高額教材で成果に繋げられないワケは?

高額のセミナーや教材に投資をしても、

そこで身につけた知識をなかなか活かせず、

成果に繋げられない方が多くいらっしゃいます。

この理由はとても単純なことで、

その学び自体は、「実践」の中で

学んだ知識ではないからです。

会社員でも、起業家でも、

実際の仕事は、学問のような洗練された

「サイエンス」ではありません。

極めて人間臭くて泥臭い、

「アート」のようなものです。

個性が出て当然であり、

個性こそが、成果を生み出すということです。

ですから、

身につけた知識や分析のフレームワークを踏まえ、

今まさに当面している課題に対峙して、

どのような視点や切り口で

アプローチすれば解決できるかという

「応用力」が求めらるのです。

 

そして、「応用力」を高め、

「アート」の独自性を強めるためには、

「実行」し続けることが最重要です。

立派な計画を策定することも大切ですが、

それは、成果を上げるための5%に過ぎません。

95%は、現実に「実行」されるかに

かかっているのです。

つまり、「実行」し続け、

そこでの成功と失敗を、成果を出している

先人に共有し、改善点を見出していくことで、

知識を知恵として自分のものにできると考えます。

「計画」だけで立ち止まらず、

「実行」がすべてだという意識を持って、

早速、行動し始めたいですね。

 

うちのチワワ (♀ 4歳 名前ミリ)の爪がのびてきました。

犬用爪切りはあるのですが、怖くてつかえません。

深爪すれば血が出てくるし、

それ以前に、おとなしく爪を切らせてくれません。

週末にトリミングに連れて行くので、

それまでは、爪でひっかかないでね。

 

時間を買う発想で稼ぐ体質つくり

あなたは、

「時間を買った」

というご経験はありますか?

おそらくほとんどの方は

「無い」と答えるかも

しれません。

まず、”時間を買う”

という発想をしないでしょう。

一人の人間が持っている時間は、

1日24時間しかなく、

これは誰にとっても平等です。

どんな立場にいる人間でも同じです。

時間を買うというのは、

お金を出して、

「他の人の時間を買う」

ということです。

成功者は、自分の時間を

最大限生かすために、

自分でなければいけない仕事以外は、

他の人に任せることで、

時間を作りだしています。

例えば、アフィリエイトの作業でも、

メルマガの記事を書くのに、

テンプレートを活用して

時間を短縮するという人は

たくさんいます。

これも、時間にお金を投資するという考えに

基づいているんです。

逆に、失敗している人は、

全てを一人でこなそうとした結果、

大事な部分をおろそかにし、

どうでもいいことに時間を

費やしてしまっています。

『タダほど高いものはない』と言いますが、

お金を使わない代わりに

自分の時間を代償にしているのです。

相手に報酬を支払うという考え方ではなく、

お金を払って「時間を手に入れた」と

考えてみると可能性は無限に広がります。

お金は、

「時間」が生み出すものです。

「時は金なり」

と言いますよね。

ただ自分が楽になりたいから、

他人から時間を買うというのでは、

全く意味がありません。

時間が増えることで、

お金を生み出す機会が増えたと考え、

有効に使わなければいけないのです。

新しい副業ネタを

リサーチするのもいいですし、

今の方法を極めてもいい、

リフレッシュすることで

効率化を測るのもいいですね!

時間というのは、有限なものです。

そのため、副業で成功する行う上で、

時間の管理はとても大切になってきます。

あなたが、今、初心者で、

副業で思うような結果が

出なかったとしても、

時間の大切さは、

しっかりと意識しておいてください。

そして、時間に投資するという考えも

身に付けておくようにしましょう^^

 

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)は動くものに興味津津です。

動物だから当たり前のことですが、

今朝も寝ている時に左手をガブリと噛まれてしまいました。

無意識に左手を左右に動かし、手を握ったり開いたりしていた時に

ミリは獲物を見つけたと思ってガブリとしたのでしょう。

外では借りてきた猫のようにおとなしいのに

家の中ではやりたい放題です。

 

 

諦めずに続ける人だけが見れる景色は?

全ての出来事が

自分の思い通りになる訳ではありません。

特に、アフィリエイトにおいては、

・市場の状況

・お客様の意向

・ライバルの動向

など環境は

常に変化していますから、

想定外の事が頻繁に起きます。

それは、

良い事もあれば

悪い事もあるのですが、

悪い事が重なって起きると、

心が”ポキッ”と

折れてしまいそうになる事も、

ありますよね。

ただそんな辛い時の対応次第で、

大きく成功するか、

失敗してしまうかが決まってきます。

成功者と失敗者の違いは何か?

『どんな苦境だとしても、

諦めずに前に進んでいく事』

この意識だけなのだと思います。

残念ながら、成功しない人は、

途中で諦めたり、

投げ出したりしてしまいます。

ただ、成功者は何をしているのか?

諦めずに違う手を打ち続けます。

そして、最終的に大きな結果を生み出すのです。

【諦めなければ失敗では無いのだ!】

ある本に、この様に書いてありました。

『成功は失敗の先にある。

諦めなければ、

失敗で終わる事などあり得ない』

この言葉を見た時、

私も、もっと頑張らなければと

強く心に思いました。

辛い事、投げ出したい事、

沢山の事が

自分自身に降りかかってきます。

ただ、諦めてしまったら

辛くて嫌な記憶しか残りません。

さらに言えば、自己嫌悪による

自信の喪失にもつながってしまいます。

出来る限りの事をしながら、

もがき続けるというのは、

未来に対してさまざまな

種をまくという事と同じです。

どの種が開花するかは、

種まきしている時には、

ハッキリと分かりません。

しかし、辛い状況だとしても、

コツコツと種をまき続けることによって、

いずれは、

1つか2つは芽が出て花が咲いて、

大きな果実となって、

収穫できるのです。

多くの人は、

種をまくという事すらしません。

しかし、もし自分の収入を

増やしたいのであれば、

種をまき続ける必要があるのです。

辛い時ほど種をまくのを

辞めるのではなくて、

辛い時ほど種をまき続ける事が、

成功への秘訣なのですね。

あなたも、成功の果実を得るために、

さまざまな種蒔きに

挑戦してみてください!

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)にボーロちゃんを与える時、

最近では、口移しでやっています。

 

でも、このボーロちゃんが美味しすぎて、

ミリにやる前に食べてしまうことが良くあります。

ミリは、

「それ、わたしの・・」

と怒った目で見つめられると、

自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

読書は「消費」ではなく「投資」

本を買うと、全部読まないともったいないと

無理して読了される方がいらっしゃいますが、

それは「消費」的な考え方だと思います。

読書は、「消費」ではなく、「投資」です。

原資は本の代金と自分の時間であり、

利益となるのは、得られる知識、感動、そして、

心と脳の成長による収入の拡大などですね。

原資でより意識したいのは、

1500円前後である本の代金ではなく、

「自分の時間」の方です。

時間が無限にあれば、

1つ1つの本を隅から隅まで

丁寧に読んでいくことも可能です。

しかし、私達の時間は有限であり、

特に、忙しい現代人にとっては、最高の資産です。

それなのに、価値を感じない本に

その貴重な資産を投資し続けるのは、

下がり続ける株にお金を注ぎ続けるようなものです。

本を読み進めていく途中で、

期待した以上のことが書かれていないと感じたら、

その本は図書館に寄贈したり、

古本屋に売却してしまうべきです。

あるいは、

今のステージでは理解ができないと感じたら、

一度、本棚にしまうべきです。

そうして、貴重な時間を次の本や、

他の活動に投資をしていくことを考えるべきですね。

このように、その本に投資した代金や

途中で読み終えるまでに使った時間は

「サンクコスト」だと捉えることが大切です。

どうしても取り返せない埋没コストですから、

過去を嘆いてしがみつくのではなく、

未来に向かって次に進んでいく意識を持つべきなのです。

とはいえ、

「本は広く浅く読むことが正解」

ということではありません。

私自身、価値があると感じた本は

何度も何度も読み続けています。

何度読んでも、投資した時間以上のリターンが

得られると思える本に出会った時は、

とても幸せな気持ちになりますね。

そして、以上のような視点は、

もちろん、読書だけではありません。

自分が投資する時間やお金と、

得られる豊かさのバランスを常に考え、

歩んでいくことが重要ですね。

だからこそ、私は、

精神的な豊かさを得るために、

家族との時間を創出することを

何よりも優先して考えています。

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)は他の犬が苦手。

今日も、散歩に連れて行ったら、前からプードル。

素早く、引っ返して歩いて行くと、そちらの方向からも、ラブラドール

どちらの方向にも行けない・・・・

そこでミリが取った行動は・・・

私を見つめて、抱っこをせがんできました。

通り過ぎると、足をバタバタさせて、降ろせと・・

その後は、何もなかったかのように、

尻尾をフリフリして歩いていました。

心の会計

「心の会計」という行動経済学用語があり、

その落とし穴にはまってしまっている方が

とても多いと感じています。

例えば、百貨店Aで、

シャツが8000円で売っているとします。

しかし実は、歩いて3分先にある百貨店Bでは、

全く同じシャツが半額になっていて、

4000円で売っているとします。

この場合、多くの方は、

百貨店Bまで歩いて買いに行きます。

一方で、百貨店Aでは、、、、

ブランドスーツが10万8000円で売っています。

これまた、全く同じスーツが、

Bでは10万4000円で売っているとします。

この場合は、3分歩くことをせずに、

百貨店Aで買ってしまう方が多いのです。

シャツもスーツも、

全く同じ「4000円」という差額であり、

その差は「3分歩くだけ」で埋められるのに、

購入するものの金額が大きくなるだけで、

「4000円」の価値が変わってしまうということです。

このように、「心で会計」してしまうことは、

経済的成功の足枷になります。

例えば、株取引をしている際、

100万円で買った株が90万円になると、

生きた心地がしない位に焦ります。

しかし、その90万円が80万円になった時は、

100万円が90万円になった時ほどには

動揺しなくなります。

さらに、80万円が70万円、60万円、

50万円、40万円、、、、と下がり続けると、

放置を決め込む方が多いのです。

こうして、多くの方は、

含み損を抱えたままで塩漬けしてしまいます。

50万円が40万円になった時は、

資産は「20%」も減っているのですが、

100万円が90万円になった時の「10%」減よりも、

落ち着いて捉えられてしまうという矛盾を

多くの方が抱えているのです。

買い物では、

高くてもその分、サービスが素晴らしいなど、

「差額以上の価値」があるかどうかを

絶対的に評価するべきですし、

株取引では、「○%の損が出たら損切りする」

という明確なルールが大切です。

このような、心の会計の落とし穴は、

日常生活の中にもたくさん用意されています。

そして、落とし穴にはまり続ける人生だと、

いつまでも経済的な豊かさは実現できません。

あなたも是非、

心の会計で人生の大きな判断ミスをしないように

日々の生活の中で、十分に意識してくださいね。

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)

嫁が実家っから帰って来たのですが、

帰ってきた時の喜びの表現が

思ってたようなものではなかったです。

でも、その後、部屋中を駆けまわって

違う形で喜びの表現をしていました

幸運の連鎖の秘密!!

【”ありがとう”の連鎖】

「ありがとう」は

さらなる「ありがとう」を生みます。

日本人はいろんなシチュエーションで、

つい「すみません」を

使ってしまいがちですが、

謝られては、

自分が悪い事をされたように

感じる人もいます。

同じ事をしてもらっても、

「ありがとう」と伝えれば、

自分は良い事をしてあげた、

評価されたのだという満足感を与えられます。

ほんの小さな事ですが、

それで人間関係は変わってきます。

【”ありがとう”で心も懐も豊かに】

言霊という言葉を

聞いた事があると思います。

言葉には魂が宿っているのです。

あなたも、ビジネスだけでなく

プライベートでも、

ありがとうと言う習慣を

心がけてみる事をオススメします。

特に身近で支えてくれている

家族に対して、

感謝の言葉を

伝えてみてはいかがですか?

ちょっと照れくさいですが、

帰宅したら私も、家族に

「いつもありがとう」

と、言葉にして伝えたいと思います。

ぜひあなたも実践してみて下さいね^^

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)

昨日、実家へ帰っている妻からface timeで連絡がありました。

ミリの様子を直に見たいから、のようですが、

ミリは、スマホから妻の顔と声が出てくるので、

クビをかしげながら、ワンワンと吠えています。

そして玄関まで走って行って、誰もいないので

トボトボと帰ってきます。

ミリの脳みそではテレビ電話なで考えられないのでしょう。

 

自分の未来への投資 時間がお金に変わる!?

自分の未来への投資について

考えたことありますか?

例えば、本を読む、将来について話し合う、

ビジネスを立ち上げる・・・

などなど、普段はおざなりに

なってしまいがちな事に、

時間を使ってみてはいかがですか?

毎週末に2時間だけ時間を取って

コツコツと勉強している人と、

毎週末に昼寝をして過ごしている人

半年、1年と時間が経つと

この2人の間で

どれだけ大きな差がつくでしょうか?

『仕事の早さ』

『仕事のクオリティ』

『収入』

少しずつ差が付いていき、

最終的にはもう追いつけなくなるのでは

ないでしょうか?

革命家

ナポレオン・ボナパルトは、

「お前がいつの日か出会う渦(うず)は

お前がおろそかにした

ある時間の報いだ。」

という言葉を残しています。

時間を無駄に使い続けていれば、

大きなしっぺ返しを食らうのは

その人自身ということですね^^;

人にとって最も貴重な財産は

「時間」です。

「時間」は、使い方さえ間違わなければ

「才能」にも、

「お金」にも、

「充実した人生」にだって

形を変えるのです。

ぜひ、悔いの残らない時間の使い方を

してくださいね!

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)が落ち着かないです。

嫁が3日ほど、実家へ帰っているので、いつも玄関の方をみて

嫁の帰りを待っています。

帰らないことがわかると、渋々、こちらに来るのですが、

早朝から窓に向かってワンワンと吠えるようになりました。

 

あと、2日の我慢だと言っているのに、うまく伝わりません。

 

 

人生で最も大切なものとは?

人生って、実は

とてもシンプルに出来ていて、

一言で表すのであれば、

━━━━━━━━━━━━━━━━

「限られた時間の中で、

どれだけ充実した時間を過ごし、

自分が満足出来るかどうか」

━━━━━━━━━━━━━━━━

という事だと私は思っています。

そこで必要になってくるのは、

◆時間

◆健康

◆お金

◆家族や仲間

◆自分自身の充実感

などですが、

ここで何よりも尊いのは

【時間】と【健康】です。

 

私達は今、この瞬間も

死に近づいて進んでいる事を

忘れてはいけません。

限られた、本当に大切な1日1日なのです。

そして、その人生の大切な時間を

最大限、延ばしてくれる健康も

非常に重要です。

もちろんお金も大切です。

生きていく上で誰もが必要なものですし、

あればあるにこした事はありません。

しかし、

【時間】と【健康】

がなければ、何の意味もありません。

つまり、人生は

”自分の心の在り方” 次第で、

全て変えられるのです。

「時間を本当に大切する」、

「ムダな時間を本当になくす」、

「健康に気を遣う」、

「健康でいられる事への感謝を忘れない」、

「何かあってからでは遅い。

自分を大切にする。」

これらを今日から意識するだけで

あなたの人生は大きく変わります。

そして時間を有効に使い、

健康を大切にする事が出来れば、

その分、出来る事も拡がります。

ビジネスに充てる時間、

お金を稼ぐ為の努力、

家族や恋人、友人と過ごす時間、

自分の本当にやりたい事の時間、

【時間】と【健康】 を

大切にする事によって、

お金も、大切な家族との時間も、

全てが繋がってくるのです。

そしてそれらが、

充実してくればしてくる程、

人生が心から楽しくなり、

人生が心から愛おしくなるのです。

そうやって、

心の底から人生を謳歌して、

色んな人と出会って、

色んな世界を見て回って、

最後は100%の笑顔で

「最高に幸せな人生だったな!」

って終わりましょうよ。

たった一度の人生、

ポジティブに、前向きに、大切に生きて

一緒に最高なものにしていきましょうね!

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)に夜中に起こされました。

昨晩は1日じゅう、車の運転をしていたので、気分がハイになって

なかなか寝付けませんでしたが、やっと、ウトウトしかけたころ、

頭を掻かれました。

「おやつを隠しているのだろう、早く出せ!」

とでも言いたげ。

寝る前にボーロちゃんを2個やることが日課になっていて

ちゃんと2個与えているのに・・・

 

 

儲かるビジネスのサイクル

新しい儲かるビジネスが誕生して没落するまで

すべての業界に当てはまることかどうかは

わかりませんが、だいたいの市場において
このような変遷があると思います。

1)黎明期
2)成長期
3)成熟期
4)衰退期

「市場」というとスケールが大きくて想像しにくいので、
「儲かるビジネス」と置き換えてもいいです。

新しい儲かるビジネスが市場に現れた時、

それが黎明期なわけですが、

ユーザーのニーズに合致した時、

成長期に移行していくわけです。

そして、いずれは成熟し、衰退する。

1から4のサイクルは

ビジネスごとに変わると思いますが、

感触としては最近のビジネスはサイクルが

短期化されているように思います。

それはさておき、

黎明期、成長期というのは成熟期以降に比べ

ビジネスが成功しやすいです。

参入時期がいいだけで

うまくいっているケースもあるでしょう。

ただ、私が思うのは

いずれは成長が鈍化し、成熟期に入る。

その時は、だいたいにおいて

トップから数社くらいで売上を占有するケースが多い。

残りの多くの会社は

利益を出すのも大変な状況になる、

ってことは往々にしてあるなということです。

実際に殴りあっているわけではないので

肌では感じにくいしれませんが、

黎明期、成長期は「戦国時代」でもあるわけです。

一見、売上と利益が上がっていて、

これがずっと続くように思えたとしても、

ある時急激に落ちるかもしれない。

状況は刻々と変化しているんです。

もしあなたの儲かるビジネスが好調でも

どの時期にいるかによって、

捉え方は大きく変わるということですね。

好調に見えても、成長期にいる間はいずれはライバルに

その市場を持っていかれる可能性もあるのです。

中田俊行さんのメルマガを参考にさせて頂きました

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、

ちょっとでも環境が変わると

落ち着かないようです。

段ボールをミリのエサやり場の近くに置くと、

食べたいのに、近づけない

この葛藤が傍で見ていたら

とっても面白い。

 

幸運を呼ぶ魔法のことば「おかげ」

【おかげ】

あなたがもし嫌な出来ごとがあると

すぐに落ち込んでしまうのであれば、

その出来ごとの

「自分にとって“良い側面”」

を考えるようにしましょう。

 

仕事でミスし上司に怒られた時は

「上司が強く言ってくれたおかげで、

同じミスは二度とせずに済みそうだ」

と考えることが出来ます。

病気で入院した時などは、

「今病気になったおかげで

今後健康に気を使うことができる。

将来より重い病気になるリスクは

減りそうだ」

と考えられます。

人間、気の持ちようで

それなりの嫌なことや不幸といった

「マイナス要素」は、

プラスに変えられるように出来ています。

そして、

そんなマイナスまでもプラスに変え、

突き進む原動力に出来る人こそが、

成功を手にするのです^^

 

池本太郎さんのメルマガを参考にさせて頂きました

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)がまた脱走しました。

バリケードはちゃんと閉まっていたので、どこから脱走したかと

調べてみると、ソファーの背もたれを飛び越えたらしい。

そして、マットの上で粗相をして、帰ることが出来ないので

ずっと鳴き続けてました。

帰りたいのなら、来た道を帰れば良いのに、

小さい脳みそでは覚えられないのでしょう。