第50回目 フェイスブックで友達を増やしすぎたのが裏目に!

昨日、わたしの誕生日でした。

フェイスブックの友達から、

祝福のメッセージをたくさんいただきました。

 

 

とても嬉しかったのですが、

そのメッセージの数が半端じゃありません。

 

そのせいで、メールの受信ボックスは満杯で、

お礼のメールを返すだけでも

まる1日かかってしまいました。

 

 

フェイスブックでツールを使って、

友達を増やしていました。

 

現在、3000名近くの友達が出来ましたが、

実際に知っている人は十数人です。

 

残りの方は、顔はおろか、

どんな人なのかもわかりません。

 

ネットを使ってSNSをするということは、

こんなことなのかも知れませんね。

 

SNSはいろいろありますね。

フェイスブック

LINE

ミクシィ

twitter

tsu

インスタグラム

755

 

その中でも、

フェイスブックは実名のSNSなので、

濃い友達をつくるのが本来の主旨なのでしょう。

 

 

闇雲に友達を増やしても、何も生まれません。

逆に、本当の友達との関係が疎遠になっていきそうです。

 

拡散を目的としたSNSは、

フェイスブックではなく、

 

他の媒体、例えばtsuなどを使うほうが良いのかなと思います。

 

 

フェイスブックでは、

関係構築が出来る友達を増やして初めて、

価値が出てくるのだと思います。

 

その為には、

友達の投稿もしっかりと見てあげて、

「いいね!」、コメントやシェアをするのが大事ですね。

 

友達の絶対数を増やすよりも、

濃い友達を作ることのほうが、

より多くの方にリーチしていくことを十分理解して、

フェイスブックを使っていくべきかなと思います。

 

編集後記

お祝いメッセージも、最近はとても凝っていて、

画像や動画でつくられたものは素晴らしいです。

 

今まで、友達の誕生日のことなど気にもとめていなかったことを、

大変後ろめたく感じました。

 

これからは、フェイスブックでも友達の数を絞って、

濃い関係を築いていきたいと思っています。

 

コメントを残す