第45回目「タダほど高いものはない」は本当です!

ネットで無料ツール差し上げますとか

無料オファー

無料レポート

いろんな無料の商品やサービスがネット上に転がっています。

「本当に、無料ってありがたい。」

「いい時代になったもんだ。」

と思って、

片っ端から無料の商品やサービスを受け取ると、

大変高い買い物になってしまう場合があります。

 

無料で商品やサービスを提供している人は、

何がしかの見返りを、次のアクションで求めてきます。

 

もちろん、

次のアクションが来ても断れば良いのですが、

 

最近は、手口が巧妙になり、

知らない間にのめり込んでしまう事があるので、厄介なのです。

 

その手口に引っかからないようにするには、

一呼吸おいて、自分のペースに持ち込むこと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「ほとんどの方が○○で成功されています」

「今しかありません。人生を変えてみませんか?」

 

こんなセールス文句が来たら、

まず疑ってみてください。

 

中には、

無料商品やサービスの中でも素晴らしいものもあります。

 

「自分の成功体験を他の方とも共有したい」

との純粋な気持ちで提供される方もおられます。

 

良いか悪いか、見分けがつかない時には、

販売者の方にメールしてみれば良いでしょう。

 

そこで、

相手が誠意をもってあなたの疑問を解決してくれれば、良いですし、

 

その時に、

胡散臭さがプンプンしていれば、

即刻、その方のメルマガを解除したほうが良いですよ。

 

相手は、プロのイカサマ師なので、

変に誘導される前に縁切りしておくのが得策です。

 

編集後記

今まで、私は、

たくさんの無料商品はサービスを受け取ったりダウンロードしてきました。

 

その時から、巧妙な心理トリックが始まります。

 

相手から、

毎日、メールが届き、当該商品の説明が始まります。

 

毎日のメールを読むごとに、

その商品への興味が増してきて、

翌日のメールが待ち遠しくなります。

 

そして、1週間ほどして、

有料のオファーが届きます。

 

それも、人数限定で、

初日に申し込めば、大幅ディスカウント・・・

 

何も考えずに申し込んでしまいました。

 

もちろん中身は、

ガラクタのような何の役にもたたない商品でした。

 

プロのイカサマ師とまともにやりあっても、

勝てる確率はかなり低いです。

 

私のようにダマされないよう、

「一呼吸おいて、自分のペースに持ち込んで」

考えてみてくださいね。

コメントを残す