アフィリエイトで月に10万円稼ぐ簡単な方法

アフィリエイトを初めて、最初の目標は

月10万円の報酬ということではないでしょうか?

月10万円稼げるとなると、地方では十分生活が出来てしまいます。

副業でアフィリエイトをやられている方も、

10万円稼げるチカラをつくと、

アフィリエイトに専念しようという気持ちが芽生えてきますよね

月10万円に到達しようと思ったら、

シンプルな話、

「3,500円の報酬の商品を1日1個」

売ったら良いだけ。

これだけでクリアです。

ここは別に、

1,000円の報酬の商品を

1日3~4個でも良いですし、

2,000円の報酬の商品を

1日2個でもいいです。

それが50アクセスで1個売れたら、

そのブログ(サイト)にコンテンツ増やしまくって、

アクセス数を10倍にしたら10個売れることになります。

それが難しいなら、同じキーワードで、

もしくは少しずらしたキーワードで、

そういうブログ(サイト)を量産して

検索エンジンからのユーザーの入り口を増やしたら良いだけです。

それでも難しいなら、同じジャンルの商品を

見つけて、売れた複合キーワードで作ればいいし。

まずは、サイトを何も考えずに量産していき、

成果が出たら、その商材やキーワードで攻めていくだけですから、

特別のスキルや才能が必要ということでは決してありません。

これを積み重ねることによって、

精度が高まり、今までの作業量の半分以下で出来るようになります。

外注を使うという手もありますが、

月30万円ぐらい稼げるまでは、

訓練も兼ねてご自分でやられることをオススメします。

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、

腹時計が備わっているのかと思っていました。

というのは、

夕方5時きっかりに、餌を欲しがります。

 

ところが、昨日は休日で、雨だったので、

1日じゅう 家にいました。

 

普段はお昼寝をするところ、

ずっと何がしかで遊んでいたので、

夕方4時頃からソワソワしてきました。

 

腹時計が備わっているというよりも、

昼寝から覚醒したら餌を欲しがるだけだったようです。

アフィリエイトで次のステージに進むには◯と◎が大事!

アフィリエイトでいつまでたっても報酬が増えない!

なんとか、次のステージに進んでいきたい!

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

次のステージに進む。

つまりアフィリエイトで

ブレイクスルーを起こすにはどうすれば良いでしょう?

それには次の2つの方法があります。

1.圧倒的な量をこなす

圧倒的な量の知識、

圧倒的な量の情報、

圧倒的な作業を、

圧倒的な時間をかけてこなすこと。

むしろ自分の限界以上に圧倒的な作業が必要です。

とはいえ、それをずっと継続する必要は全くありません。

一定の期間だけで良いです。

3ヶ月から6ヶ月ぐらいが目安かな~

一度ブレイクスルーすると、

見える世界が一気に変わるのでそこまでで十分です。

本当に、ブレーク・スルーを起こしたい

という強い気持ちがあるなら、

そういう時期だと割り切って、

その短期間だけは圧倒的な量をこなしてください。

二つ目が、
2.人や環境にふれる

目標とする域に達している人や経験をしたことのある、

人や環境にふれてください。

それが当たり前であったり、

リアリティを感じられるようになることは、

それはできることなんだ、

これをやればそればできるようになるんだと、

価値観を一気に変え

自信ができ、行動に迷いがなくなります。

行動の一番の妨げとなるのは、

不安や迷いです。

それさえなくなれば行動することは簡単です。

あなたが目標とするものをすでに持っている人や環境にふれ、

目標とするものが自分で具体的にイメージができるようになり、

それができることは当たり前で、

あとは迷うことなく、

やるべきことをやるだけと感じられるようにしてください。

いかがでしょうか?

次にブレイクスルーを起こすのは、

きっとあなたですよ!!

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)の歩く姿と走る姿が全く違います

走っている姿は躍動感溢れるようですが、

歩いている姿は、肩を揺らしながら、

デブ犬のように辛そうに歩きます。

同じ犬とは思えないです。

あなたのサイト、こう変えるだけで報酬がみるみるアップ

アフィリエイトで理解しておくべきことのトップは、

世の中には

「あなたの店以外にも腐るほど店はあります」

つまり、

「あなたのサイト以外にもネットにはたくさんサイトがある」

ということ。

 

その中で「ここで買うか」と

「思ってもらえる」ようにするには???

 

そこには「やっつけ仕事しかしてこなかった人」とか

「こんなにがんばったのに!」とか言う人には

絶対作りだせない空間を作り出す必要があります。

それは。。。

「さぼりたい人間がもっともやりたくないこと」です。

 

アフィリサイトは

「選ばれるように作成して待つ」

ことしかできません。

 

そして「それが完璧だろうが、

訪問者のタイミングが合ってない」

ならば、

成約にはなりません。

 

重要なのはこの2点。

となるとこちら側ができることは???

 

1.まず「訪問者が来た時に全力で対応できる準備をする」。

=サイト自体の完成度を合格点まで上げておく

 

2.そのサイト(報酬を発生させたい商材)にあった訪問者がやってくるように、

「何か」をする

その2点をするだけ。

 

つまりは1.をして2.を「しつつ」、「待つ」だけ。

 

誰でもできることだからこそ、

「差」がつきます。

 

だから、

誰もが思いつかないことを書いてみる。

 

といっても、

そんなことは簡単に見つからないので、

 

誰もがわかっているけど、

誰もがやらなさそうなことを

やってみる(書いてみる)のがオススメ

 

ちょっと斜に構えるようなアクションこそ、

読者を魅了していきます。

あなたのサイト、こう変えるだけで報酬がみるみるアップしますよ。

 

いかがですか?

今日から、誰もがやることをやめて、

誰もがやらないことだけをやってみる。

 

この積み重ねが、

大きな財産になっていきますよ。

 

賢者は愚者からも学び、

愚者は賢者からも学べない。

 

若いうちに流さなかった汗は、

老人になって涙となって体から出るのです。

 

うちのチワワ (♀ 4歳 名前 ミリ)は、不意打ちに弱いです。

寝る前には、ボーロちゃんを2粒用意しています。

まず、寝床に入る時に一つ

スマホチェックが終わって、寝入るときに最後のひとつ

を与えるようにしているのですが、

昨晩は、予備に一つ余計に持ってました。

そして、その3個目をやろうとすると、

普段なら飛びつくのに、

警戒しながら、一度、口の中にいれたのを吐き出して

しっかりと、見つめてみて、問題ないのを確認してから

食べました。

 

センスが無くても◯◯だけで稼げます。

アフィリエイトは、

特殊なスキル、センスと才能がないとダメとか

そんな事はありません。

誰でも稼げます。

アフィリエイターの95%が月5000円も稼げない。

そんな5%に入ることって到底ムリ

と諦める必要は全くありません。

アフィリエイトを始めた時なんて、

出来無いことの方が多いんですから、

その段階で落ち込むとか

モチベーションが下がるとか

そんな考え方は、間違ってますよ。

ただ、出来るように訓練したら良いだけです。

ここは今までの基礎がある人とそうでない人、

また飲み込みの早さとかで、

出来るようになる時期は人それぞれですが、

だれとも比べる必要なんてないです。

ただ、この訓練を中途半端にやったり、

出来ないままほっておくから、

時間とともに自分の首が締まって

いってるだけです。

みんな、自分自身を過小評価し過ぎだと思います。

まともなノウハウ(まともそうなもの含め)を

いくつか取り組んだけど結果が出なかった、

自信喪失するのは分かりますが、

「途中で失敗と判断して辞めた」だけだと

思うのですが、どうでしょう?

ただ”稼ぐまでの途中の過程(行動や気持ち)”に

少し間違いがあっただけなんじゃないかな?と。

だったら、正しい

”稼ぐまでの過程(行動や気持ち)にすれば良いだけ

つまり、自分の能力を信じて、

腐らずに前向きに取り組む

 

これだけで大きく変わっていくものですよ。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、真っ白でところどころ、茶色のブチが入っています。 シャンプーは1ヶ月に1回だけなのに、

良く「きれいにお手入れされてますね」と言われます。

正直言って、ブラッシングもサボりがちだし、日常の手入れはほとんど何もしていないのに、汚れたりしないし、臭くもなりません。

これも数少ない、ミリの良い所かもしれません。

 

アフィリエイトに必要なのはポジティブ思考、それともネガティブ?

アフィリエイターでも

ポジティブタイプの人

なんでも楽観視に考えられる方

そして、

ネガティブタイプの人

いろいろなトラブルを事前に想定して

先回りして処理する人

両方のタイプのかたがおられます。

 

どちらが稼いでおられるかと言えば

圧倒的にポイティブタイプの方です。

 

眉間にシワを寄せながら、苦痛でいっぱいのように

作業をしていると、その感覚が読者に伝わり

共感を生むことが難しくなるから

だと思います。

 

でもアフィリエイトの作業の中でも

確認事項(事務的な仕事)については、

ネガティブに考えてトラブルを未然に防がないと

いけないんですけど・・・

油断すると直ぐに

「ま、このくらい大丈夫でしょ?」

と考えて、確認を怠ってしまう。

それで、案の定その部分でミスをしてしまう。

こういう思考って、どういう流れで

起きるのでしょう?

まず、思いつくのは事務的な作業全般にあります。

●めんどくさい

という思考。

稼ぐ事、自分にプラスになることに関しては、

いろいろ考えを巡らすし行動にも移すけれど

・事務作業や確認作業

というのは

【プラスの要素が見えにくい】

ということがあるんじゃないかな?と

思います。

・きちんとやって、現状維持。

ミスればマイナス

というだけで、プラスの要素が

見えないんですね。

ということは、自分の思考の中に

●事務作業や確認作業をすることで

得られるプラス面

をきちんと認識させ、植え付ければ

今までよりはきちんとこういう作業も

行えますし

・プラスになるための

ネガティブシミュレーション

も出来るようになるのかなと思います。

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)の様子が少しおかしかった。

口からよだれが垂れている。

おやつを与えても、すぐに食べない。

どうしてだろうと考えていたら、部屋の中にカメムシがいるのを見つけました。

そういえば、カメムシのいたところで、ミリが格闘していた。

多分、カメムシのあの、臭い液を嗅いだのだろうと

 

でも、カメムシを食べなくて良かった。

検索順位を上げる記事を作るには?

検索順位を上げる記事を作るにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、

競合のサイトよりも、

役に立つ記事を書くことです。

これが一番の近道です。

なんだ~ 当たり前のこと言うな!

と叱られそうですが・・

 

大事なのは読者目線の記事を書くようにすることです。

販売者目線の記事を何百、書いたとしても、

翌年には、その記事が検索順位の上位にい続けることは

100%ありません。

そんな記事を書く時間があれば、その数分の1でも良いので

役に立つ、オリジナルな記事を書くことをおすすめします。

Googleはユーザーが探している情報に

見合った記事を検索上位にもってくる傾向があるので

質の高い記事を書いていれば

自然と上位に行くことが多いわけです。

 

それがオリジナルとなれば、順位の変動もありません。

数年間、上位に居座ることも可能なのです。

 

これは、ビッグキーワードでも、ニッチキーワードでも

当てはまることです。

もうちょっと詳しく説明しましょう。

ビッグキーワードキーワードの場合は、

1. 検索結果のページ数が多い

2. その分、検索する人の数も多い可能性がある

3. 1ページ目でなくてもアクセスがある

・ニッチキーワードの場合は、

1. 検索結果のページ数が少ない

2. 1ページ目に掲載されやすい

3. 流入量は少ないかもしれないが、

その数を増やすことで安定したアクセスが集められる

質の高い記事がたくさんあるサイトは

激戦、ニッチの如何に関わらず、

良い結果に結びつきます。

検索エンジンをよく使っていると、

そういう記事が上位に来ているのがよくわかります。

もちろん、

質だけで順位が決まるわけではありません。

そのサイトの持つパワーだったり、

被リンクだったり、いろんな要素があるでしょう。

ただ、記事の質以外の部分は

グーグルだよりで、

どうしようもないことが少なくありません。

 

結局のところ、質を最優先にしたサイトを

地道につくり上げるのが一番の近道だったりします。

ちょっと、他の人とは違った切口で

サイトの記事をつくってみることが

好結果につながるのではと思います。

 

うちのチワワ (♀ 4歳 名前ミリ)の動画を

1週間程前からフェイスブックでアップしてます。

昨日、キャプションをいれたら、リーチが2倍になりました。

軽く、リーチが1万を超えました。

これからも、キャプションつくりに精を出そうと思います。

ページが開く速度を改善することが報酬アップに直結するワケとは?

通常のアフィリエイトのサイトで、

表示速度が0.1秒遅くなると

売り上げが1%減少すると言われています。

さらにさらにGoogleのデータによると、

ページの読み込みがたったの0.5秒遅くなるだけで

検索数が20%減少すると報告しているんです。

ということは・・・

サイトはクリックされたら

最速で開くことが望ましいってことですね。

一度、あなたのメインサイトを

チェックしてみましょう。
下記のサイトでサイトを開く

スピードを診断してくれます。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

URLを記入後、「分析」をクリックしてください。

もし・・・

評価が悪くても、

修正の方法が記載されているので、

その通りにやるだけで、

ページが開く速度が改善されます。

コンテンツ重視で

サイト作成に没頭していると

ページを開く速度なんて

見落としがちな項目ですが

これは、

ユーザビリティの基本中の基本ですよね。

もっと、本格的に

ページスピードの改善に取り組みたいなら

Xサーバーユーザー限定ですが、

「mod_pagespeed」を導入しましょう。
拡張モジュール「mod_pagespeed」とは、

Google社により開発された、

Webサイトの表示速度を向上させる機能です。

 

「mod_pagespeed設定」を有効にすると、

ファイルを圧縮してデータ転送量を削減すしたり、

同種のファイルを一まとめにして

無駄な通信を削減するなどの最適化処理を実施してくれます。

詳しくは、コチラのサイトで

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/11/27/14218

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)とハロウインのイベントに行ってきました。

当然、皆、仮装しているので、ミリも興味津々。。

でも、仮想した人が近づいてくると、狂ったように吠え続けます。

やっぱり、コワいんだな~

稼ぐアフィリエイターは●●で得た情報を使う

稼ぐアフィリエイターは

どんな情報を利用するのでしょうか?

 

「ネットの時代だから、殆どのことは

ネットで情報を入手でる。

だから、

検索スキルをつけることで

ネットで殆どのことを済ますことが出来る。」

 

あなたは、このように思っておられるのではないでしょうか?

このやり方で、ある程度、稼ぐことは出来ます。

サイトを量産すること、

つまり力技で稼ぐことが出来ても

自転車操業のようで、

サイトを作り続ける必要があります。

こんな疲れる、ストレスの多い作業を続けていても

次のステージ(つまり、サイトを資産として何もしなくても報酬をゲット)に

進むことは出来ません。

実際、ネットで調べた情報量よりも

足を使って調べた人たちの情報量のほうが

圧倒的だし詳細な情報が集まります。

ネットビジネスで稼いでる方は

例外なく

【本当に稼ぐ情報は一切ネットから拾ってません】

というか、

本当に儲かる情報は絶対にネット上に落ちてこない。
仮に間違って情報が出回れば

一瞬で稼げない情報に成り下がるので

やっぱり稼げる情報足り得ない。

もちろん、ネットで情報を集めること

自体が悪いことではありません。

ただ、稼げる情報量が10だとしたら

私の感覚で言うとネットとリアルの比率は

ネット:1

リアル:9

くらい。

極端な言い方をすると、

「ネット上の情報は出がらし」

コンテンツのオリジナリティを保つためにも

あまりネットに頼らず、リアルな情報を

集めるようにしましょう。

でも、月に10万円程、稼げるまでは

ネットの情報を中心にすすめても問題ありません。

でも、リアルな情報を少しずつ、

あなたのコンテンツに入れていくように訓練していきましょうね。

 

慣れれば、リアルなコンテンツの方が、

断然、書きやすいと実感されると思います。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、目を開けて寝ている時があります。

起きているのだから、と思って

「頭をなぜなぜしてやる」

と、

ガブッと手を噛まれることが良くあります。

多分、覚醒しているのだけど、

機嫌が悪いので噛み付いてくるのでは

と思います。