パワーブログを構築する前に

102610

パワーブログを構築する前に次の3つの点を明確にしましょう。

 

  • ブログのテーマを明確にすること

  • ターゲットを明確にすること

  • ブログの読者のメリットを明確にすること

 

テーマ(分野)を特定して
一貫してそのテーマに従ってブログをつくっていきましょう。

 

ターゲットは、いわゆるペルソナ、出来るだけ絞り込んで、設定したペルソナになりきったつもりで、悩みを解決していくつもりで記事をかいていきましょう。

記事を書くにあたって、ターゲットの問題解決になる内容にするよう心がけましょう。

 

ブログ運営者のプロフィールを公開しましょう。

プロフィールを公開するメリットは

  • ブログコンテンツの信憑性が高くなり、リピーター獲得率が高くなる
  • プロフィールに連絡先やソーシャルメディアのアカウント情報を載せておくことで、ユーザーとコネクションを持つことができる

プロフィールに設定すべき項目は

  • 自分の写真又はアイコン
  • 自分の名前又はニックネーム
  • 簡単な経歴
  • 利用しているfacebook,twitter,instagram,tsu等のSNSのリンク

次回は、「パワーブログの構成」について解説します

ブログのトップページ

0112-1

ブログは、サイトと違って、

時系列に新しい記事がトップに表示されます。

 

日記のようなブログでは、新しい記事を見てもらうのに好都合ですが、

有益な情報を提供していく、パワーブログ(サイト)では、
必ず、トップページに表示しておきたい記事がありますよね?

 

ワードプレスでパワーブログを作る場合は、次の2つの方法で、
トップページを固定させることが出来ます。

(方法1)固定ページをつくる。

名前の通り、固定ページにトップに表示させたい記事を作成。

ただ、この場合は、固定ページから、通常の投稿ページに自動的に飛ばすことが難しいので、サイドバーのメニューから、読者が選んで、投稿ページを見ることになります。

1112

(方法2)ウイジェットでテキストを挿入してトップページに固定化
  1. ウイジェット画面から、サイドバーの「トップメインカラム上 1ページ目のみ」を表示
  2. 利用できるウイジェットの中から「テキスト」を選び、右側の「トップメインカラム上 1ページ目のみ」の下にドラッグする。
  3. 「テキスト」の中に、トップページに表示させる記事内容を記載する。

この方法では、トップページを任意の内容にすることが出来て、尚且つ、時系列で新しい記事がその下に表示されます。

 

次回は、「パワーブログを構築する前に」について解説します。

 

 

 

ワードプレスでパワーブログを始める

ワードプレスでつくるのは、パワーブログです。

パワーブログとは、圧倒的に濃い読者さまを持ち、
検索エンジンにも評価されているブログのこと。

 

パワーブログで大切なことは次の3つです

 

  • 訪問者が求めている価値あるコンテンツの充実
  • 細やかな読者目線を意識した配慮
  • 検索エンジンからの評価を意識したコンテンツ重視のブログ運営

 

「売り」売ってやろうという意識を持たずに、
読者に共感をもってもらうサイトを目指しましょう。

報酬が発生し始めるのは、記事を100個ほど、つくってから、

  • 焦らず、有益なコンテンツをつくることを心がける
  • 肩のチカラを抜いて自然体に、楽しくブログを更新していくことが

長続きの秘訣です。

 

アフィリエイトタグを貼り付けるのは、
3ヶ月、100記事になるまでは控えておいたほうが良いと思います。

おもいつくまま、オリジナルコンテンツを書いていけば良いですが、
流れるようなブログにするこをと意識すると良いです。

例えば、このサイトでも行っている事なのですが、

次回は「~~~」です。

として「~~~」と次回の記事のタイトルをリンクさせています。

 

次回は「ブログのトップページ

に関して解説します。

 

最低限のプラグインのインストール、設定の方法

102726

WordPressの基本設定が終わったら

プラグインを設置しましょう。

ワードプレスは、プラグインを使うことで、様々なカスタマイズが可能です。

いろんなプラグインが用意されているので、ブログをどんどん強化させることが出来ます。

プラグインのインストール方法

ダッシュボードメニューから

  1. 「プラグイン」⇒「新規追加」
  2. 上部の「検索」をクリックして、該当のプラグイン名で検索
  3. 一覧が表示されますので、該当のプラグインを選びます
  4. 「今すぐインストール」をクリック
  5. インストール後に「プラグインを有効化」

このように、とても簡単にお好みのプラグインをインストールできます。

最低限必要なプラグイン

サイト運営に最低限必要なプラグインです。

 

Akismet

Akismetは、WordPress公式プラグインで、標準搭載されています。
コメントスパムを排除してくれる優秀なプラグインなので、 必ずインストールしてください。

インストールの仕方

ダッシュボードメニューから

  1. 「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」をクリック
  2. プラグイン一覧からAkismetを有効化
  3. .プラグインの中に「Akismet設定」が追加されたか確認

 

Akismetを動かすために、APIキーの取得が必要になります。

その為にまず、Akismet公式サイトへアクセス(https://akismet.com/signup/)

一番右側の「$0-$120「Personal」」をクリックします。

 

WordPress.comのアカウントが必要なので、

メールアドレス、希望ユーザー名、希望パスワードを入力し「Sigu up」をクリック

「Authorize」をクリック

名前、メールを入力して、料金スライダーを$0.00に移動させます。

登録したメールにAPIキーが送られてきます。

 

ダッシュボードに戻り、「プラグイン」⇒「Akismet設定」をクリック

先ほどのAPIキーを入力して、設定保存

APIキーが認証されると、無事に設定が完了です。

 

WP Multibyte Patch

日本語版ワードプレスにデフォルトでインストールされているプラグインで、WordPressをマルチバイト文字に最適化してくれます。

設定の方法は、有効化にチェックを入れるだけです。

 

Google XML Sitemaps

GoogleやBingなどの検索エンジンに更新情報を知らせるプラグインです。
検索エンジンへのインデックス向上にもなるので是非、インストールください。

設定の方法は、プラグインの新規投稿から「Google XML Sitemaps」で検索すると表示されますので、「インストール」⇒「有効化」とチェックをいれます。

 

Contact Form 7
WordPressに簡単に問い合わせフォームを設置するプラグインです。

サイト上にメールアドレスを公開せずに問い合わせフォームを設置できますので、非常に便利なプラグインです。

設定の方法は、
プラグインの新規投稿から「Contact Form 7」で検索すると表示されますので、 「インストール」⇒「有効化」とチェックをいれます。

 

WPtouch
Wptouchは、iPhoneやAndroidに特化したスマートフォン用にWordPressの表示を最適化してくれるプラグインです。

ただ、最近のワードプレスのテンプレートは、「レスポンシブ」対応が出来ているので、(テンプレート自体が、スマートフォンに対応している)、設定の必要はありません。(テンプレートを確認してください)

 

次回は、「ワードプレスでパワーブログを始める」を解説していきます。

 

ワードプレスでパワーサイト作成の準備(基本設定)

10267

ワードプレスでパワーブログをつくりましょう

まずは、ワードプレスの設置をしなくてはなりません。

お使いのレンタルサーバでは、

ワードプレスを簡単インストール機能が必ずありますので、
その説明に従って、ワードプレスをインストールしましょう。

設置が終われば、ワードプレスの画面で、基本的な設定をしていきます。

 

1.テーマのインストール

ダッシュボードメニューより「外観」⇒「テーマ」をクリックして、
「テーマのインストール」をクリックします。

アップロードをクリックして、「ファイル選択」から、事前にzipファイルで取得したワードプレスのテーマを選び、インストールします。

ちなみにこのサイトはリファインプロを使っています。
事前にどのテーマを選ぶかを決めて置いてください。
無償のものから有償のものまで山ほどあります。
ワードプレス テーマで検索してみてください。

 

2.タイトルとブログ説明文の変更

ブログタイトルとブログ説明文の変更方法を紹介します。

タイトルと説明文の変更の仕方

.ダッシュボードメニューから「設定」⇒「一般」をクリックします。

サイトのタイトルとキャッチフレーズを変更します。

サイトタイトル:ブログタイトル 32文字まで
キャッチフレーズ:ブログ説明文 120文字まで

 

3.パーマリンクの設定(数字ベースに)

パーマリンクとは、WordPressで表示されるURLのことで、
どのようなURL構成を展開するか指定することが出来ます。

WordPressは、他のCMSと違いPHPによる動的サイトで表示されており、
WordPressのデフォルト設定の場合は、http://○○○com/?p=123となっています。

「?P=」などの記号が気になる方は、 静的化URLにすることができます。

パーマリンクの変更に仕方

ダッシュボードメニューから「設定」⇒「パーマリンク」をクリックします。

デフォルト設定にチェックが入っていると思いますので「数字ベース」にチェックを入れて、変更保存をクリックします。

数字ベースにすると、管理がとても楽になります。

後になって、いろいろ変更する場合にとても助かります。

 

4.Ping送信設定

WordPressでもPing送信が可能ですので、しっかりと設定しておきましょう。

Ping送信設定の仕方

ダッシュボードメニューから「設定」⇒「投稿設定」をクリックします。
「更新情報サービス」にPing送信先URLを追加していきます。
URLは行ごとに改行して入力してください。

(下記をそのまま、コピペして貼り付けるだけでよいですよ)

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC –
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates –
http://ping.fc2.com –
http://rpc.weblogs.com/RPC2 –
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 –
http://ping.rss.drecom.jp/ –
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2 –
http://ping.fc2.com/ –
http://rpc.weblogs.com/rpc2 –
http://www.blogpeople.net/ping/ –
http://ping.blo.gs/ –
http://blogsearch.google.ae/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.at/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ca/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.ve/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.ar/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.co/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.mx/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.vn/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.fr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.sk/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.my/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.be/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.bg/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.il/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.in/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.ma/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.th/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.uk/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.za/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.au/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.br/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.do/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.pe/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.sa/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.ua/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.de/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.es/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.gr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.hr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ie/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.pl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ru/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.se/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ch/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.cl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.cr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.hu/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.id/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.co.nz/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.sg/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.tr/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.tw/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.fi/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.it/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.lt/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.nl/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.us/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.com.uy/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.pt/ping/RPC2 –
http://blogsearch.google.ro/ping/RPC2 –

次回は「プラグインのインストール、設定の方法」について解説します。

シリウスとワードプレスの使い分け

kami-1

シリウスとワードプレスを使い分けましょう!

「折角Siriusを購入したのに、ワードプレスが良いなら早く言って欲しかった!」

こんな風に思っておられる方も多いでしょうね!

 

確かにHTMLサイトを作るようになってから、
いろんな選択肢が出てきてややこしくなってますよね!?

でも、
Siriusとワードプレスを使い分けることが出来れば、
「鬼に金棒」怖いものはありません。

 

それでは、どのように使い分けすればを説明していきますね。

 

今後、サイトアフィリエイトをしていく上で、
2つのタイプのサイトを作っていくのが、効率的に稼ぐ方法です。

 

商標(商品名)をキーワードとしたペラサイト

これは、短期的に素早く稼ぐサイトで、
基本は、1カラムで1ページのサイト

 

悩みをキーワードとしたパワーサイト

これは、中長期的に安定して稼いでいく
少なくとも100ページ以上のサイト

上級者になればなるほど、パワーサイトの比率が高くなっています。

 

パワーサイトだけでも良いのですが、
報酬が発生するのに、半年以上も辛抱するのは辛いので、
ペラサイトを織り交ぜているわけです。

このペラサイトを作るのに適しているのがSiriusなのです

そして、

パワーサイトを作るのに適しているのがワードプレスです。

パワーサイトは、Siriusでつくっても問題ありませんが、
自分流にカスタマイズしやすいワードプレスの方が、
より美しいサイトがつくれます。

パワーサイトは、読者の感情に訴えるので、
美的感覚も重要になってくるわけです。

 

次回は、「Siriusを使ってペラサイトをつくる」を説明していきます。

 

ワードプレスでブログを始める?

nyanmo-1

そろそろ、ワードプレスでブログを作り始めましょう

HTMLサイトをSIRIUSで作成することを推奨していたのに、

 

どうしてワードプレスが必要なの?

SIRIUSでは駄目なの?

 

とお叱りを受けると思いますが、敢えて繰り返します。

 

ワードプレスでブログ(サイト)の作成に慣れて行く必要があります。

 

ワードプレスとは?

 

WordPress は、PHP(プログラム言語) + MySQL(データベース)で作られたブログソフトウェアです。

 

ワードプレスのメリットは?

自分の好きなようにカスタマイズできる高い拡張性があります。

初心者の方でも、テーマやテンプレートが豊富にあるため、
かっこいいサイトを作ることが出来ます。

プラグインもたくさん揃っており、
簡単に設置出来るので、サイトでできることが無限にあります。

 

無料で作れ、情報も豊富です

WordPressは無料です。

テンプレートなども無料で配布されているものが多いので
安心して利用出来ます。

上級者の方のほとんどがワードプレスを使っています。

わからないことがあれば、ネットで検索すれば、ほぼ解決することが出来ます。

 

広告が入りません

WordPressに広告は一切ありません。

全く広告が出ないブログ・サイトを作ることが出来ます。

 

ブログ感覚で記事投稿出来るので、初心者の方でも、その日から使って頂けます。

 

要は、

初心者は初心者なりに、

上級者は上級者なりのサイトをワードプレスでつくることができます。

 

ワードプレスのデメリットは?

WordPressは無料で使用出来ますが、サーバ代、ドメイン代は別途必要になります。

WordPress.com というアメブロや FC2ブログのような無料ブログサービスもあります。特にプログラムの知識は必要なくて、本当に気軽にブログを始められます!

WordPressで構築したサイトは自分でサーバに設置しなければなりません。

サーバ会社では簡単インストール機能があるので、サーバ設置はボタンひとつでできます。

 

次回は、

シリウスとワードプレスの使い分け」について解説します