第61回目 アフィリエイトで稼げるのは一部だけというのは真っ赤なウソ

「今月やった確定報酬が100万円を超えました」

半年前まで同じ塾で一緒にもがいていた友人から、

こんなメールを受け取りました。

 

「えー 嘘~。なんでそんなに稼げるようになったの?」

 

何か、自分の現状とのギャップに、

しばらくは心の中がざわざわと落ち着きませんでした。

 

その友達が、半年間行ってきたこととは?

詳しくは編集後記で

 

アフィリエイトで稼げないと言う人が圧倒的なのですが、

稼げている人がほんの少数だというのは、真っ赤なウソです。

 

あなたはどう思いますか?

 

「少しは稼げるけど、月に何十万も稼ぐことって本当なの?」

「アフィリエイトはセンスが必要で、

センスがなければそんなに稼ぐことが出来ないのじゃないの?」

 

こんなふうに思っておられるのでは無いですか?

 

 

私の周りの人は、

発生ベースでは、誰もみんな月10万円はキープしています。

その人達に共通していのは、

「やめずに継続していること。」

 

 

 

では、巷でいわれている

「アフィリエイトで95%の人は月5000円以上稼げていない」

というのはどういうことでしょうか?

 

「アフィリエイトが簡単に儲かりそうだ。」

ということで、

ちゃちゃちゃっと

無料ブログで3サイト作りました。

 

でも、アクセスも少ないし、報酬なんか全然、

たまに、報酬があっても数十円。

 

サイト作成にかかった時間を時給に換算すれば、

「時給100円にもならない。」

 

「こんな効率の悪いアフィリエイトなんかやってられない。」

 

こんな人が稼げない95%の人です。

 

たった3サイトつくっただけで、稼げる人はまずいません。

 

最低限、100サイトぐらいつくらないと、

稼げる実感を味わうことは出来ません。

 

アフィリエイトで特別の才能なんか、要らないのです。

稼げると信念をもって、継続しさえすれば、

満足のいく報酬を獲得することが出来ますよ。

 

編集後記

友達が100万円の壁をあっさりと突破したのは、

下請けを使い始めたからです。

「商材のリサーチ」

「キーワード選び」

「トップページの作成」

 

これらの作業だけに特化して、

あとの面倒な作業は

下請けに任せたそうです。

 

 

ただ、下請けでもレベルがピンきり。

 

だから、

きっちりとしたマニュアルをつくって作業を任せたので

作業のクオリティのアンバランスを防ぐことが出来たのが、

成功の秘訣だと言っていました。

 

 

 

 

 

コメントを残す