稼ぐためには、報酬画面はチェックするな!

アフィリをしている時に気になることは、

もちろん

報酬額ですよね。

報酬を獲得するためにアフィリエイトをしているので

当然のことです。

成果報酬画面を見て、

結果が良ければ

テンションが上がるので

一概に悪くは無いんですが、

そうじゃない時って

気持ちが落ち込むだけの状態になりがちです。

というか、

総合的にみると
そうじゃない時の方が多いと思います。

気持ちが落ち込むと、

作業スピードも鈍りますし、

鈍るだけならまだしも

人によっては気持ちが

折れることもあると思います。

なので、あまり頻繁には

見ない方がよかったりします。

成果報酬画面を見るなよって

ことではありません。

チェックする「頻度」を

調整して欲しいということです。

ここでちょっと冷静に

考えてみて欲しいのですが
成果報酬画面を毎日見ることによって

自分の報酬って変わりませんよね?

つまり、こういう行為は

自分の状況に変化が起きるトコロではないので

力の入れる場所じゃないわけです。

気持ちが落ち込むリスクを冒しながら

報酬画面をしょっちゅう確認しても、

何も得することはありません。

自分の使える時間って限られています。

その限られた時間を

有効活用するためにはどうするか?

作業をすることで状況を変えられることに

集中することで、

リサーチ、競合チェク、オリジナル記事の作成などの

成果物をより多くつくっていきましょう。

 

 

 

アフィリエイトで、努力が必ず報われる?

アフィリエイトを始めるにあたって、

「努力が必ず報われますか?」

と質問される方が多いです。

 

この「努力」と「報われる」

という言葉の定義が難しいのですが、

 

「正しい努力をすれば、報われますが、

それまでに時間がかかります。

そして、未来永劫報われるわけではありません。」

これが、今言える答えでしょう。

 

では、稼いでいる人とそうでないかたの違いは何でしょう?

 

サイトアフィリを例にあげますと

「どんなに稼いでいる人も、まったく稼いでない人も、

サイトやブログにアフィリリンク貼っているのは同じ」です。

では違いは?

アクセス数とコンバージョンです。

これを料理に例えば、

「おいしい!とお食事代をもらえる人と、まずい!と食事代をもらえない人は

同じように「食事をお客様に出した」ということです。

で?

=ブログを200個作ったけど稼げません!という人は

「食事を200食作ったけど、おいしい!って言ってもらえません!」と

同じ。

この場合、何が問題だと思います???

答え

⇒出す料理がくそまずい。

でしょ?

ちゃんとおいしい料理を200食出せば必ず誰かが

「おいしい!」と言ってくれるわけですから。

なのに。。。

ことアフィリエイトになるとそれがわからない人がいます

単に「食事を出せばいいでしょ?出せば」という感じで

おいしくない食事を数出して

「どや?たくさん作ったで?」という顔をします。

あのね。

これ、実際の食事ならば

「一口食べて残りすべて残す」という行為をされるよ?

それに対して

「こんなにたくさん作ったのに、食べないなんて。。。」と言ったら???

「まずいんだよ、まずい!」と言われるのがオチです。

だから、美味しい料理を出す。

つまり、読者に満足してもらうサイトをつくれば良いのです。

 

これを行っている限り、努力は必ず報われます。

その方法は、読者目線とオリジナリティ

これさえ押さえておけば、

未来永劫儲かるサイトが出来てしまいます。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、人間の食べるものを

欲しがりません。

昨日、ミリと車で散歩にでかけた時、

時間がなくて、車の中で菓子パンを食べました。

 

普通は、こんなこと出来るワケありません。

格好の餌食になってパンを食べられてしまいます。

 

ところが、何故かミリは全く欲しがらず、

落ちたパンくずを見つけて食べるぐらいです。

 

これだけは褒めてやりたいです。

 

AIDMAに代わるAISAS(アイサス)の法則って知ってる?

消費行動モデルのAIDMAはご存知ですか?

アフィリエイトをおこなうとき、

“お客様の行動”を把握するのは重要ですよね。

『どうして、私の商品を 買ってくれたんだろう?』
『なかなか買ってもらえない 理由はなんだろう?』
『どうやって、私のビジネスを 知ったんだろう?』
『もっと多くの人に知ってもらうためには、 何をしたらいいんだろう?』

こうした疑問は、

全て、お客様の行動を分析することで、明らかになります。

お客様の行動を分析するための、“消費行動モデル”で

最初に出てくるのが消費行動モデルのAIDMAなのです。

 

AIDMAでは、お客様の消費行動を5つの段階に分けています

それは、

1.知る・注目する = Attention
2.関心を持つ = Interest
3.欲しいと思う = Desire
4.記憶する = Memory
5.購入する = Action

これが、”AIDMA”の法則です。

でも、この法則おかしいと思いませんか?

例えば、新しい商品を購入しようとするとき、
ネットで商品を見たり、

値段や口コミを調べたりするけれど、

そのステップがAIDMAにはありません。

 

実は、AIDMAの法則が作られたのは、1920年代。

現代社会に通用する、新しい消費行動モデルとして

昨今注目されているのが、
“AISAS(アイサス)の法則”です。

AISASの法則では、
以下のようにステップがわけられています。

1.知る・注目する = Attention
2.関心を持つ = Interest
<3.検索する = Search>
4.購入する = Action
<5.共有する = Share>

<>でくくった、
“3.検索する”と、”5.共有する”が、

AIDMAとの違いですね。

 

何か新しいもの買おうと思ったとき、

ネットで口コミや評判を検索しますよね。

そして、購入・消費した後、

あなた自身も、何か商品やサービスの感想を、

SNSに“つぶやいり、

感想やレビューを”共有”するステップが、

AISASの法則には含まれているんです。

いかがでしょうか?
AISASの法則で考えれば、

『そうそう、私もこうやって行動してる!』

と、納得できるかと思います。
あなたの場合に置き換えて

チェックして、あなたのお客様の様子を

観察してみましょう。

“AISASの、どこかの

ステップで、つまづいている”というお客様が、

必ず見つかるはずです。

 

お客様がスムーズに、

この5つのステップを進んでいけるように、

各段階に合わせて、工夫をしてきましょうね。

 

うちのチワワ (♀4歳 名前 ミリ)と公園で散歩している時

前にミニチュアダックスの老犬がゆっくりと歩いていました。

ミリは他の犬が嫌いだから、近づきませんでしたが、無理やり引っ張って

追い越してしまうと、急にウンチをしだし始めました。

後ろからダックスがゆっくりと近づいて来るのを横目で睨みながらきばっていました。

ダックスの飼い主に笑われながら、とても恥ずかしかったです。

もう少し我慢して犬のいないところでゆっくりすれば良いのに・・・

 

労働収入型のマインドでは、アフィリエイトで成功しない理由は?

アフィリエイトは労働収入型の手法なのでしょうか?

 

何時間働いたから、

といっても収入が保証されているわけではありません。

 

今まで、サラリーマンとして給与をもらっていた方は、

この労働集約型の稼ぎ方のほうがわかりやすいでしょうね。

 

でも、アフィリエイトは違います。

 

アフィリエイトは、最初の数ヶ月は

労働収入型の作業以下の収入で我慢しなければなりません。

やり方を間違えば、この状況がずっと続く事も考えられます。

 

でも、数ヶ月後、大体半年後に最初の当たりがやってきます。

 

そうなれば、何もしなくても、報酬が転がり込んできます。

そして、この状況がこの先ずっと続けば・・・

とニヤニヤとしてくるわけです。

 

これが、アフィリエイトの最初のささやかな醍醐味と言えるでしょう。

 

この感覚を味わうために必要なことは、

 

「労働という拘束の首輪」を外すことです。

 

時給、日給、月給、年俸という概念を

捨て去ることがとても大事なのです。

そうでないと、最初の数ヶ月はやってられません。

お金と時間は同時に求めていいんです。

ただその道は「労働収入」では物理的に実現不可能なんです。

労働収入はどんなにかっこよく言っても、

「時間の切り売り」なんです。

アフィリエイトにアフィリエイトには必要のない、

「労働者脳」を持ち込み、その脳で判断するから、

「せっかく途中まで進んでいた成果がでるアフィリエイトの道を

自ら勝手な判断で引き返す」

という愚を犯してしまうわけです。

(あなたはまだアフィリエイトで稼げてない=あなたの判断が正しいわけない。

あなたの判断が正しいならばすでにあなたは稼げているはず)

逆に言えば「かけた時間に比例するような収入」ならば、

「やらなかった時間に比例して収入が下がる」わけで、

それは「労働収入」なわけです。

となると?

こんなことが起きてきます。

時間をかけてもかけても成果が伸びない

とか。

これ、簡単なことです。

「成果に必要がないことに時間をかけている」から。

だから、作業を複雑にせずに、目の前に有る課題をひとつひとつ

片付けていきましょう。

脇見をせずに、前にすすむことが成功への近道です。

過去を振り返らずに、成功のイメージを抱き続けましょうね。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)と一緒に寝ていると、

段々と枕を占領されます。

寝る前は、遠慮気味に枕に顎をのせているだけなのが、

朝方になれば、枕の大部分を占領して、スースーと寝ています。

起こすのは忍びないので、私は枕なしで寝ることにしていますが・・・

 

 

アフィリの作業でマンネリ化したら図書館へいきましょう!

アフィリで稼ぐためには、やっぱり

地道な「下積み期間」が必要ですね。

この下積みの期間がどれほど必要なのか?

それは、

作業量とスキルによって変わってきますが、

おおむね、平均して3ヶ月程です。

 

その下積み期間で、

気持ちを折らないためにも

継続的に作業を取り組める

「環境づくり」が大切になってきます。

マンネリ化を防ぎ、

継続的に作業を進めていくためにも

「たまには違う環境で取り組んでみる」

のも大切です。

 

自宅で作業を行っている人なら、

まず、wifi環境が整っている図書館で

作業を行ってみれば如何でしょうか?

 

昼間はお年寄りのたまり場になっていますが、

PCを持ち込んで作業をしていると、

羨望の眼差しを受けることになります。

 

何か、クオリティの高い仕事をしているように感じて

モチベーションが高まってきます。

 

そして、新しくて斬新なアイデアがいろいろと湧いてきます。

当然、調べ物をするには、いろんな本が揃っているので、

環境としては申し分ありません。

 

廻りから好奇な目で見られ、アイデアが湧いてきて、

それに加えて、やる気がみなぎってくるような感覚になります。

 

自宅でダラダラと苦痛を伴う作業をしているのでしたら、

是非、図書館で作業をしてみてはいかがですか?

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)の寝る前の儀式が、

おやつのボーロちゃんを隠して、探させること。

枕の下によく隠すのですが、

見つけてからも、未だ他にもそこに隠されているのではと

「クンクン」してきます。

 

それがしつこくて、何分も続くのが少しウザいです。

初心者がベテランアフィリエイターに勝つためには・・

サイトアフィリで

成果を上げるために必要な要素は、

上位表示(SEO)
キーワードマッチ
情報の豊富さ
オリジナリティ
リアリティ
見やすさ、デザイン
信頼性、権威性
切り口の違うアプローチ
ユニークさ
スピード

などいろいろあると思います。

でも、これらを完璧にするには、

高いスキルと膨大な時間を要します。

 

初心者の方にはハードルが高すぎますよね。

どれもとても大事な要素ではあるものの、

そのどれか一つ、出来れば二つで

自分のサイトの強みを生かすことができれば、

大きな成果をあげることができます

あなたなら、

これらのどの要素で強みを出せますか?

これらの要素で競合と張るためには、

労力や資産などが必要ですが、

初心者でも競合に勝て、

強みをだせる要素があります。

それは、「スピード」です。

を推奨します。

一刻も早く情報を収集し、

一刻も早く情報を発信する。

スピードはユーザーが求める、

もっとも重要な要素のひとつです。

 

スピードをあなたの武器にして、

ベテランアフィリエイターを出し抜くことを

イメージしてみましょう。

 

そうすれば、あなたも

稼げるアフィリエイターの仲間入りです。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、

散歩に行っても人気者です。

といっても、他の犬と戯れることは一切せずに、

尻尾を下ろして早くその場を立ち去ろうとするからです。

 

それを廻りの人がみていて、

「あ、来たきた、今日も尻尾がだだ下がりね!」

「~~ちゃん。いじめちゃダメよ!」

いつもこの会話で盛り上がっています。

 

「ホウレンソウ」はもう古い。今は「ソラアメカサ」が主流!!

会社では、よく上司に、
「ホウレンソウ」をするように
と良く言われますよね。
ホウレンソウとは
「ホウ=報告」
「レン=連絡」
「ソウ=相談」

つまりは

一通り仕事が片付いたら報告をして

次の仕事に進む前に関係者に連絡をして

わからないことがあれば相談をする。

一般の会社では当たり前の基本動作です。

でも、この「ホウレンソウ」は

ちょっと限界がみえている管理手法です。

ホウレンソウにかわる新しい管理手法が

「ソラアメカサ」です。

マッキンゼーが採用していることで脚光を浴びています。
ソラアメカサとは
「ソラ=今の状況」
「アメ=予想される問題」
「カサ=問題への解決策」

ソラアメカサの3点が揃っていれば

黒い雨雲が広がってきたので(事実)
あと少しで雨が降りそうだから(洞察)
傘を持って出かけよう。(解決策)のように

事実をもとにして論理的に

次起きるだろう問題を予想して

事前に対応できるようになります。

このソラアメカサの考え方って

アフィリエイトにも

ドンピシャリとはまるのですよ。
ダイエットサプリを例に取ると、

ソラ・・・

今現在太っている人の気持ちに
なりかわって悩みを数多く見つけて

アメ・・・

肥満による健康への影響や
見た目の醜さなどの問題を提示し

カサ・・・

サプリをとることによって
美しい体型を手に入れることができて
さらに、健康になれる・・。

この中でキーになるのが
「アメ=洞察力」です。

ある事実があってそこから

将来の予測や影響をとことんしぼり出し

考え抜くからこそ

問題の解決策(カサ)が明確になり

サイト閲覧者に対してわかりやすい

説明ができるようになります。

ソラアメカサのフレームワークを使うと、

問題発見→解決策をスムーズに導き出せる

ようになるので是非試してみて下さい。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)に百均で買った

握力を鍛えるためのゴムボールを噛じられてしまいました。

テニスボール程の大きさなので、

ミリの口には大きすぎると油断して

リビングに置きっぱなしにしてたのがいけなかった。

 

ゴムボールは、唾液でビショビショ、

オレンジ色のコーティングも禿げてきており、

使い物にならないので捨てました。

 

ミリに108円請求します。

「コンテンツ重視」の考え方はは必ず報われる

最近、読ませる文章って大事だな~

って思います。

 

半年ほど前に作ったサイト、自分ではかなりの力作で

被リンクは全く意識せずに、オリジナルの文章で

「読んでもらうこと」だけを意識して

コツコツと作ってきました。

そのサイトが検索順位の1ページ目に・・・

 

意図して、上げようとは思っていなかったので、

本当に驚きです。

Googleの進化なのか、コンテンツ、コンテンツって

言われてきましたが、

ほんと読める文章こそ、

最終的に生き残り上位に登ってきたりします。

本当に需要が集まるキーワードとか、

読者目線でリサーチして、

必要とされるキーワードこそ

ガチっとしたコンテンツを作っておけば、

最初は難しくても

徐々に徐々に上にきて、

安定アクセスを供給してくれるようになります。

例えば

新商品が発売されて

一斉にサイトアフィリエイターが

サイトを作りはじめますが、

最初って、

どんなに頑張っても

SEOをしかけているサイトが上にきて勝てないですよね。

早く記事を書いてアップした方が良いのはわかりますが、

しっかり調べれば調べるほど、内容は濃くなる分、

世に出すタイミングも遅れてしまいます。

大手に先をこされ、出すタイミングが遅れれば、

当然、良い順位はもらえるはずも無く、

最初は惨敗なのですが、

でも、しっかり作りこんだコンテンツを作っておくと

その後、1ヶ月後とか、数ヶ月後に徐々に変化が現れて、

1つ、1つ順位が上がっていきます。

気がついたら、結構なアクセスがそこから集められるようになります。

 

被リンクとかSEO的なことはしていなくても

ちゃんとつくりこんでいる記事が、

ちゃんとキーワードに引っ掛かってくれるんですから。

検索エンジンって凄いって思います!!

丹精込めて作ったサイトがしっかり評価してくれるなら

そんなに嬉しいことはないですよね!!

コンテンツというか、心のある、気持がある文章が大事だと思います。

そのジャンルに精通した笑いや感情がある文章が

結局、しっかり評価され、上位に居座ってくれる気がします。

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)を川岸に散歩に連れて行ったところ、

前方には、何匹かの犬が水浴びをしています。

後ろからは、トイプードルが追いかけて来ています。

川辺りなので、横に逃げることが出来ません。

 

プードルが追いつきそうになったところ、

急に立ち止まって、

「参りました」

「助けてください」

と目で訴えられてしまいました。

 

これなら、ミリは野生で生きられないでしょう。

 

 

 

 

売れる商品を見極める7つのポイント

アフィリエイトで一番大事なのは

売れる商品を見つけることですね。

 

リサーチに何時間もかけて、

成果があらわれなかったりすると、

リサーチするのが馬鹿らしくなりますよね。

 

そこで、売れる商品を簡単にリサーチする方法

売れる商品を見極める7つのポイントをご紹介します。

1.シリーズもの
これはアマゾンの商品でも、
家電やDVDなど、対象となるものは多いです。

過去に売れた商品なのであれば、

すでに一定のファンがいたり、
次こそはと狙っていたり、
買い替えを考えていたり、
コンプリート欲求を満たすために、

またシリーズとして新商品を投入することは、
販売する企業にとっても、
当然それなりの勝算アリと判断したと理解して良いでしょう。

そこらへんのぽっと出の一般の他の商品と比較して、
注目度は比較になりませんよね。

2.販売会社の実績
ちょっとリアリティがある話でイヤですが、
良い商品が売れる商品とは限りません。

むしろ、
何を、誰に、いつ、どこで、いくらで、どう売るか?・・・

それがハマったときに、
商品は売れます。

その販売戦略の画をかくのは販売会社です。

つまり、売れるかどうかは、
販売会社によるところが大きいです。

過去に商品をヒットさせたことがある販売会社は、
”売り方”を知っているわけで、
良い商品かどうかは別にして、”売ります”。

というわけで、

そんな販売会社から発売される商品は、
表面的には分からなくても、
巧みに計算され何らかの勝算があり、売り出している可能性は大です。

その販売会社が、
過去にヒット商品を出しているかは要チェックですね!

3.季節もの
これはド定番ですね。

真っ最中ですが今の時期だと、
露出の増える時期なので、
”脱毛”、”ダイエット”、”体臭”など。

その時期、その時期に、
必ず悩むことや必要なものがあり、
それで問題が解決したり、満たされるなら、
迷いなく購入します。

まさに”今必要”という動機は強いです。

4.流行
季節ものと近いものはありますが、

たとえば、ただのダイエット商品ではなく、
流行りが入れ替わる「○○ダイエット」など、

いまでいえば、「ライザップ」など、

トレンドで”旬”のものは、
需要が高く、かつ売れやすいです。

さらに、それに乗っかって発売される商品もまた、
売れやすく狙い目の商品となります。

5.公式サイト限定販売
他にも楽天やアマゾン、セレクトショップなどの通販ショップ、
さらに実店舗などでも、販売がある場合は、

当然、比較され、購入先が分散しますので、
売れにくくなります。

逆に購入できるところが、公式サイトのみの場合は、
そこでしか買えないため自然と売れやすくなります。

もし、競合する販売先がある場合は、
価格、キャンペーン中、送料無料など、
公式サイトの優位性を伝えることで、
ユーザーの納得感が増しますので検討してみてください。

6.ジャンル
商品を選ぶときには、その商品単体ではなく、
必ずジャンルも意識して、セットで検討してみてください。

通販適正、マーケットの大きさの問題、商品に投下できる予算の都合など、
人気のジャンルは人気なりの、
人気のないジャンルは人気がないなりの理由があります。

何をもって人気とするかですが、
ASPにカテゴリが設けられているなら問題ないです。

逆に他に似た広告がなく、
ポツンとしているときはちょっと疑ってみてください。

もちろん穴場の可能性もありますが、
率でいえば、そういうことなんだなと察してください。

7.価格絡み
当然、傾向として安い方が点数は売れやすいです。

トライアルセットやキャンペーン中のもの、
さらに、無料案件は、アクセスに対して成約しやすくなります。

以上、7つのポイントでした。

1.シリーズもの
2.販売会社の実績
3.季節もの
4.流行
5.公式サイト限定販売
6.ジャンル
7.価格絡み

これらは、
そんなの当たり前だと、自然と腑に落ちるかと思います。

ですが、
これらを知っているのと知らないのとでは、
これらを意識できるか、できないかで、

売れる広告選びに雲泥の差がでるということも、
同時に理解できることでしょう。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)に騙されました。

朝ごはんは、2回に分けて与えているのですが、

今日は嫁が2回、私が1回、合計 3回与えてしまいました。

嫁が朝の5時、7時にやって、この時点で

「ミリのごはんはもう2回上げたよ」

と言ってくれてればよかったのですが、

私が7時半ごろ、トイレに行こうと思っていた時に

ミリがついてきて 「残りの朝ごはんをください」

と目をキラキラ輝かせながら訴えているので、

3回目のごはんを2回目だと思ってやったのです。

 

今日は晩ごはんを少なめにしようと思っていますが、

ミリはそれで納得してくれるかな~

アフィリエイトで「悩み解決」キーワードが儲かるワケは?

アフィリエイトで儲かるジャンルは何かと言えば

ずばり 「悩み解決」です。

 

アフィリエイト始めたばかりの頃は、

家電やDVD,ゲームなどの商材をアフィリエイトしていましたが、

確かに稼げますが、常に新しいものを追いかけていかねばならず、

それにかけた労力に比べて報酬が少なかったです。

 

それに対して、

「悩み」は普遍的でどの時代でも、

そして

どこにでも存在します。

 

だから、

 

悩みとその解決方法にフォーカスすることで、

シンプルに稼ぎに直結させることができます。

 

悩みをビジネスにする

というのは、

ビジネスを考える方法の王道です。

 

ビジネスの根底は、

人の悩み、不満、不便、ストレス、困っていることを、

解決することにあります。

お金の悩みはもちろん、

健康、仕事、スキル、恋愛、子育て、コンプレックス・・・

日常の中の至るところに悩みはあり、

それを解決したいと切に願う人がいます。

そして、

その数だけビジネスチャンスがあります。

 
どんな人が、どんなときに、どんなものを、どんな理由で、

どんなことに悩み、それをどうしたいのか。

そして、そんな人はそれをどういう言葉で表現するのか。

 

 

サイトアフィリであれば、

あとはその人の悩みにあわせて、

適切なキーワードでアプローチして、

解決策を伝えるだけですよね。

 

それだけで、

あなたのサイトの濃いファンが増えていきますよ。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)を

爪切りとトリミングに連れて行きました。

 

しばらく預けないとダメだのですが、

その時に、とても切ない顔をします。

逆に引き取りに行くときは、

喜びを全身で現しますが、喜び過ぎて

ガブッと噛まれたりもします。

 

多分わざと噛みついたのでしょう。

「わたしを長い間、ほったらかしにして、ひどい。。。ガブッ」