キーワード比率

キーワード比率とは

ひとつのページ内で

使われているキーワードが全単語数の何%ぐらいになっているか?

という指標です。

 

キーワード比率を最適化すると

キーワード比率を最適化することで

アクセスアップにつながりやすくなります。

 

キーワード比率はどれぐらいが理想

キーワード比率の一般的な推奨値は3~5%
(高すぎると逆効果となります)

 

キーワード比率を最適化する理由は

「読者に伝わりやすい内容」

そして、そのことを検索エンジンに認識してもらう為です。

 

キーワード比率が高すぎると逆効果

ページの文章中にキーワードが無理やり詰め込みすぎると
視覚的にも見にくいですし、

文章の整合性も低くなることが多くなります。

そうしたページはGoogleからマイナス評価を受け、
最悪ペナルティ(強制順位降下)の対象とされる場合があります。

 

 

キーワード比率は、機械的に3-5%におさめるのではなく、

キーワード比率自体は、
最後に書いた記事を読み直した際に
違和感があれば確認するくらいでよいと思います。
次回は「意外と重要な名詞の数」を解説します

コメントを残す