第58回目 長生きの秘訣はこんなところに

アリはひとりぼっちになると、何も食べずに「死に急ぐ」らしいです。

この話を友達にしていたら、「俺を見捨てるなよ!」と言われてしましました。

そんなに死が怖いのかと思いきや・・・

続きは編集後記で

 

人間社会でも、

独身者の早死にのリスクが既婚者に比べて14%も高いらしく、

また、

伴侶に先立たれた夫の余命が短いとも言われています。

人間もアリも社会的動物なので、

孤独に耐えられなくなるのかもしれませんね。

 

孤独は、

主観的な幸福感を全体的に低下させるらしいです。

 

その結果、

睡眠障害に陥ったり、

血圧が上がったりすることが報告されています。

 

長生きすることが必ずしも良いことだとは思いませんが、

ヒトは、常にだれかとつながっていることに、

幸福感を感じるようにできているようです。

 

あなたも、幸せな老後をおくり、

天寿をまっとうしたいと思っているなら、

ヒトとの交わりを面倒だと思わずに、

積極的に交流していく方が良いですよ。

 

老後の生活を楽しくするも、苦しくするも

心がけ次第で、その中でも

つながっているヒトがいるかどうかで

だいぶ違ってきます。

 

あなたの身近に大切なヒトは必ずいます。

 

その人を大事にしてあげることでも、

世の中の見え方が変わってくるものです。

 

編集後記

私に見捨てるなと、言っていた友達は、

最近ボランティア活動をやって、

新たな生きがいを感じているようです。

 

ボランティアとは縁遠い人間だと思っていたのに、

その変わり様に驚かされました。

 

何かに打ち込むことが見つかると、

生きることに執着するのですね。

 

 

 

コメントを残す