第50回目 フェイスブックで友達を増やしすぎたのが裏目に!

昨日、わたしの誕生日でした。

フェイスブックの友達から、

祝福のメッセージをたくさんいただきました。

 

 

とても嬉しかったのですが、

そのメッセージの数が半端じゃありません。

 

そのせいで、メールの受信ボックスは満杯で、

お礼のメールを返すだけでも

まる1日かかってしまいました。

 

 

フェイスブックでツールを使って、

友達を増やしていました。

 

現在、3000名近くの友達が出来ましたが、

実際に知っている人は十数人です。

 

残りの方は、顔はおろか、

どんな人なのかもわかりません。

 

ネットを使ってSNSをするということは、

こんなことなのかも知れませんね。

 

SNSはいろいろありますね。

フェイスブック

LINE

ミクシィ

twitter

tsu

インスタグラム

755

 

その中でも、

フェイスブックは実名のSNSなので、

濃い友達をつくるのが本来の主旨なのでしょう。

 

 

闇雲に友達を増やしても、何も生まれません。

逆に、本当の友達との関係が疎遠になっていきそうです。

 

拡散を目的としたSNSは、

フェイスブックではなく、

 

他の媒体、例えばtsuなどを使うほうが良いのかなと思います。

 

 

フェイスブックでは、

関係構築が出来る友達を増やして初めて、

価値が出てくるのだと思います。

 

その為には、

友達の投稿もしっかりと見てあげて、

「いいね!」、コメントやシェアをするのが大事ですね。

 

友達の絶対数を増やすよりも、

濃い友達を作ることのほうが、

より多くの方にリーチしていくことを十分理解して、

フェイスブックを使っていくべきかなと思います。

 

編集後記

お祝いメッセージも、最近はとても凝っていて、

画像や動画でつくられたものは素晴らしいです。

 

今まで、友達の誕生日のことなど気にもとめていなかったことを、

大変後ろめたく感じました。

 

これからは、フェイスブックでも友達の数を絞って、

濃い関係を築いていきたいと思っています。

 

第49回目「悪魔のささやき」に耳を貸してとりかえしのつかない大失敗をしてしまいました

「悪魔のささやき」を信じたせいで、

とんでもない失敗をやらかしてしまいました。

 

地道に作業する必要があるのに、

いかがわしさ満点のツールを使って

 

なんと、保有しているサイトが、

ことごとく圏外に飛んでいってしましました。

 

つづきは編集後記で・・

 

あなたも、アフィリエイトをしていて時々、

「悪魔のささやき」が聞こえてきませんか?

 

「今日の作業はもうそれぐらいにしたら?」

「これ以上頑張っても何もかわらないよ?」

「努力しても無駄、報われることなんてないから・・」

「こんな儲かるはなしがあるんだけど、そちらに乗り換えたら?」

私にはこんなささやきが多いです。

 

しかも、すっごく魅力的なんです。この言葉が。

自分の今やりたいことを分かっているかのように、

しかも絶妙なタイミングで、訴えかけてきます。

 

「悪魔のささやき」って、

本当に悪魔がささやいているわけではありません。

 

「自分の心の中の弱さ」

「自分が次のステージに移ってしまうのを恐れる」

 

とっても保守的な考え方が、

「悪魔のささやき」として、

心のなかで感じてしまうのです。

 

「悪魔のささやき」は、

いつもあなたの成功を羨み、妨害しているのです。

 

といっても、

何が「悪魔のささやき」なのか、

区別するのはとっても難しいのですが、

 

これだけは覚えておきましょう。

 

”自分へのご褒美は、何かをしたあとで”

 

ご褒美はタイミングを間違えると、

とんでもないことになります。

 

人間というのは上手く出来ていて、

ご褒美を前借できると知ると、

上手く理由をつけて、毎回前借するようになってきます。

 

そして、その前借に慣れてしまうと、

努力もせずにご褒美だけを欲してしまいます。

 

そうすると、

努力することを忘れ、

ひたすらご褒美だけを求め続けてしまいます。

何かをやり遂げた後に、

自分にご褒美を与える習慣がつくと、

 

「悪魔のささやき」を、

分別をもって見分けることが出来ますよ。

 

編集後記

アンビシャスカードという

海外のソーシャルブックマークとRSSを、

自動で登録するツールを使いました。

 

ブックマーク登録だけは手動ですが、

1度登録すると使い回しが出来るツール。

 

宣伝文句では、

これを使うとすぐにサイトが上位表示するとのこと、

 

私は、毎日毎日、このツールを使って自動で登録したところ、

1週間で検索順位の10番目以内に入ったものの、

翌週には、すべてが圏外に飛ばされてしまいました。

 

ブックマークを手動ではずしましたが、

二度と順位が上がることはありませんでした。

 

SEOに詳しい人に聞くと、

そんなツールの事を検索エンジンは既にお見通し、

 

下手にブックマーク外しするよりも、

そのサイトを諦めて作りなおしたほうが良いとのこと。

 

今まで手塩にかけて育てていたサイトが、

こんな事で台無しになったエピソードでした。

 

 

 

第48回目 もし100万円を分割で受け取るとしたら・・・

もしあなたが100万円を4年分割で受け取るには、

どちらの方法が良いですか?

 

プランA

初年度 40万円

2年目 30万円

3年目 20万円

4年目 10万円

 

それとも

 

プランB

初年度 10万円

2年目 20万円

3年目 30万円

4年目 40万円

 

この2タイプの受け取り方では

圧倒的にプランBの方が人気があるそうです。

 

将来の金額を現在価値に置き換えれば、プランAの方が得なのですが・・・

 

先々、収入が増えることに魅力を感じるからでしょう。

あなたも、プランBを選ばれたとしたら、

 

アフィリエイトで

「今は稼ぎが少なくとも、将来報酬が増えていくスタイル」

あなたは、これを目指して行っておられるのでは無いですか?

 

それなら、今から将来も稼ぎ続ける資産をつくりましょう。

サイトアフィリでもメルマガアフィリでも、

一つづつ、

オリジナルなコンテンツを入れていくようにするといいですよ。

 

今は、モチベーションが続かずに辛いかもしれませんが、

読者も検索エンジンもあなたの努力をきっと評価してくれます。

 

編集後記

私は、どちらかといえば、現実派で

「プランA」を選びました。

 

昨今の経済状況から鑑みれば、

「貰える時に多く貰っておこう。

何が起こるかわからないから・・」

という考えからです。

 

ネットビジネスも稼げる周期が短くなってきていますが、

やはりオリジナルなコンテンツは強いです。

どんなにビジネスモデルが変わっても、

稼げる資産でいつづけることが出来ますね。

 

 

 

 

 

第47回目 なぜサッカー日本代表はPK戦に弱い?

アジア大会の順々決勝で日本はUAEにPK戦で負けてしまいましたね?

視聴率が35.1%なので、

あなたもテレビの前で観戦していたのではないでしょうか?

 

それにしても、日本代表はPK戦に弱いと思いませんか?

データを振り返ると、PK戦でよく負けています。

2010年ワールドカップ南アフリカ大会 決勝トーナメント1回戦 パラグアイ 5-3 日本
2000年 シドニーオリンピック 準々決勝 アメリカ 5-4 日本

 

でも女子サッカー日本代表は
2011年第6回ドイツ大会 決勝 日本 3-1 アメリカ

で勝利をおさめています。

 

PK戦は、最初に蹴ったチームの勝率がなんと60%なのです。

これは、

 

過去の主要な大会のPK戦2,820件を分析した結果の数字なのですが、

 

その理由は、

「ポイントを先行されることからくる精神的なプレッシャーが、

後に蹴るチームのパフォーマンスに明らかに影響をおよぼしている」

ということらしいです。

 

でも、UAE戦では、日本が先に蹴っていたので、

本当は有利なはずだったのですが・・・

 

今の男子サッカー日本代表のPK戦の弱さは、

他の原因があると思います。

 

今回のUAE戦では、

自信過剰過ぎの本田選手と

自信喪失気味の香川選手が

揃ってはずしました。

 

それも、キーパーに阻まれるのではなく、

最初から枠に入っていないのですから・・・

 

両選手とも

「平常心を持ちあわせていなかった」

のが失敗の大きな原因でしょう。

 

本田、香川両選手は、ミラン、ドルトムントでも

期待されながらもイマイチの活躍で、

アジア大会で起死回生したかったことでしょう。

 

あなたも、

ここまでのプレッシャーは無いにしても、

平常心を見失うことってありませんか?

 

ここで目立ってやろうと思って、張り切りすぎて空回り、

落ち込んでいる時に、更に都合の悪いことが重なったり、

 

平常心を見失わない方法は

 

それほど難しくありません。

次の3つを実行するだけです。

1 口を閉じ鼻から息を吸いながら4つ数える
2 息を止めて7つ数える
3 8つ数える間に口から息を吐く

この方法は、

アリゾナ州立大学アンドルー・ワイル博士が提唱したもので、

「くつろぐ呼吸」と呼ばれ、

簡単にできて心を落ち着かせる効果が高いです。

 

日常生活ではいろんなストレスやプレッシャーがありますが、

この「くつろぎ呼吸」を取り入れることで、

ストレスレスの生活を手に入れてみませんか?

編集後記

アジア大会のUAE戦を見ていて、

イライラさせられました。

いつも言われることですが、決定力不足

選手個々人のレベルは非常に高いのに

ココぞと言う時にキメられません。

 

これは、

ハングリー精神の問題なのか、

そもそも日本民族はプレッシャーに弱く出来ているのか?

 

何か、決定打を打たないことで、

「失敗した時の、より大きなショックを回避したい」

と、遺伝子に組み込まれているのかなと思ったりします。

第46回目 集中力を高めるとっておきの方法

アフィリエイトの作業をしていて、

いつも困るのが集中力ですよね。

 

集中力が途中でプッツンと切れてしまって、

 

 

気づいた時には、ネットサーフィンばかりして、

作業の為にとっておいた貴重な時間がなくなってしまっている。

 

あなたもこんなこと、

何度か経験されているのではありませんか?

 

集中力を切らさない方法は?

 

 

 

 

 

 

集中力が切れそうになったら休憩を入れる

ということ

 

「な~んだ。そんなことははじめから分かっている。」

「気をもたせやがって(●`ε´●)」

 

とお叱りを受けそうですが、

 

もう少しお付き合いくださいね。
脳のメカニズムは非常に単純で、

「つらいことを避け、楽しむことを好む構造」

になっています。

 

「集中力がなくなってきたな」と言う時は、

その作業が、つらいと感じ始めているのです。

 

だから、

パッと切り上げて休憩をとるのです。

 

そして、

休憩中に作業が終わった時の喜びの感覚を想像してみましょう。

 

うまく、イメージできれば、

再度、作業にとりかかることが出来ます。

これを繰り返していくことで、作業の能率も格段にアップしますよ。

 

辛いと感じ始めても、頑張って続ける人もいますが、

それは、「百害あって一利なし」

脳が喜ばない作業を続けても、

絶対に良い結果は生まれません。

 

編集後記

私は人より集中力が続かない方で、

30分以上、同じ作業が出来ません。

 

そこで私が気分転換にやっているのは、

最近話題のSNSのTSU(スー)。

 

TSU(スー)で、友達の申請を行っています。

 

やり方はいたって簡単。

いろんな人のFEEDに行って

そこで友達を見つけて友達申請しているのですが、

いろんな投稿も見れるし、

為になる情報も一杯、

 

友達の数の申請が最大限50人と少なめなので、

友達申請にかかる時間も15分程度と、

時間的にも適度な気分転換になります。

 

TSUの友達申請の仕方についてはレポートをまとめています。

興味があれば、下記からDLしてくださいね。

http://mailzou.com/get.php?R=81958&M=32645

第45回目「タダほど高いものはない」は本当です!

ネットで無料ツール差し上げますとか

無料オファー

無料レポート

いろんな無料の商品やサービスがネット上に転がっています。

「本当に、無料ってありがたい。」

「いい時代になったもんだ。」

と思って、

片っ端から無料の商品やサービスを受け取ると、

大変高い買い物になってしまう場合があります。

 

無料で商品やサービスを提供している人は、

何がしかの見返りを、次のアクションで求めてきます。

 

もちろん、

次のアクションが来ても断れば良いのですが、

 

最近は、手口が巧妙になり、

知らない間にのめり込んでしまう事があるので、厄介なのです。

 

その手口に引っかからないようにするには、

一呼吸おいて、自分のペースに持ち込むこと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「ほとんどの方が○○で成功されています」

「今しかありません。人生を変えてみませんか?」

 

こんなセールス文句が来たら、

まず疑ってみてください。

 

中には、

無料商品やサービスの中でも素晴らしいものもあります。

 

「自分の成功体験を他の方とも共有したい」

との純粋な気持ちで提供される方もおられます。

 

良いか悪いか、見分けがつかない時には、

販売者の方にメールしてみれば良いでしょう。

 

そこで、

相手が誠意をもってあなたの疑問を解決してくれれば、良いですし、

 

その時に、

胡散臭さがプンプンしていれば、

即刻、その方のメルマガを解除したほうが良いですよ。

 

相手は、プロのイカサマ師なので、

変に誘導される前に縁切りしておくのが得策です。

 

編集後記

今まで、私は、

たくさんの無料商品はサービスを受け取ったりダウンロードしてきました。

 

その時から、巧妙な心理トリックが始まります。

 

相手から、

毎日、メールが届き、当該商品の説明が始まります。

 

毎日のメールを読むごとに、

その商品への興味が増してきて、

翌日のメールが待ち遠しくなります。

 

そして、1週間ほどして、

有料のオファーが届きます。

 

それも、人数限定で、

初日に申し込めば、大幅ディスカウント・・・

 

何も考えずに申し込んでしまいました。

 

もちろん中身は、

ガラクタのような何の役にもたたない商品でした。

 

プロのイカサマ師とまともにやりあっても、

勝てる確率はかなり低いです。

 

私のようにダマされないよう、

「一呼吸おいて、自分のペースに持ち込んで」

考えてみてくださいね。

第44回目 苦手な人とこうやれば上手くつきあえる

あなたにも、一人や二人、苦手な人がいませんか?

苦手な方と会う時は、心の中がざわざわして、落ち着きませんよね。

会わないに越したことはないのですが、

仕事とか付き合いの関係上、どうしても顔を合わしてしまう。

 

こんな時、苦手を克服する方法があるのです。

それは、

「嫌いな人の中に見える長所や短所が、

実は自分の中にもあるのだ言うことを素直に認めて、

それを気づかせてくれた相手に感謝をする」

 

簡単に言えばこういうことなのですが、

 

あなたが苦手としている人は、

あなたのことが苦手なはず、

 

それは、

あなたとその相手の方が短所と共有しているからです。

 

相手の中に見える嫌な部分(短所)が、

自分の中にもあるのだということを認めることができると・・・

 

あなたの中にもその人のいいところ(長所)が、

新しい才能として備わってくることになります。

 

あなたの苦手な人が、

あなたに新しい才能を授けてくれるのです。

 

では、実際には、

どのようにして克服すれば良いのでしょうか?

 

 

苦手な相手を観察して、良い所を見つけましょう。

探せば何かあるはずです。

 

その良い所を好きになりましょう。

そして、そのことを相手に口に出して言ってあげるのです。

最初は、相手も警戒して、本気で信じてもらえませんが、

毎回、繰り返していくことで、あなたの熱意も伝わります。

 

そうすると、不思議なもので、

相手もあなたの良い所を見つけるようになります。

 

それが、きっかけで、

大親友になったりすることもあるようですよ。

 

編集後記

私も振り返ってみると、親友と呼べる人は、最初は「付き合いづらいな」

と思った人ばかりです。

最初から、波長がピッタリあって、今も友達でいる人はいないです。

人生で一番大切な宝は親友と呼べる人を持つことだとおもいます。

 

そのために、神様が試練を与えているのかもしれませんね。

 

第43回目 アフィリエイトの作業でノルマを設定すると失敗する?

何事も、目標を設定して

それを達成するために、

「1ヶ月のノルマ」

「1週間のノルマ」

「1日のノルマ」

を設定して、それをこなしていく。

至極、当たり前のことだと思っていませんか?

 

でも、

アフィリエイトでノルマを設定すると、

失敗するケースが多いです。

 

私も、最初はノルマを設定して大失敗しました。

詳しくは編集後記で

 

ノルマを設定すると失敗しやすい理由をおはなしします。

 

例えば、

あなたがやっているサイトアフィリエイトの場合、

どんな作業がありますか?

 

「商材やキーワードのリサーチ」

「競合チェック」

「サイト作成」

「記事作成」

「INDEX登録」

「被リンク」

これらの、8割ぐらいが創造的な作業で、

2割ぐらいが誰でも出来る作業じゃないですか?

 

創造的な仕事は、

快い環境で、

脳が自発的にはたらく事で良い仕事が出来るのです。

 

 

強制されたり、

時間を制限されると、

うまくできないのです。

 

「今日は、残業で帰宅が遅れた」

「家事が手一杯で・・」

「突然の訪問者があった」

 

こんな場合で、

最初に考えていた時間がとれなかった場合、

 

それでも、ノルマをこなそうとすると、

脳が自発的に働く準備が整わず、

クオリティの低い仕事しか出来なくなります。

 

クオリティが低いから、

成果につながらず、

自分のやっていることに懐疑的になり、

モチベーションもキープ出来ず、

クオリティの低い作業を繰り返していく

 

この悪循環に陥ってしまいます。

 

そして、自分の行いを正当化するために、

 

「ちゃんと、ノルマ通りにやっているのに・・どうして?」

「教材が悪いのじゃないの?」

「そもそも、アフィリエイトで稼げないのじゃない?」

 

このように考えてしまいがちです。

 

それじゃ、

ノルマを設定せずに、気の向くままやれば良いの?

それで、結果が出るの?

そんなんじゃ、成果が出ないに決まっている。

 

こんな声が聞こえそうですが、

 

次の2つのポイントをおさえるだけで十分です。

1.「稼げる・成果が出る。というイメージ」を持ち続けること。

2.アフィリエイトの作業を好きになること。

この2つで劇的にかわります。

 

アフィリエイトが好きで成果のイメージを持つと、

意識せずとも、

勝手に商品のリサーチをしていたり、

自宅に帰って作業をしたくてしょうがなくなります。

 

そうなれば、

クオリティの高い仕事が出来て好循環につながっていきます。

 

あなたも、きょうからノルマを撤廃していけばどうですか?

 

編集後記

私は、最初、きめ細かにノルマを設定していました。

アフィリエイトを始めた頃は、在職中で、

仕事をしながらも、アフィリエイトの作業も行っていました。

仕事から、帰宅して毎日、朝の3時頃まで、作業を続け、

睡眠時間は4時間ほど、

カラダこそ壊しませんでしたが、

思ったほど、稼ぐことも出来ず、

サイトをつくることがとても苦痛になりました。

 

そこで、

きっぱりサイトアフィリをやめてみました。

すると、1ヶ月も経たないうちに、

サイトを作りたい気持ちが湧いてきて、

気に入ったジャンルのサイトだけをつくるようにしました。

 

すると、

鬼のように作業をしてきた時の

3倍ぐらい稼げるようになりました。

 

 

第42回目 先に知識を手に入れると危険です

知識が実践に結びつかない!

こんなお悩みがありませんか?

 

成功するために

知識を手に入れるのは当たり前です。

でも、先に知識を手に入れると危険です。

「アフィリエイトで成功したい」

けど、何も行動できない。

多くの方、特に社会経験豊富な方が陥りやすい罠です。

結果を出して成功したい

→知識が欲しい

→勉強する

→知識を手に入れる

→知識を暗記する、

→選択肢が増える

→迷う

→行動できない

→行動できないのは知識不足が原因だと思う

そして

→勉強する

→知識を手に入れる

→知識を暗記する

→選択肢が増える

→迷う

→行動できない

→時間ばかり過ぎていく

 

こんな風になって、ますます行動できなくなります。

 

社会経験豊富な方は、

知識から入って、それを自分なりに実践しようと考えます。

 

でも、

サイトアフィリは正解があるわけではなく、

偶然の積み重ねによって稼いでいけるビジネスです。

リアルなビジネスのような必勝の方程式が、

実際にはないのです。

 

それでは、どうすれば良いのでしょうか?

 

正しい行動をするためには、

 

やり方やノウハウを覚えるのではなく、

まずは、

成功している人のサイト等を参考にして

「同じようなものをつくってみる」

このことから始めるのが良いです。

 

もちろん、内容は変えて作る必要がありますが・・

 

こんな、一見、無駄で、非効率だと思える作業を、

繰り返していくのです。

 

若い人は、

リアルビジネスの本質も知らないから、

あまり突っ込んで考えずに、

 

とにかく、稼いでいる人のやることを真似ていき、

それを繰り返すことで、

サイトアフィリの稼ぎの本質を、

潜在意識にインプットしやすくなるわけです。

 

サイトアフィリは、

リアルビジネスとは真逆のアプローチが、

正解なのかもしれません。

 

編集後記

私も、サイトアフィリで

試行錯誤を繰り返しています。

 

左脳で考えて論理を突きつめていくと、

いつも失敗してしまいます。

 

手がフッと勝手に動くような感覚が、

出てくる時がありますが、

 

そんな時につくったサイトが、

稼いでくれるような気がします。

 

 

第41回目 May Jはどうしてこんなに叩かれる?

May  Jのパッシングは凄いですね。

 

紅白でも、みんなで「アナ雪」を歌う時には、

副音声の西川貴教がMay.Jよりも声張ってて、

May Jの声がほとんど聞こえない有り様。

 

NHKからも遠回しでいじめられているようです。

 

ネットでのバッシングはもっと陰湿で、

見るに耐えない書き込みのオンパレード。

 

私の娘はMay Jの大ファンで、

テレ朝の「関ジャニの仕分け」を

毎週楽しみに見ていて、May Jを応援していました。

 

「大きくなったら、May Jのような歌手になりたい」

とまで言っていました。

 

でも、

最近は、May Jに興味を示さないどころか、

「ウザい」とまで言い切る始末。

 

どうして、ここまでMay Jは嫌われたのでしょうか?

 

松たかこが歌う「let it go!」が本物で、

May Jのは、あくまでもカバー

 

やはり、

「カバーの曲は、オリジナルの曲に勝てっこない」

ということかなと思います。

 

いくら歌唱技術が高いと言っても、

歌に訴求力がなければ、

聴く人を感動させることが無いということですね。

 

これをサイトアフィリエイトに置き換えれば、

 

「リライト記事ばかりでコンテンツをつくり、

完璧なSEO対策を施したサイト」

 

このサイトでいくら上位表示をしても、

読者に訴求する要素が少ないので

なかなか、報酬につながらないということだと思います。

 

SEOテクニックにあまり頼らずに、

読者に役立つオリジナルコンテンツを提供することこそ、

読者にも検索エンジンにも評価される近道だと思います。

 

編集後記

今回のMay Jのバッシング問題、

考えさせられることがとても多いです。

 

売れているオリジナル曲がないのに、

「アナ雪」のカバーが、たまたまヒットしたことで、

少し、自分を過信して

「紅白歌手の仲間入り」

の野心を抱いたのが良くなかったのかなと思います。

 

彼女も、NO.1のカバーシンガーになることを目指せば、

徐々にファンも戻ってくると思います。