「うさぎとかめ」最近のGoogleが評価するのはどっち?

サイトアフィリの塾に入って、

「最初の1ヶ月で結果を出す、うさぎタイプの人。」

「3ヶ月たっても成果の出ない亀タイプのマイペースの人」

 

どんなアフィリエイトの塾でも

稼げるのは、上位2割という話もあるし、

 

成果が出ないと、

落ちこぼれになったんじゃないかと悲観してしまいます。

 

でも、最近は風向きが変わってきたようです。

 

Googleが、

「オリジナルコンテンツ」

「役に立つコンテンツ」

を高く評価するようになってきたからです。

 
本当に需要が集まるキーワードや

必要とされるキーワードを使った

オリジナルコンテンツで

ガチっとしたサイトを作っておけば、

 

最初は難しくても

徐々に徐々に上にきて、

安定アクセスが流入してきます。

例えば、

新しい情報とか新商品が発売されて、

一斉にサイトを作ったり記事を書いたりする際には、

最初って、

どんなに頑張っても大手独占だったり、

SEOをしかけているサイトが上にきて勝てないですよね。

早く記事を書いてアップした方が良いのはわかりますが、

しっかり調べれば調べるほど、内容は濃くなる分、

世に出すタイミングも遅れてしまいます。

大手に先をこされ、出すタイミングが遅れれば、

当然、良い順位はもらえるはずも無く、

最初は惨敗なのですが、

でも、しっかり作ったコンテンツこそ

その後、1ヶ月後とか、数ヶ月後に徐々に変化が現れて、

1つ、1つ順位が上がっていきます。

気がついたら、

結構なアクセスがそこから流れてくるようになっていて、

そのアクセス元を調べたら、

そのサイトでも、

ちょっと頑張って書いた記事とか、

個性的な記事とか

「あ~やっぱこれか~頑張って書いたよな~」って

納得出来る記事から皮切りに

アクセスが流れてきているケースが多いです。

被リンクとかSEO的なことはしていなくても

ちゃんと読まれている記事が、ちゃんとキーワードに

引っ掛かってくれるんですから

最近のGoogleって本当に凄いって思います!!

検索エンジンは、ちゃんと人間の動きにちなんだ、

滞在時間とかクリック率を見ているようですね。

つまり、読者に役に立つコンテンツを作ってさえいれば

後で、アクセスが必ずついてくるようになっているのです。

丹精込めて作ったサイトがしっかり評価してくれるなら

そんなに嬉しいことはないですよね!!

うさぎのように、

最初に飛ばし過ぎて、

誰もが思いつくような解説的なコンテンツになったり、

 

SEOを意識しすぎて、

キーワードを散りばめた不自然なコンテンツは

アクセスを長期間安定させることが出来なくなってきました。

 

亀のように、

時間がかかっても、オリジナルな視点のコンテンツを

作るほうが、長い間、Googleに評価し続けるのですね。

うちのチワワ(メス 3歳 名前ミリ)を散歩に連れて行く時には、

必ず、飲水を携行します。

暑くなってきたので、

しばらく歩いた後は、水を欲しがります。

 

でも、その後、必ずゲップをして、

飲んだ水の殆んどを戻してしまいます。

 

それも、私のシャツの上に・・・

 

何度、注意しても同じことを繰り返します。

せっかく、飲水を与えているのに、

感謝すらされません。

「やる気がでない、稼げない」 負のスパイラルに陥ったら

アフィリエイトの作業は、

「辛い時、上手くいかない時」

の方が時間的に長いのかな?

 

だから、「うまくいく時」

たとえば、

「アクセスが集中した時」

「未確定報酬の報告がメールできた時」

の嬉しさが何倍にも感じて

「よし、もうひと頑張り」

となるんですね。

 

でも、運に見放されていると感じる時、

どうしても、負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

そして、目の前にあることに目を背けてしまいがち。

 

自分で都合よく、「目の前のことをやらない理由」を

無意識に作り出してしまうのですね。

 
なぜこういうことになるかというと、

人間は自分にとって都合がいいほうを選ぶからです。

 

やって失敗した時のショックを考えてしまうので、

ショックを受けて傷つくのを避ける方が

優先順位が高いわけですね。

そういうセルフイメージがあるかぎり

いつまでも行動しない理由が生成されてしまいます。

行動して失敗し、それを糧にして前進するほうが

まったく建設的というのは誰でもわかることですが、

頭ではわかっていても、そうはならない。

失敗して自分の無力さを感じたくないわけです。

ですから、

自戒の意味を籠めて言うのですが、
目的達成より「失敗しないこと」を優先していないか。
たびたび点検することは大切だなーと思うんですよ。

 

「やるという意識」を持つことで、プラスのエネルギーが生じます。

 

負のスパイラルを断ち切るには、

このプラスのエネルギーが必要なのです。

 

 

うちのチワワ(メス 3歳 名前ミリ)と川辺りに散歩に行きました。

昨日からの雨で川が増水していましたが、川岸の細いコンクリートを

川に落ちないように注意しながら歩いていました。

リードを付けていなかったし、流れも早かったので、

もし川に落ちたら助けられるかなと

要らぬ想像をしてしまいました。

 

といっても、「石橋を叩いても渡らない」

慎重な性格なので

川に落ちることもないでしょうが・・・