ユーザーの検索意図を理解する簡単な方法とは?

ユーザー目線でサイトをつくると

必ず検索上位に表示されます。

ユーザー目線とは

ユーザーの検索意図を理解できること。

そうすると、

自然と悩みにマッチしたコンテンツになります。

今後SEO対策としてより重視されていく、

コンテンツSEOにつながり、

図らずとも強固なものになります。

ユーザーの検索意図を理解する簡単な方法とは?
すぐに思いつくキーワードではなく、

リサーチし、背景を知り、

ユーザーがどんなワードで検索するかを

イメージすること。

それは、
面倒かもしれません。

地味かもしれません。

非効率かもしれません。

だからこそ、

そこには価値があります。

面倒、地味、非効率は、

実は一番の近道でもあります。

 

なぜなら、大多数のアフィリエイターが

こんなやり方を敬遠するから・・

あなたが、もし、初心者という自覚があるなら、

なおさらそこで差別化し、

勝負する必要性を検討されてはどうでしょうか?

 

急がばまわれ、

この作業でつくったコンテンツは、今後、数年の間

自動的にキャッシュを生み出してくれるでしょう。

 

うちのチワワ(メス 4歳 名前 ミリ)は、

しょっちゅう、くるくると廻っています。

 

餌を貰う時、何故かくるくると廻り始めます。

暇な時は、しっぽを追いかけて廻るし、

一体、何が嬉しいのか・・・・

多分、嬉しい時や機嫌のいい時にこの行動を起こすのでは・・

 

 

キーワード選定とそのキーワードを選ぶまでの思考

キーワード選定とそのキーワードを選ぶまでの思考

についておはなしします。

 

まずは、「キーワードを選ぶまでの思考」

についてですが、

手っ取り早くて、報酬につながりやすいのは

なんといっても「お悩みの解決」

 

悩みを抱えている読者が行うアクションは、
▼悩みがある

▼悩みを解消する条件を探す

▼条件を満たす(悩みを解消できる)商品を探す

▼商品を具体的にイメージする

▼次に価格も気にし始める

で、この時点に来て

やっと

・購入するためのキーワード検索

をし始めるわけです。

 

大事なことは、商品ありきではなく

悩みから出発していることを意識して

コンテンツをつくり上げることで

 

読者の♡を掴むことができるのです。
なんとなくでもいいので

購入者像とキーワードを選ぶまでの思考を

イメージしておけば

ブログに書く記事内容も

自然と悩むことが無くなってきます。

自分のブログを

見てくれる人にとって

・見てよかったな

・これが便利だな

って思ってくれるだろう

「役立つ情報」を

伝えるのが大切なわけで、

こうやって悩みや背景を

少しでも考えておくだけで

役立つ情報は書けるように

なってきますよ。

うちのチワワ(メス 4歳 名前 ミリ)が、

またやらかしました。

今日は、嫁が早朝に出かけて、その後、

ミリが狂ったように吠えていました。

うるさいので、叱ってやろうと思ったのですが、

また、バリケードを破ってキッチンに行っていました。

 

おしっこするし、

ウンチも

そしてトイレットペーパーを

破りちぎっていました。

 

ユーザーからみた風景が見えていますか?

Googleに好かれるには、

ユーザーの検索意図を理解することが大事

 

そして、それに沿ったコンテンツをつくれば

SEO対策をしなくても、十分検索順位の上位を狙えます。

サイトアフィリエイターとして

これができるかどうかが、

・1歩を抜け出すか

もしくは、

・その他大勢で終わるか

の境目になるといっても過言ではありません。

あなたは、

ユーザーの検索意図を汲み取ることができていますか?

実はほとんどの人ができていません。

これを意識しただけで、

今とは見える世界がまったく変わるのに。

では、なぜほとんどの人が意識することができないのか?

そして、

その感覚を掴む方法はないのか?

その方法は、

■成功事例を知る

です。

これを意識できない、意識しない理由は、

それを自分ではやったことがない、

うまくいくイメージが分からないんですね。

だったら、身近な案件でイメージつくりをやってみましょう。

例えば、鉄板の「バストアップサプリ」

高額報酬、悩みが深い、人に相談しにくい、廃れることのない、

非常に人気のジャンルですね。

あなたなら、

どんなキーワードをターゲットにしますか?

・バストアップサプリ ランキング
・商品名 + 口コミ
・商品名 + 効果

というような感じでしょうか?

でも、

こんなキーワード競合だらけ・・

じゃあ、
そのユーザーの背景を理解し、

そのユーザーが、
何に悩み、何をどのように解決したくて、

そして、

どんなキーワードで検索するのか?

そうやって考えると、

例えば、

・胸が小さい 彼氏

・貧乳 ドレス

・Aカップ 大きくみせる

などこういった類で、

いくつでも幅は広がりますよね。

競合アフィリエイターが全く参入していない、

・胸が小さい 彼氏
・貧乳 ドレス
・Aカップ 大きくみせる

のようなキーワードで、

コツコツと記事を書いていく。

しかも、
このようにキーワードにひろがりを持たせると、

キーワードは無尽蔵に存在しネタに困らないです。

かつ、ユーザーの検索意図の理解が深まり、

自然と悩みにマッチしたコンテンツになっていきます。

コンテンツSEOって

 

何も特別のことではなく、こんな風に

ユーザーからみた風景を記事にしていくだけなのです。

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)は、

得意げに階段を登っていきました。

何があったかというと、

同じマンションの女性に頭を撫でられ、

それが、気持よかっただけではなく、

私に自慢したかったようです。

いつもは、とろとろと上がっていくのに、

今日は、ついていけないほどのスピードで

登っていきました。

コンテンツSEOって効果あるの?

報酬をアップさせるには、

当然、アクセス増が必要ですが、

被リンク作業も骨が折れます。

 

最近は、

コンテンツSEO”によって、

対策する方針を推奨される方も増えてきていますね。

コンテンツSEOとは、

質の高い有益なコンテンツ(記事)をユーザーに提供する

ことで検索順位があがるというものですね。

そもそもその、

質の高い有益なコンテンツとは・・・?

なかなか、この定義付けは難しいですが、

「ユーザーの検索意図にそったコンテンツ」

ということになるでしょうか。

ユーザーはそれぞれある意図をもって、

そのキーワードで検索しています。

そのユーザーが、

なぜそのキーワードで検索したのか?

何に悩み、何をどのように解決したくて、

どんな情報を求めているのか?

その背景を十分に理解したうえで、

ユーザーに徹底的に納得、満足してもらえるコンテンツを提供すると、

それが競合サイトよりも有益な場合、

グーグルはユーザーの利便性・満足度を上げるために上位表示させる。

検索エンジンが追求していることですから、順位があがるのも当然ですよね。

被リンクの作業をする時間があるなら、

その時間をコンテンツSEOに使うことの方が

はるかに、効率的です。

そして、有益なコンテンツは、この先ずっと

稼ぎの原泉になってくれます。

 

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)が、

お散歩デビューのプードルと遭遇しました。

最初は、近寄らなかったのですが、

相手が自分より弱いと見るやいなや、

近づいていきお尻をクンクンし始めました。

プードルの方も、やられっぱなしではなくて、

ワンと吠えると、ヘタレのミリは

びっくりして飛びのきました。

 

アフィリエイトで稼ぐには◯◯で勝負せよ!

現在、サラリーマンの方で副業をされている方が非常に多いです。

空いた時間にパートやアルバイトをしようとする主婦の方も多くおられます。

一つの収入源に依存せず、より効率よく収入を増やしていくためには、

副業をするのはもはや当たり前になりつつあります。

今後、この流れは劇的に加速することでしょう。

副業のなかでも人気の高いのが

ブログやサイトなどを使って報酬を稼ぐアフィリエイト。

しかし、意気込んではじめたものの全く稼げない人がいるのも事実です。

・SEO(集客)が難しいから?

・アフィリエイトをやっているライバルが多いから?

・そもそもアフィリエイトは稼ぎにくいから?

実際、これが稼げない理由でしょうか?

実は、初心者も経験者も

「同じ場所、同じやり方で戦っているから」稼げないのです。

 

成果の出ていないアフィリエイターを見ていると、

本人は気づいていなくても、

わざわざライバルの多い市場へ自ら戦いを挑んでいるケースが大変多いのです。

ということは、

もしあなたがアフィリエイトで稼げていないなら、

ライバルと同じ戦場で戦わないようにすれば、稼ぐ可能性が大いに高まります

巷でよく言われている、

サイトの量産

バックリンク用のサイトの構築

など、

ひたすら作業しつづけるアフィリエイトをしなくても稼げます。

では、どのようにして、勝負する戦場を見つければ良いのでしょうか?

それは、オリジナル記事

オリジナル記事ならライバルとかぶることもないし、勝負する必要もありません。

オリジナルといっても、あなたの意見をあなたの言葉で書くだけ、

それだけで、アクセスも報酬も激変すること間違いありません。

コピペやリライトで何の価値を生み出さないゴミサイトの量産を

やめてみて、

その時間をオリジナル記事の作成に費やしてみましょう。

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)は、

人を征服するのが好きなようです。

といっても、膝の上にのるだけなのですが、

何故か、動こうとする直前に膝の上にぴょんと乗ってきます。

 

その後は、いくら揺すっても必死で踏みとどまっています。

手をつかって動かそうとすると、噛みつかれる始末

これでも、人を征服しているつもりなんでしょうか?

 

アフィリエイトで一発屋で終わらないために

アフィリエイトで一発屋で終わる方が

非常に多いのをご存知ですか?

ずっと稼ぎ続けている人は少数です。

でも、一発屋で終わりたくないですよね。

では、

どういう人が一発屋で終わるのでしょうか?

最初に思いつくのは、

●いくら稼げていても収入の柱が一つの人

でしょうね。

インターネットビジネスって、移り変わりが特に激しいので

一つの手法に頼り切っている人は、ある日突然

収入が10分の1以下って珍しくないんですね。

グーグルのアルゴリズムが猫の目のように変わる昨今では、

永続的に稼ぐことは並大抵のことではありません。

生き残っている人は、

稼げているうちにそのお金を使って、

複数のアフィリエイト手法を行い、

複数の収入を得る努力をしています。

 

一発屋は

・一つの手法に頼り切り

なので、ある日を境に収入が激減。

その後、もがき苦しむのですが、

「やっぱり安定したサラリーマンのほうがいいや」

と戻っていく人も少なくないようです。

次に思いつくのは

●慢心している人

これが複数の収入源を作らない理由にもなるんでしょうが、

稼げない人が一気に稼げるようになると

・慢心

がおきます。

いつまでも稼ぎ続けられるという錯覚に陥り

油断していると、一気に収入がなくなって慌てふためく。

こんなパターンですね。

 

栄光の日々が忘れられず、

地味な作業が耐えられなくなるようです。

 

そうならないためにも、

仲間をつくりましょう。

そして、情報交換を頻繁にすることを

おすすめします。

そういう、仲間の大切さに気づかず

ずっと家に引きこもって稼いでいると

ある日を境に稼げなくなるケースって

多いようですよ。

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)と一緒に寝ているのですが、

布団に入ったり出たり、その度に起こされます。

だから、布団の中に入れないようにしてみました。

朝、起きてみると、布団の上でブルブルと震えていました。

今日からは、布団の中にいれてあげるから・・・

 

アフィリエイトの作業はどこでやるのが一番良い?

アフィリエイトの作業はどこでやれば良い?

大多数の人は、自宅のPCで作業をされていると思います

でも、たまには気分を変えて他の場所でやってみればいかがですか?

とくに落ち着きの無い性格の人は

同じ空間に居続けるのが苦手なので、

自宅以外で作業をすれば

いろんなアイデアが湧いてきて

作業が思いのほか、はかどるようです。

また、目的別に場所をかえるのもいいですよ。

自宅では、TVを見ながら。奥さんとや家族の人としゃべりながら

ダラダラと仕事をしたいとき

集中しているときでも、良く話しかけられるので

時々、うざく感じることもあります。

図書館や資料館では、

調べ物をするとき、

そして、誰にも邪魔されたくない場合にはいいですよ。

カフェなどの飲食店では、PCをつかうよりも

紙に思いついたことを、書き留めるというやり方がおすすめ

 

他にも、公園とかお気に入りの場所とか

いろいろあると思いますが、

作業をする場所が複数あるだけで、自宅に戻って作業をすることが

新鮮におもえることもありますよ。

 

うちのチワワ メス 4歳 名前 ミリは、変化に弱いようです。

昨夜、10分間ほど、停電がありました。

電気がすべて消えるので、怖い気持ちはわかるのですが、外に向かって

吠えまくります。吠えても何もかわらないし、停電の原因が、ミリにだけ見える?

外敵のせいでもないのに・・・

一体、何を訴えているのでしょうか?

以前、バウリンガルという犬の言葉を翻訳してくれるツールがあるのを思い出し、

早速、購入してみようと思いました。

稼げる人と稼げない人の違いは意外にも◯◯だった

アフィリエイトをやっていても

稼げる人と稼げない人がいます。

その違いは一体何でしょうか?

稼げるようになった人は、

それをやらなければならない明確な目的を持っていて、

それに向けて目標をたて、

課題をコツコツとクリアしているうちに今がある。

思うように稼げない人は、

理由なく、明確な目的が見えず、

なんとなくやっているので、

迷う、行動できない、続かない、うまくいかない、”何か”を探している。

 

ひょっとして、あなたも

目的や目標が不明瞭ではありませんか?

目的や目標を持たずになんとなくやった場合、

ほとんどうまくいかずコケてしまっていますね。

迷いながら中途半端にやってるので、

当たり前ですよね。

まずは目的を。

成し遂げたい、叶えたいという

強いものがあるならそれを、

もしなければ、

失いたくない、なりたくない、やりたくないという

目的でもOK。

 

最初は、こちらのほうがイメージし易いと思います

それが決まれば次は、

それを満たすための目標を。

目的はひとつに対して、
目標は複数あっても問題ありません。

ただ数字や期間で表すことを意識して、

できるだけ具体的に。

そして段階に応じて、

中長期、短期、超短期で設定してください。
まずは、

自分がイメージできる直近の目標を、

設定するようにしてください。

今月10個の案件を成約させる。

こんな感じでよいですよ。
これなら、3日に1個決めれば良いわけですから、

そこから逆算して、

クリックが何個必要

アクセスがどれだけ必要

足らなければ、

記事の数、サイトの数を増やせば良いだけですから。

 

すると、1ヶ月10個の成約がかなり明瞭に見えてきます。

ここまでくれば、その目標は必ず達成できます。

それをクリアしたら、次のステップに進み

より大きな目標を立てていきましょう。

■具体的にイメージができる

これほど人を安心させ、

信頼できるものはありません。

分かっていることなら、

迷うことなく行動できます。

そして、それに伴って報酬もアップしていきます

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)

最近、1日中寝ています。 寒くなると、暖かい布団に湯たんぽ

ここから離れられないようです。

散歩に連れて行っても、迷惑そうな顔をされ、

急ぎ足で自宅を目指します

 

絶対に失いたくないものは何ですか?

アフィリエイトで成功するなら、

強い動機づけが必要と言われています。

絶対かなえたい夢があったり、

絶対手に入れたいものがあったり、

絶対守りたい人がいたり、

ということが、

動機につながれば自然ですが、

このような目的を持っている人って、

そんなにいません。

 

この社会では、生活保護制度もあり、

食うに困る程貧乏

ということはないですから。

今の自分に不満を持ちながらも、

我慢出来る方が殆どだからです。

そのような目的を持っていない人が、

強い動機をうむ方法として、

■絶対に失いたくないもの

を目的として設定することをおすすめします。

例えば、

貧乏な生活はしたくない

時間に追われて生きたくない

他人に見下されたくない

やりたくないことはやりたくない

というような気持ちは、

動機としてすごく強く作用します。

あなたも

このネットビジネスや副業を始めたきっかけも、

実はその原点は、

このような気持ちからだったかもしれませんね。

ここからすべての行動が始まりますので、

ぜひここで再確認しておいてください。

そして、
自分の持っているその強い動機のある目的が認識できたら、

次にやることは、

■その目的を満たすための目標を設定する

で、それに向けて、

実際に行動をしていくことになります。

目的だけではそのために

何をしたら良いか分からないので、

それまでの過程を指標として、

設定するわけですね。

目的と目標は常にセットで、

目的は一番気持ちの高ぶる、

感覚的、抽象的なものでOKですが、

目標については、

今後行動する際の指標になるので、

できるだけ具体的であることが望ましいです。

極力、数字や期間(毎日、週に、いつまでに)で、

表すようにすると分かりやすいです。

具体的にイメージでき、

「よしっ!」と思えたなら、

その目的と目標は良い感じですね。

 

うちのチワワ (メス 4歳 名前ミリ)

昨日、マンションの玄関で女子高生が階段を登ろうとしていました。

ミリも一緒に先に登っていたのですが、振り返って女子高生を待っています。

人間嫌いなのに、女子高生は好きなんかい!

と思っていましたが、彼女かミリに追いつくと、逃げようとします。

そして、また振り返って彼女に近づこうとしていました。

この繰り返しで彼女の方も、どのようにミリにかまったら良いか

わからず、ちょっと戸惑っていました。