エイジングフィルターについて

pool-2

グーグルハネムーンがご祝儀だとしたら、

エイジングフィルターはペナルティのようなものです。

よく言われるのが、

 

 

 

「グーグルハネムーンは稼ぎ時!エイジングフィルタは我慢時!」

 

エイジングフィルターとは

新規サイトやブログに対して、一定の間、上位表示させにくくすること。

 

グーグルハネムーンを上位表示した後、

エイジングフィルタで圏外に飛ばす!

まさにジェットコースターのようで、

飛ばされたら、なかなか元に戻れません。

 

エイジングフィルタが解除されるまでずっと圏外ということもあります。

 

厄介なのは、

この期間がどれぐらいかは、

サイトの内容、タイミングによってまちまちなことです。

1ヶ月で戻る場合もあるし、1年ほどかかる場合も、

ずっとフィルターがかかりっぱなしの場合もあります。

 

だいたい、エイジングフィルタ解除の目安が、3カ月~半年ですが、

 

このエイジングフィルタのことを知らず、

半年間ずっと圏外だったら

報酬も発生せずモチベーションも下がりますよね。。。

 

エイジングフィルターは何故必要なのでしょうか?

検索エンジンは、新鮮で新しい情報は欲しいので、

新しくアップしたサイトは

グーグルハネムーンで最初は上位表示します。

 

その後、上位表示に相応しいかどうかを見極めるので、

評価が低ければ,評価以上に低い順位に落とされます。

そうすると、クローラーが廻ってこなくなり、

順位を上げるのが困難になります。

ただ、フィルターが解除されると、評価に相応しい順位になります。

エイジングフィルタが発動している時は、何をやっても効果はあらわれません。

読者に有益な情報を投稿するという地道な作業の連続で辛抱の時期です。

 

次回は「エイジングフィルター対策

を解説していきます。

 

グーグルハネムーンって一体何のこと?

グーグルハネムーンって聞いたことありますか?

新規に開設されたサイトが上位表示する現象が「Googleハネムーン」です

 

サイトを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びますが、

しばらくすると今度は急降下することを多くの方が経験しています。

 

新規公開したコンテンツは

本来よりも高く評価される仕組みが確かに存在するようですね。

 

グーグルハネムーンの目的は、

ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるため、

サイトを判断するためのテストを行うこと。

 

グーグルハネムーンの現象を詳しく見てみると

新しく開設したばかりのサイトが一定期間上位表示しやすい現象で、
約1ヶ月ぐらい効果が続き上位表示しやすくなります。
別名「ご祝儀順位」とも呼ばれています。

意図的に上位表示させることで、

そのサイトのアクセスの変化を見ているということです。

 

その順位からのクリック率やサイトの滞在時間、平均閲覧数、検索エンジンに戻ってくる直帰率など、

その検索結果の表示とそのサイトがマッチしていたか、

訪問した人は満足行く結果だったかを判断しているようです。

 

 

つまり、

このGoogleハネムーン中には、順位に浮かれること無く、

その順位に相応しいコンテンツが要求されるということです。

 

これ如何によって

  • Googleハネムーン後に急降下して圏外に飛んんでいったり
  • そのまま残って上位表示できたりします。

 

コンテンツ重視のパワーサイトなら、

ハネムーン期間は、

ユーザーが滞在をより多くするように考慮したほうが良いですね。

 

次回は「エイジングフィルター

について解説します。

アクセスが来ない!無料ブログと違う感触

marble-6

HTMLサイトをつくってしばらくしても、

いっこうにアクセスがない。

 

無料ブログサービスでブログを作ると、

翌日ぐらいには、そこそこのアクセスが集まりだします。

それから、1週間ぐらいは、その状態がつづきます。

 

一方でHTMLサイトの場合、

独自ドメインでなくても(無料サーバの提供するドメイン)、

サイトをつくって、しばらくの期間はアクセスがほとんど集まりません。

 

無料ブログでつくるよりも

遥かに手間がかかるHTMLサイトをつくって

アクセスが少なければ浮かばれませんよね?

 

でもこれは、ほとんどの方が経験すること。

 

サイトがINDEXされるのが遅いわけでもなく、

ただ順位評価がサイト作成直後は低いというだけです。

 

 

私の経験では、

当たりサイトの場合、10日目頃に検索上位に躍り出てくる感じですね。

 

HTMLサイト作成直後に検索順位の上位に入ってこない理由は?

無料ブログサービスの場合は、ドメイン自体が強力です。

この強力ドメインのサブドメイン(ディレクトリーの場合もある)でブログをつくるので、順位評価が高いのは当たり前です。

また、無料ブログサービスの中でもある程度のアクセスが集められるために、上位表示されやすいのです。

(新着ブログとしてブログサービス内で紹介されるために、

つくった当初だけ、アクセスが集めやすいのです。)

 

一方、HTMLサイトの場合、

無料ブログサービスのようなアドバンテージはありません。

 

アクセスの呼び込みも、自分のチカラで行う必要があります。

 

一方で、HTMLサイトは、

検索エンジンのクローラーが読みやすい為に、徐々に評価されていきますよ。

 

サイトをつくって、10日後ぐらいから、

アクセスを気にするようにすれば良いです。

 

次回は「グーグルハネムーン」に関して解説していきます。

 

 

SIRIUSで記事作成後に行うこと

funny-9

SIRIUSで記事を作成した後に行うことはとても簡単。

記事には、h4,h5,h6を使って

多少装飾をすれば、見栄えが良くなります。

 

デザインモードも備わっていますが、

デザインモードに切り替えなくても、

一度、記事を書き終われば、プレビューで確認して

直す所があれば、直せば良いと思います。

 

デザインモードは、

変なタグが挿入されることが過去にあったので

私は、一切つかっていません。

(今は、そのようなことが無いようですが、

一度ついたトラウマはなかなか消えてくれませんね)

 

記事が出来上がってから、

行うことを順番に見ていきましょう。

1.アフィリエイトバナーのタグを貼り付け

サイト全体の設定のフリースペースタブでメインカラム(下段)を選び、アフィリエイトバナーのタグを貼り付けます。

siri1

2.文字の装飾

サイトオプション設定からサイトデザイン、文字のサイズ、デザイン。フォントを選んで、好みのフォントに設定しましょう。

(私の場合は)

私はフォントをメイリオに設定。

ページタイトルの文字の大きさを24pxに設定。

 

3.サイトオプションでFTP設定を行います

サーバからの情報をベースに

  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード

を記入します。

 

4.携帯 IPHONE設定 (IPHONEはスマホ全体のことを指します)

携帯サイト設定、IPHONEサイト設定をそれぞれ選び

携帯、IPHONEサイトを同時生成するにチェックを入れて

自動振り分けで 同一URLで振り分けを選びます。

(サーバ会社によって、ここの設定が変わる場合があります)

 

5.携帯サイト設定、IPHONEサイト用アフィリエイトバナー

携帯サイト設定、IPHONEサイト設定のフリースペースタブをクリックして

アフィリエイトバナーのタグをフリースペース中段上に貼り付けます。

 

これで、設定はすべて終了です。

あとは、

サイトを保存してアップロードのボタンを押すとサーバにサイトが表示されます。

 

その後は、無料ブログと同じ要領で

  • googleブログ検索
  • bing

にサイトURLを通知します。

 

最後に、

SEO対策のタブをクリックして、

ping送信をします。

 

その前に、ping送信先を登録する必要があります。

下記をコピペして登録してくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC –
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates –
http://ping.fc2.com –
http://rpc.weblogs.com/RPC2 –
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 –
http://ping.rss.drecom.jp/ –
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 –
http://ping.fc2.com/ –
http://rpc.weblogs.com/rpc2 –
http://www.blogpeople.net/ping/ –
http://ping.blo.gs/ –
http://blogsearch.google.ae/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.at/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ca/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.ve/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.ar/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.co/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.mx/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.vn/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.fr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.sk/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.my/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.be/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.bg/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.il/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.in/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.ma/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.th/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.uk/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.za/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.au/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.br/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.do/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.pe/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.sa/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.ua/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.de/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.es/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.gr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.hr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ie/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.pl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ru/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.se/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ch/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.cl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.cr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.hu/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.id/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.nz/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.sg/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.tr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.tw/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.fi/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.it/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.lt/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.nl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.us/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.uy/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.pt/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ro/ping/RPC2 –

これで、終了です。

あとは、アクセスが来るのを待ちましょう。

次回は
アクセスが来ない!無料ブログと違う感触
を解説していきます。

HTMLサイト作成前に行うこと

danjyo-4

HTMLサイトをSIRIUSで作る方法は、

無料ブログで記事を作成するのと、全く同じやり方

  • キーワード選定
  • サイトタイトル、記事タイトル

別に特別の事をする必要はありません。

 

はじめは、SIRIUSの使い方や画面に慣れないので

戸惑うかもしれませんが、

最初の設定から一緒にやっていきましょう。

  1. SIRIUSを起動させる
  2. 左上の新規作成のタブをクリック
  3. サイト名、サイト説明 (無料ブログと同じ要領)
  4. h1テキスト(キーワードを入れます)
  5. ヘッダーテキスト(このまま、触らないでください)
  6. metaキーワード(キーワードを半角カンマで区切って3個いれてください)
  7. meta説明文(右のボタンをクリックすればサイト説明がコピーされて表示)
  8. 無料サーバで使える(登録した)URLを入れてください
  9. アクセス解析タグ(i2iなどのアクセス解析ツールで設定したタグを貼り付けます)
  10. テンプレート、ヘッダー画像は右の参照ボタンをクリックして好きなのを選びます(1カラムのテンプレートを選びましょう)
  11. サイトタイプは通常を選びます

これで最初の設定はおわりです。

OKボタンを押せば、画面が切り替わりますので、

記事タイトル1 と本文1を入力(記事作成)をしましょう。

 

次回は、「SIRIUSで記事作成後に行うこと

について解説していきます。

 


【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

無料サーバって本当に大丈夫なの?

103110

HTMLサイトをつくっても、それをサーバにアップしなければなりません。

レンタルサーバと契約して、月1,000円ぐらいの利用料がかかりますが、

サイトが削除さえることもないし、

安定してサイトを運営出来るメリットがあります。

 

でも、レンタルサーバ料を払わなくても

無料レンタルサーバも選択肢として考えられます。

 

それでは、

無料サーバと有料サーバの違いは何でしょうか?

 

有料サーバの場合、

  • 容量が大きい
  • 広告を非表示にすることが出来る

有料サーバの方がSEO的に有利だという人がいますが、

きっちりと検証したデータがあるわけではありません。

 

無料レンタルサーバでも、

検索順位上位にいつづけるサイトはたくさんありますよ。

 

私がおすすめする方法は、

基本は、無償プランで初めて、

サイトのアクセスが伸びだしたら

有料プランにアップグレードするというのが良いと思います。

 

おすすめの無料サーバ

 

忍者ホームページ

無料CGI等で有名な忍者さん提供の無料サーバー。
1個の忍者IDで最大10件まで借りる事が出来るので、

アフィリエイト等の用途で利便性は高いかと思います。

広告はフッターにテキストリンクが1行と、

あまり目立ちませんが、有料プランにて削除が可能です。

 

FC2無料ホームページ

PHP/CGIが使えないのは残念ですが、広告無しのサーバーです。
フッターにFC2へのリンクが1件入るのみで目立ちません。有料プランにてリンク削除が可能ですが、CGI/PHPが使えないので注意。

エックスドメインの無料レンタルサーバー

「PHP・MySQLサーバー機能」、「HTMLサーバー機能」、「WordPress機能」という、3つのサーバー機能を、一度にすべて利用できるようになること。

PHP・MySQLサーバー機能は、PHPとMySQLが5個利用できるサーバー機能で、WordPress自動インストール機能があります。

 

次回は、「HTMLサイト作成前に行うこと」

を解説していきます。

 

SIRIUSを使ってHTMLサイトをつくる

nekohen-4

初心者がHTMLサイトをつくるなら

  • SIRIUSしかない、
  • SIRIUSが一番良い、

事はご理解頂いたと思います。

 

ちょっとお仕着せのようにも思えますが、

実際問題、

他の方法やツールで初心者が短時間でサイトは作れないし、

ここは、SIRIUSが一番良いとご納得ください。

 

SIRIUSを使ってHTMLサイトをつくる方法が動画でまとめられています。

御覧ください。

如何でしたか?

ワードで文章を書くよりも早い感じで記事が書けます。

画像の挿入も簡単だし、

テンプレートもたくさん揃っています。

モードの切り替えも便利だし、

FFFTPなんかのアップロードツールを使わなくても

サイトをアップ出来るし、とても簡単です。


【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」の詳細はコチラ

 

SIRIUSだけに頼っていると、

サーバにサイトをアップする感覚を学べないので、

「FFFTPが、~~」

と言われた時には、話がちんぷんかんぷんでした。(^_^)

 

 

SIRIUSを使ってHTMLサイトをつくり、その後は、

ご自分の契約しているサーバにアップする必要があります。

 

レンタルサーバの会社もいろいろありますし、

無料サーバを使うことも可能です。

 

次回は「無料サーバって本当に大丈夫なの?

を解説していきます。

 

 

HTMLサイトの簡単な作り方

sirius

HTMLサイトのメリットはご理解頂けたかと思いますが、

「そもそも、ウエブページなんか作れない、

そんな知識も無いし、今更、勉強しろといわれても・・・」

こんな声が聞こえてきそうです。

確かに、WEBサイトの構築は簡単ではありません。

HTMLやCSS、PHPなど学ぶべきスキルも多岐にわたります。

でも、ご安心ください。

そんな面倒なスキル習得を一切抜きにして

サイトを劇的にかんたんに構築できるツールがあります。

 

それがSIRIUS(シリウス)です。

シリウスを利用することで、多くの時間を短縮でき、

効率的にアフィリエイト作業をすることが出来ます。

 

 

HTMLサイトをワードの感覚でつくれるサイトがあります。

 

それが、「SIRIUS」です。

 

サイトアフィリエイターのほぼ、90%が使っているツールで

 

ブログ感覚でhtmlサイトが作れて、

プロのWEBデザイナーのようなサイトを作成できます。
アフィリエイトに特化して、これほどバランスが取れたツール

デザイン性の高さ、使い勝手の良さなど、

どれを取っても最高レベルのツールです。

 

SIRIUSの特長を整理すると

  • これからも伸びる!スマートフォンサイトは自動作成!
  • テンプレートも豊富に用意されている
  • 初心者の方でも簡単に使える!ブログ感覚で更新可能
  • サポートもしっかりしている
  • とにかく、アフィリエイトとの融合性の評価が高い!
  • デザイン性が非常に高いサイトが作れる!
  • ホームページでも、Pingが送れてGoogleに登録されやすくなる!
  • SEO対策が万全

 

 

私も、最初はSIRIUSの導入を躊躇していました。

多少のHTML/CSSの知識があり、

Dreamweaverでサイトをつくっていこうと思っていました。

 

だけど、作業スピードが全然違う。

Dreamweavrと比べれば

作業時間は5分の1ぐらいに短縮することができました。

 

次回は、

「SIRIUSを使ってHTMLサイトをつくる」

を解説していきます。

そろそろ、HTMLサイトをつくってみましょう!

funny-8

無料ブログサービスを使って

  • 楽天アフィリエイト
  • アマゾンアソシエイツ(アフィリエイト)

でアフィリエイトで稼ぐ仕組みが
何となくわかってきたのではありませんか?

このまま、無料ブログサービスだけで続けていくのも良いですし、

もうワンランク上の稼ぎを目指すのであれば、

HTMLでサイトをつくってみましょう。

 

HTMLサイトとブログの違い

ブログは時系列の記事が表示されているのが特徴です。

新しい記事がトップに表示されます。

ブログという形式上、読者も新しい記事を期待しています。

従って、日々更新していく必要があります。

 

ブログは、GoogleのIndex化が早いので、

トレンド商品、移り変わりの早い商品などのアフィリエイトには適しています。

 

一方、HTML形式のサイトはブログに比べるとIndex化が遅く

上位表示されるのに多少時間がかかってしまいます。

 

逆に、HTMLサイトはSEOが安定するので

  • 商品ジャンルのキーワード
  • 長く売れる商品の商品名キーワード
  • 関連した複合キーワード
  • 商品販売に繋がるキーワード

を狙う場合は、HTMLサイトの方が適しています。

 

一つのサイトで長く大きく稼ぐには、
HTMLサイトが必須になってきます。

 

次回は

「HTMLサイトの簡単な作り方」に関して解説していきます。

 

アマゾンと楽天のアフィリエイトタグを両方貼りましょう

funny-7

ブログアフィリエイトをしていて、当然、アフィリエイトタグを貼り付けますよね?

この時に、「どのタグにしようかな?

と悩む方がおられます。

 

今のところ、

  • 楽天市場
  • Yahooショッピング
  • アマゾン

この選択肢があるわけですけど、

 

私は、

「一番、安くてお得なタグを貼り付ければ、
閲覧者の為になって一番いいのかな!?」

と思って、

「楽天市場、Yahooショッピング、アマゾンをチェックした結果、
今のところ、○○が最安値ですよ!」

という記事を書いていました。

 

ところが、販売価格は、毎日変わります。

ということは、毎日、販売価格をチェックして
ブログでお知らせしなくてはなりません。

 

サイトの数が増えれば、膨大な作業になるので、

アフィリエイトタグを複数貼っておいて、読者に判断してもらうことにしました。

  • ○○の楽天市場の最安値はコチラから
  • ○○のYahooの最安値はコチラから
  • ○○のamazonの最安値はコチラから

 

よくよく考えると

コチラのほうが良いと思えました。

 

何故なら、

最低価格を調べて、ブログでお伝えしても、
読者がブログを読む時間を指定することは出来ません。

つまり、読者が最新の価格情報を知りたければ、
大手通販会社の該当商品の価格情報をリアルタイムでゲットするほかありません。

 

大手通販会社の価格情報(該当商品の検索ページへのリンク)を一つのページに掲載しておくことが読者の為には一番よい方法なのです。

 

まして、ページのメンテもいらず、
放ったらかしで良いので手間もかかりませんよ。

 

次回は、

そろそろ、HTMLサイトをつくってみましょう!

を解説していきます