがとう」と伝えれば、

自分は良い事をしてあげた、

評価されたのだという満足感を与えられます。

ほんの小さな事ですが、

それで人間関係は変わってきます。

【”ありがとう”で心も懐も豊かに】

言霊という言葉を

聞いた事があると思います。

言葉には魂が宿っているのです。

あなたも、ビジネスだけでなく

プライベートでも、

ありがとうと言う習慣を

心がけてみる事をオススメします。

特に身近で支えてくれている

家族に対して、

感謝の言葉を

伝えてみてはいかがですか?

ちょっと照れくさいですが、

帰宅したら私も、家族に

「いつもありがとう」

と、言葉にして伝えたいと思います。

ぜひあなたも実践してみて下さいね^^

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)

昨日、実家へ帰っている妻からface timeで連絡がありました。

ミリの様子を直に見たいから、のようですが、

ミリは、スマホから妻の顔と声が出てくるので、

クビをかしげながら、ワンワンと吠えています。

そして玄関まで走って行って、誰もいないので

トボトボと帰ってきます。

ミリの脳みそではテレビ電話なで考えられないのでしょう。

 

自分の未来への投資 時間がお金に変わる!?

自分の未来への投資について

考えたことありますか?

例えば、本を読む、将来について話し合う、

ビジネスを立ち上げる・・・

などなど、普段はおざなりに

なってしまいがちな事に、

時間を使ってみてはいかがですか?

毎週末に2時間だけ時間を取って

コツコツと勉強している人と、

毎週末に昼寝をして過ごしている人

半年、1年と時間が経つと

この2人の間で

どれだけ大きな差がつくでしょうか?

『仕事の早さ』

『仕事のクオリティ』

『収入』

少しずつ差が付いていき、

最終的にはもう追いつけなくなるのでは

ないでしょうか?

革命家

ナポレオン・ボナパルトは、

「お前がいつの日か出会う渦(うず)は

お前がおろそかにした

ある時間の報いだ。」

という言葉を残しています。

時間を無駄に使い続けていれば、

大きなしっぺ返しを食らうのは

その人自身ということですね^^;

人にとって最も貴重な財産は

「時間」です。

「時間」は、使い方さえ間違わなければ

「才能」にも、

「お金」にも、

「充実した人生」にだって

形を変えるのです。

ぜひ、悔いの残らない時間の使い方を

してくださいね!

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)が落ち着かないです。

嫁が3日ほど、実家へ帰っているので、いつも玄関の方をみて

嫁の帰りを待っています。

帰らないことがわかると、渋々、こちらに来るのですが、

早朝から窓に向かってワンワンと吠えるようになりました。

 

あと、2日の我慢だと言っているのに、うまく伝わりません。

 

 

人生で最も大切なものとは?

人生って、実は

とてもシンプルに出来ていて、

一言で表すのであれば、

━━━━━━━━━━━━━━━━

「限られた時間の中で、

どれだけ充実した時間を過ごし、

自分が満足出来るかどうか」

━━━━━━━━━━━━━━━━

という事だと私は思っています。

そこで必要になってくるのは、

◆時間

◆健康

◆お金

◆家族や仲間

◆自分自身の充実感

などですが、

ここで何よりも尊いのは

【時間】と【健康】です。

 

私達は今、この瞬間も

死に近づいて進んでいる事を

忘れてはいけません。

限られた、本当に大切な1日1日なのです。

そして、その人生の大切な時間を

最大限、延ばしてくれる健康も

非常に重要です。

もちろんお金も大切です。

生きていく上で誰もが必要なものですし、

あればあるにこした事はありません。

しかし、

【時間】と【健康】

がなければ、何の意味もありません。

つまり、人生は

”自分の心の在り方” 次第で、

全て変えられるのです。

「時間を本当に大切する」、

「ムダな時間を本当になくす」、

「健康に気を遣う」、

「健康でいられる事への感謝を忘れない」、

「何かあってからでは遅い。

自分を大切にする。」

これらを今日から意識するだけで

あなたの人生は大きく変わります。

そして時間を有効に使い、

健康を大切にする事が出来れば、

その分、出来る事も拡がります。

ビジネスに充てる時間、

お金を稼ぐ為の努力、

家族や恋人、友人と過ごす時間、

自分の本当にやりたい事の時間、

【時間】と【健康】 を

大切にする事によって、

お金も、大切な家族との時間も、

全てが繋がってくるのです。

そしてそれらが、

充実してくればしてくる程、

人生が心から楽しくなり、

人生が心から愛おしくなるのです。

そうやって、

心の底から人生を謳歌して、

色んな人と出会って、

色んな世界を見て回って、

最後は100%の笑顔で

「最高に幸せな人生だったな!」

って終わりましょうよ。

たった一度の人生、

ポジティブに、前向きに、大切に生きて

一緒に最高なものにしていきましょうね!

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)に夜中に起こされました。

昨晩は1日じゅう、車の運転をしていたので、気分がハイになって

なかなか寝付けませんでしたが、やっと、ウトウトしかけたころ、

頭を掻かれました。

「おやつを隠しているのだろう、早く出せ!」

とでも言いたげ。

寝る前にボーロちゃんを2個やることが日課になっていて

ちゃんと2個与えているのに・・・

 

 

儲かるビジネスのサイクル

新しい儲かるビジネスが誕生して没落するまで

すべての業界に当てはまることかどうかは

わかりませんが、だいたいの市場において
このような変遷があると思います。

1)黎明期
2)成長期
3)成熟期
4)衰退期

「市場」というとスケールが大きくて想像しにくいので、
「儲かるビジネス」と置き換えてもいいです。

新しい儲かるビジネスが市場に現れた時、

それが黎明期なわけですが、

ユーザーのニーズに合致した時、

成長期に移行していくわけです。

そして、いずれは成熟し、衰退する。

1から4のサイクルは

ビジネスごとに変わると思いますが、

感触としては最近のビジネスはサイクルが

短期化されているように思います。

それはさておき、

黎明期、成長期というのは成熟期以降に比べ

ビジネスが成功しやすいです。

参入時期がいいだけで

うまくいっているケースもあるでしょう。

ただ、私が思うのは

いずれは成長が鈍化し、成熟期に入る。

その時は、だいたいにおいて

トップから数社くらいで売上を占有するケースが多い。

残りの多くの会社は

利益を出すのも大変な状況になる、

ってことは往々にしてあるなということです。

実際に殴りあっているわけではないので

肌では感じにくいしれませんが、

黎明期、成長期は「戦国時代」でもあるわけです。

一見、売上と利益が上がっていて、

これがずっと続くように思えたとしても、

ある時急激に落ちるかもしれない。

状況は刻々と変化しているんです。

もしあなたの儲かるビジネスが好調でも

どの時期にいるかによって、

捉え方は大きく変わるということですね。

好調に見えても、成長期にいる間はいずれはライバルに

その市場を持っていかれる可能性もあるのです。

中田俊行さんのメルマガを参考にさせて頂きました

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、

ちょっとでも環境が変わると

落ち着かないようです。

段ボールをミリのエサやり場の近くに置くと、

食べたいのに、近づけない

この葛藤が傍で見ていたら

とっても面白い。

 

幸運を呼ぶ魔法のことば「おかげ」

【おかげ】

あなたがもし嫌な出来ごとがあると

すぐに落ち込んでしまうのであれば、

その出来ごとの

「自分にとって“良い側面”」

を考えるようにしましょう。

 

仕事でミスし上司に怒られた時は

「上司が強く言ってくれたおかげで、

同じミスは二度とせずに済みそうだ」

と考えることが出来ます。

病気で入院した時などは、

「今病気になったおかげで

今後健康に気を使うことができる。

将来より重い病気になるリスクは

減りそうだ」

と考えられます。

人間、気の持ちようで

それなりの嫌なことや不幸といった

「マイナス要素」は、

プラスに変えられるように出来ています。

そして、

そんなマイナスまでもプラスに変え、

突き進む原動力に出来る人こそが、

成功を手にするのです^^

 

池本太郎さんのメルマガを参考にさせて頂きました

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)がまた脱走しました。

バリケードはちゃんと閉まっていたので、どこから脱走したかと

調べてみると、ソファーの背もたれを飛び越えたらしい。

そして、マットの上で粗相をして、帰ることが出来ないので

ずっと鳴き続けてました。

帰りたいのなら、来た道を帰れば良いのに、

小さい脳みそでは覚えられないのでしょう。

 

松下幸之助さんが成功の秘訣を聞かれた際、

しばらく考えて、

「・・・運ですな」

と答えたという逸話は有名です。

運に見放されているようでは、

経済的にも、精神的にも、豊かになる道は

途中で頓挫してしまうのです。

そして、一般的には、

「運なんて、自分ではどうしようもない」

と考えられているかと思いますが、

実はそうではありません。

どんなジャンルでも、

成功されている方は、

全員、自分は「幸運者」だと信じて疑わないのです。

「信じる者は、救われる」

と言いますが、これは真実だと感じます。

 

どんな小さなことでも、

目の前のラッキーに感謝する姿勢が、

本人の精神状態を向上させ、エネルギーを高めて、

周囲に賛同者を集めていくのですね。

ケネディが「月に人を送る」と言った時も、

ライト兄弟が「飛行機を飛ばす」と言った時も、

その時点では、誰もが疑っていたでしょう。

それでも、本人の確固たる信念が、

想像以上の未来を現実に手繰り寄せたのでしょう。

人生は、情熱的な冒険とチャレンジに満ちた

美しく、素晴らしいものです。

お金だけを追い掛ける人生には

私は疑問を持ちますが、

何らかの成し遂げたいゴールを描き、

そこに向かって邁進する人は、とても素敵だと思います。

「自分は強運の星の下に生まれついている」

そう思い込み、信じた道に突き進んでいきたいですね。

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、

ドッグフードとボーロちゃんしか食べないのですが、

というよりも、それしか与えていません。

 

ボーロちゃんを貰うときは、カラダ全体で喜びを表現します

喜びすぎて、ボーロちゃんに飛びつく時に、手を噛まれたりします。

後で、「悪いことしたな」 という顔をするので

許してやるのですが・・・

 

自分を好きになれば運気もあがります

人生を再出発させるためには、

今に感謝することがとても大切です。

「もっとお金が欲しい」

「仕事にやりがいを持ちたい」

「より美しくなりたい」

このような欲望は誰にでもありますが、

それでも、今に感謝することから

出発するべきだと思います。

もし、感謝できないならば、

きっとそこには何らかの理由があります。

そんな時は、感謝できない自分のことも

許してあげるべきだと思います。

今の自分を否定して、

今の自分を嫌ってしまっていたら、

その原因はますます増大し、

自分のことを更に、憎悪してしまうからです。

まずは、今を「認める」意識になれば、

一つの出会いや一つの出来事で、

今の自分に感謝するきっかけを掴めます。

例えば、

起業直後にどん底に陥り、

経済的に苦しくなった時は、

お金の不安がこんなに人の人生を

酷い苦悩に導くのだということを知り、

同じ状況の方に手を差し伸べる術を学びました。

どんな出会いも、どんな出来事も、

それを力に変えられる状態で受け止めないと、

その価値を失ってしまいます。

今は苦境に遭遇していたとしても

それがやがて人に光を与えると捉えれば、

今を認め、今に感謝することができます。

そうすることで、自分を認め、

自分を愛することができるようになるのです。

恋愛も、ビジネスも、

自分を愛せるようになって初めて、

相手を愛せるようになり、

相手に幸せを分け与えられるようになります。

世界で唯一の自分のことを、

もっともっと大切にしてあげることで、

人生を変えるスタートラインに立てると

考えたいですね。

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)には、毎日、

歯磨き用のジェルを塗ってやります。

口の中を触られるのは、とても嫌のようですが、

歯磨きは4年間、毎日続けている日課なので

これだけは嫌がりません。

といっても、数秒だけおとなしくしているだけなのですが・・

 

無い物ねだりではなく、有る物を活用するだけで・・・・

となりの芝生はいつも青い!!

人間は無い物ねだりをする

生き物です。

自分に無いものは

たとえ必要無いものでも、

欲しくなってしまいます。

これは仕事についても同じ。

「あの機材を導入すれば

もっと効率的に作業ができる…」

「あのシステムがあれば

こんな労力を使わずに済む…」

「あんな環境ならば、

もっと楽しく仕事ができる…」

より充実している

他の会社なんかと比較して、

そんなことを考えてしまいます。

もしそれらの環境が手に入る目途が

立ちそうならば良いのですが、

非現実的な無い物ねだりには、

何の生産性もありません。

それよりは、

あるものでどんな工夫ができるか

考えるべきです。

例えば、

プリンターが置いてある場所への

動線を改善するだけでも、

作業の効率化は可能です。

代り映えのしないオフィスの風景に

嫌気がさすのならば、パソコンの壁紙を

こまめに変更するだけで

少しは違ってくるかもしれません。

同じように、

現状の立場や人間関係への失望も、

何らかの考え方や工夫で、

前向きなものへと変えられるはずです。

どうしても今持っていないものにばかり

価値を感じてしまう私たち。

しかし、身近にあるもののだって、

あなたがまだ見出せていない価値が

あるはずなのです。

それらの価値を引き出し、

大切にしていくのも、

成功を目指すためには大切な姿勢です^^

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)にまた噛まれてしまいました。

この前、包丁で切ったところ、バンドエイドをはずしたばかりで

ズキンズキンしていたところを噛まれてしまい、思わず声を出してしまいました。

動物は相手の弱いところを攻撃する習性があるらしく、

ミリもここを狙っていたのだと思います。

ミリの弱いところを今度は攻撃してやろうと思ってます

 

まわりからのあなたの評価を上げるには・・

何かを相手に伝えたい時に、

その”言い方”はとても重要です。

同じ事を伝えるのにも、

相手の言い方ひとつで

すんなり受け取れる場合と

どこか傷つく場合がありますよね?

こちらがそのつもりでなくても

知らずに相手を傷つけてしまっている事も

あるかも知れません。

こうした言い方一つで、

「相手からの自分の評価」

が決まってしまう事もあるので

日頃から十分に注意が必要です。

家族や恋人への言い方、

上司、部下への言い方、

親しい友人への言い方、

先輩、後輩への言い方など

それぞれのケースがあると思いますが、

共通して注意する事は

常に相手に思いやりを持つ事に尽きます。

相手よりあなたの方が立場が上だとしても

常に厳しい言い方や怒っている人を

好きな人はいません。

家族や恋人など親しい人に対しても

自分に余裕がない時はつい、

相手への配慮に欠けた言い方を

してしまう事がありますが、

そんな時は一度、

言葉を「グッ」と飲み込んで

━━━━━━━━━━━━━━━

自分が言おうとした言葉で

相手がどう感じるだろう?

━━━━━━━━━━━━━━━

と考えられる様になるといいですね!

発言や姿勢、態度で

その人の価値が決定します。

大人で理解力のある

発言や対応をする事によって、

周りからの評価も上がり、

それがあなたの価値を高め、

より良い人生になりやすくなりますね!

田村 翔

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)が

突然、餌を食べなくなりましたが、

半日でもとの元気なミリに戻りました。

 

2ヶ月に1回ぐらいの周期で、餌を食べない症状が出るのですが、

今回も何もしなくて治ってくれました。

半日食べないぐらいで動物病院に連れて行くのは、

過保護だと思われて恥ずかしいですから・・・

「アウェー」でこそ脳が活性化する

居心地の良い「ホーム」の活動だけでは、

脳もマンネリ化してしまいます。

会社と自宅だけの往復、

限られた人とだけのコミュニケーションなど、

長年単調な毎日を過ごすことは

脳の成長にプラスの影響を与えません。

ですから、新たな刺激を求めて、自ら、

「アウェー」に向かうことを意識すべきです。

あらゆる場所に旅をしたり、

高級レストランでの体験を重ねるなど、

時間とお金を掛ければ

とても強い刺激を得られますが、

そんな大袈裟なことをする必要はありません。

これまで入らなかったカフェに入ったり、

接点の無い業種の方との会合に参加するなど、

少しの刺激でも、脳は活性化します。

そして、このような、

「小さくても新しい体験」こそを

大切にするべきだと思います。

刺激の強さに依存せず、

刺激を受ける自分の感度を上げることが

日常の中に「アウェー」を見出すことに

繋がっていくからです。

子供が日々成長できるのも、

触れるすべてのモノや出来事が

「アウェー」だからだと感じます。

そして、子供と同じ目線で世界を見ると、

社会の中にはたくさんの感動があることに

気付かされます。

大人になって封じられていた好奇心を、

改めて開花させてくれるような感覚です。

自分の感度さえ上げれば、

色が変わりゆく葉っぱや、

街中で手にするフリーペーパーでさえ、

心を動かし、頭を回転させるきっかけに

することができます。

日々の中で、

「今日もアウェーの体験をしよう」

という意識が、

脳のパフォーマンスを最大限にまで

引き上げてくれるということですね。

そのように考えて、新たなジャンルの

「本」や「映画」を持ち込んでしまえば、

自宅までもが「ホーム」から「アウェー」に

生まれ変わります。

意識の変化が、空間の意義さえも

変えてしまうのです。

最高の自分を見つけるために。

「ホーム」に安住しないで、

「アウェー」に飛び込む勇気を

大切にしていきたいですね。

 

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)が今朝からフードを食べません。

動きも緩慢だし、ボーロちゃんをやっても見向きもしません

食べないと、胃液を吐くので、

なんとかして食べさせないと・・・