第55回目 京風うす味って美味しくない?

なかなか予約の取れない京料理のお店に連れて行ってもらいました。

本格的な京料理、

楽しみにして、一口味わってみると、

違う!期待とは全然違う 味がしない

 

つづきは編集後記で

 

京料理が美味しく感じなかったのは、

長年、濃い味に舌が慣れてしまっていたからです。

 

自分が好きなものや得意なものも、

年とともに変わっていくのですね。

 

ネットビジネスにおいても、

自分の得意分野であることも、

常にリサーチをし続けることで、

そのスキルも磨く事ができますが、

 

一旦、サボると、

後で取り返しのつかないハンディを背負う事になりかねません。

 

逆に考えると、

苦手な分野、不得意なことも、

長年続けることで、

誰にも負けないようなスキルを身につけることも出来るのです。

 

でも、

自分の目標や願望をしっかりと意識して、

それに到達するためのスキルを、

ずっと磨き続けることが成功するための近道ですね。

 

目標がぶれなかったら、それに向かって努力をしても

それが苦痛ではなく、楽しみになります。

 

そうなれば、目標までのレールを突き進むだけです。

 

編集後記

昨日、実家の京都へ帰りました。

久しぶりなので、

母親が、いちげんお断りの京料理のお店へ連れて行ってくれました。

 

ラッキーとおもってご馳走になりましたが・・・

 

最初につきだしが出てきたのですが、それほど美味しくない。

次に出てきたのが、海老しんじょうの吸い物

横で母親が「美味しい、美味しい」と満足気に味わっていたのですが、

実際に飲んでみると、「味がうすい、うすすぎる!」

まるで白湯を飲んでいるみたい。

 

その後に出てきた料理も、

美味しく味わうことが出来ませんでした。

 

お茶屋の芸姑さんとかも来ている有名なお店なのですが・・・

 

自分の味覚がおかしいのか、それとも料理のせいなのか?

 

多分、私の舌が麻痺してしまったせいです。

 

社会人になるまでは、京都に住んでおり、

京風の薄味には慣れていたのですが、

 

その後、京都を離れていたので、

濃い目の味付けが当たり前になっていたのでしょう。

 

習慣とは恐ろしい物ですね。

 

 

第54回目 自分を愛することを恥じては成功することは無理

あなたは自分のことが好きですか?

「自分を愛するって、何か恥ずかしいこと」

と思いがち。

 

まだ幼少の頃、もの心がついた頃は、

自分を好きになることはとても自然なことでした。

 

聖書でも

「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」

と説いています。

 

これは、

「隣人を自分以上に愛せよ」

とは言っていないし、

「自分を愛すること」

が大前提です。

 

でも、あなたの周囲や社会的慣習が、

謙虚に振る舞うことを求められます。

 

「自分を愛することが、自己中心的」であり、

謙虚とは正反対。

 

社会に馴染めば馴染むほど、

自己愛や自尊心を削いでしまいます。

 

でも、

 

自分をかたち作る自己概念の中でも、

自尊心・自己愛がとても大事です。

 

これなくして、健全な自己概念は形成されません。

 

自己中心的ではない自尊心・自己愛を持つことで、

あなたが、目指すべき目標や願望が、

明らかになってきます。

 

そして、

その願望を達成している自分を、

しっかりとイメージすることができるのです。

 

「成功者の成功に至るステップ」は、

この繰り返しであって、

それが、

「ポジティブなイメージを持ちましょう」

という言葉で説明されたりもしますが、

 

実際は、

健全な自尊心・自己愛を形成することが、

トリガー(スタート)になるわけです。

 

今まで、

「何をしても中途半端。」

「このままでも良いのかな」

というお悩みを持たれているのなら、

 

まずは、

自分を好きになることから始めてみましょう。

 

編集後記

自分を愛すること

それは、簡単なことのようで、とても難しいことです。

 

「自分に愛する価値があるのか」

「客観的に見ても、自分は他人よりも劣っている」

こんな考え方をかなぐり捨てて、

 

自分の良い所を探してみましょう。

おすすめの方法は、

「自分の運の良かった場面を思い出すこと」

 

それを何度も何度も繰り返すことで、

いつのまにか、

「自分もまんざらでもないな」

と思い始めますよ。

 

 

第53回目 自分を否定できない奴は成功できない

ケラケラと電車の中で笑ってる女子高生。

「もしかして自分を見て笑ってるんじゃ?」なんて

自意識過剰になることありません?(笑)

私はあります^^;

実は尋常じゃないくらい小心者でして、

他人の評価で一喜一憂するんです。
でも実際、あなたも他人の視線が

気になることってありませんか?
他人の評価は気になりますね?
私は小心者ですから、他人の評価で一喜一憂してしまいます。
あなたも気になりませんか?
でも、人生で成功している人は、

他人が自分をどのように評価しているかなど、

全く気に留めないそうです。

アメリカの心理学者のコリン・ターナー氏によると、

人間の運不運は自分で制御することが出来るらしく、

その制御を司るのが、

自己概念というもの。

この自己概念は3つの重要な部分から成り立っています。
それは

「自己理想」

「自己イメージ」

「自尊心」

です。

「自己理想」はあなたがなりたいと思う人物。

「自己イメージ」はあなたが自分自身をどうみているか。

「自尊心」は、そのまま自分を尊ぶこころ。

これらを統合した自己概念は、

「他人があなたのことをどのように思っているか」

が土台となっており、

成功を望むのなら、

司令塔でもある自己概念を、

土台から作りなおす必要があります。

他人の自分へのイメージを排除して、

自分の潜在意識に忠実に自己概念をつくりなおすと、

成功へのレールがしっかりと見えてきます。

これを端的に示すエピソードがあります。

内気で臆病、いつもイジメられている少年がいました。

周りも、彼のことを気の毒だと思っており、

人生における弱者だと決めつけていました。

ある日、初めていじめっ子に反抗して、

その子たちをねじ伏せて、一躍ヒーローになりました。

そして翌年には生徒会長になり、

消極的で人生の弱者と周りから思われていた少年が、

学校中の人気者になったのです。

彼こそが、

万有引力の法則を発見したアイザック・ニュートンです。

彼が、周りの自己イメージを否定して、

みずから自己概念を作りなおした結果、
大きな発見をすることが出来ました。

第52回目 先月の報酬、今までとほとんど一緒、どうして・・?報酬を劇的に増やす特効薬とは

今年も早いもので、1月はおわってしまいました。

でも、1月の報酬は前月と殆んど変わらない。

 

ひょっとして、

あなたはこんな状態ではありませんか?

 

それなら、

こんな状態から脱する報酬を劇的に増やす特効薬がありますよ。

 

特効薬を処方する前に、

どうして報酬が増えないかから説明しますね。

 

報酬が変わらないのは、

取り立てて何も新しい願望を抱いていないからです。

 

アフィリエイトをしていて、

例えば

3つの商材から報酬が発生したとすると、

毎月、同じ割合で報酬が発生することって滅多にありません。

 

何かが、一つ突出して稼ぎ、

今まで稼いでいなかった商材が少し稼ぎはじめ

コンスタントに稼いでいたのが、大きく割り込んでいく。

 

こんな感じじゃないでしょうか?

 

でも、報酬額を足していくと、

ほぼ同じような金額(ブレがあっても2-3万円程度)

 

でも、マインドの持ち方を変えると、

一気に稼ぎだすという話しを私のメンターから聞きました。

 

報酬額が殆んど変わらない人のマインドは、

もっと稼ぎたい気持ちはあるものの、

 

「自分の努力や作業からすればこんなもの」

「自分より稼げていない人もいるので今の報酬で御の字」

 

このような気持ちが、

稼ぎたい気持ちを打ち消すからだそうです。

 

だから、

「私なら、もっと稼げて当たり前」

「現状の稼ぎに満足などこれっぽっちも思っていない」

「今の10倍、必ず稼いでやる」

という確固たる気持ちをもてば、

 

知らない間に

 

稼げる話

稼げる人脈

などが天から降ってくるようです。

 

寝る間も惜しんで作業に没頭するのではなく

まず、気持ちだけを切り替えて、

自信過剰と思うぐらい自分を信じて、

気楽に自分のペースで作業をしてみてください。

 

2-3ヶ月で劇的な変化が生まれますよ。

2-3ヶ月後には、

アフィリエイトで大儲けしているかもしれないし、

 

アフィリエイトを卒業して、

もっと儲かる仕事をしているかもしれません。

 

少なくとも、

今より精神的には豊かになっていることは間違いありません。

編集後記

風邪をひいてしまってダウンしています。

この2年間、風邪を引いたことがなかったので、

久々に関節の痛みや熱の辛さを経験しています。

 

風邪をひいた時に、

すぐにクスリを飲むのはNGらしく、

気力で治そうと決めていましたが、

 

嫁が医者に行けというので、

内科ではなく、耳鼻咽喉科にいきました。

 

処方されたクスリを飲むと

大分楽になりました。

 

最近のクスリはよく効きますね!

 

 

 

第51回目 後藤さんの訃報を受けて 他力本願の限界を感じました

本日、ISISに拉致された後藤さんが、

殺害されたとのニュースが飛び込んできました。

 

あなたも既にご存知のニュースだと思いますが・・

 

人質交換で救出されるかなとのかすかな望みがあっただけに

とても残念です。

 

後藤さんの冥福を心からお祈りしています。

 

さて、今回の事件、

あなたはどのように感じていますか?

 

後藤さんも、自己責任でということを、

事前に動画で配信しており、

 

日本政府に救出されることは本望ではなかったものの、

 

同胞を助け出すのは、国の一番の義務です。

 

それがなかったら、

国も成り立たないし、

何のために高い税金を払っているのかわかりませんよね。

 

今回の日本政府の対応は、

終始、他力本願であった点が悔やまれます。

 

主導権を行使できるのは、ヨルダン政府、

ヨルダンにも国内事情があり、

パイロットの救出を再優先しなければならない事情もあり、

すんなりと

後藤さんだけを助けることなど出来なかったワケです。

 

日本は戦後、

情報の入手を他国、特にアメリカに頼ってきており、

独自の諜報機関を育てるまでには至っておりません。

 

今こそ、

自前の優秀なインテリジェンス(諜報機関)を、

持つべき時期に来ているのかなと思います。

 

緊縮財政の中で、どこから予算をつけるか?

 

外務省の予算の半分を回せば、

立派な組織が出来るのではないかと思います。

 

 

何をするにしても、他力本願ではいまくいきません。

 

アフィリエイトをしていても、

日々、いろんな選択に迫られます。

 

キーワード選びからコンテンツ、被リンクなど、

絶対的な正解などこのビジネスにはありません。

 

そのたびに、誰かに質問して答えを求めているなら、

稼ぐチカラは半永久的についてきません。

 

他人に自分の稼ぎ方を任せるよりも、

多少は失敗しながらも、

 

自分の責任でやりたいようにやることで、

確実に成果がついてきますよ。

 

自分のチカラを信じて、

自分なら必ず成功するのだという強い信念こそ、

アフィリエイトに必要なのだと思います。

 

編集後記

後藤さんの訃報を受けて、

ヨルダン政府、安部首相に対して激しいバッシングがあります。

 

でも、悪いのはISISです。

 

ヨルダン政府にしても苦渋の決断を迫られており、

後藤さんの釈放の為に骨を折ってくれました。

 

安倍首相を始め、政府の担当者も、

ここ数日感は眠れない夜を過ごしたことでしょう。

 

何もやらなくて、批判する側に廻るのではなく、

日本国として、日本国民として、

中東に平和をもたらす為に何が出来るかを考えていきたいです。