グーグルのアップデートの対策

グーグルアップデートの目的は

価値のあるサイトをより上位に表示させることでしたね?

その中で、グーグルが取り締まっているのは、

  • 不自然なリンク、自作自演のリンク
  • 価値のないコンテンツ、リライトやコピーコンテンツ
  • スパムサイト、ツールなどで無理やり上位に表示させようとしたサイト

このような行為を行わずに、
読者に有益なコンテンツを作り続ければ、
自然と上位に表示されるようになります。

 

でも、

今の検索順位は、上位のサイトが必ずしも、コンテンツ力で上がっているとは思えない。

 

こんな疑問をお持ちなのでは?

 

コンテンツに魅力のないサイトは、
一時的に、上位表示されますが、いずれ順位が落ちていきます。

半年以上、上位に居続けるサイトは、
やはりコンテンツで勝負しています。

 

被リンクの必要が無いでしょうか?

自作自演のリンクは、あまりオススメしませんが、
自然なリンクであり、本数を限定していれば多少の効果があります。

 

でも、サテライトサイトをつくって、
分散しながらやっていく必要は無いと思います。

 

次回は「ブログランキングの活用」を解説します。

 

コメントを残す