第49回目「悪魔のささやき」に耳を貸してとりかえしのつかない大失敗をしてしまいました

「悪魔のささやき」を信じたせいで、

とんでもない失敗をやらかしてしまいました。

 

地道に作業する必要があるのに、

いかがわしさ満点のツールを使って

 

なんと、保有しているサイトが、

ことごとく圏外に飛んでいってしましました。

 

つづきは編集後記で・・

 

あなたも、アフィリエイトをしていて時々、

「悪魔のささやき」が聞こえてきませんか?

 

「今日の作業はもうそれぐらいにしたら?」

「これ以上頑張っても何もかわらないよ?」

「努力しても無駄、報われることなんてないから・・」

「こんな儲かるはなしがあるんだけど、そちらに乗り換えたら?」

私にはこんなささやきが多いです。

 

しかも、すっごく魅力的なんです。この言葉が。

自分の今やりたいことを分かっているかのように、

しかも絶妙なタイミングで、訴えかけてきます。

 

「悪魔のささやき」って、

本当に悪魔がささやいているわけではありません。

 

「自分の心の中の弱さ」

「自分が次のステージに移ってしまうのを恐れる」

 

とっても保守的な考え方が、

「悪魔のささやき」として、

心のなかで感じてしまうのです。

 

「悪魔のささやき」は、

いつもあなたの成功を羨み、妨害しているのです。

 

といっても、

何が「悪魔のささやき」なのか、

区別するのはとっても難しいのですが、

 

これだけは覚えておきましょう。

 

”自分へのご褒美は、何かをしたあとで”

 

ご褒美はタイミングを間違えると、

とんでもないことになります。

 

人間というのは上手く出来ていて、

ご褒美を前借できると知ると、

上手く理由をつけて、毎回前借するようになってきます。

 

そして、その前借に慣れてしまうと、

努力もせずにご褒美だけを欲してしまいます。

 

そうすると、

努力することを忘れ、

ひたすらご褒美だけを求め続けてしまいます。

何かをやり遂げた後に、

自分にご褒美を与える習慣がつくと、

 

「悪魔のささやき」を、

分別をもって見分けることが出来ますよ。

 

編集後記

アンビシャスカードという

海外のソーシャルブックマークとRSSを、

自動で登録するツールを使いました。

 

ブックマーク登録だけは手動ですが、

1度登録すると使い回しが出来るツール。

 

宣伝文句では、

これを使うとすぐにサイトが上位表示するとのこと、

 

私は、毎日毎日、このツールを使って自動で登録したところ、

1週間で検索順位の10番目以内に入ったものの、

翌週には、すべてが圏外に飛ばされてしまいました。

 

ブックマークを手動ではずしましたが、

二度と順位が上がることはありませんでした。

 

SEOに詳しい人に聞くと、

そんなツールの事を検索エンジンは既にお見通し、

 

下手にブックマーク外しするよりも、

そのサイトを諦めて作りなおしたほうが良いとのこと。

 

今まで手塩にかけて育てていたサイトが、

こんな事で台無しになったエピソードでした。

 

 

 

コメントを残す