無料ブログサービスで選ぶのはサブドメイン型、それともサブディレクトリ型?

今回は無料ブログサービスのドメインについてお話していきます

 

一般的にドメインには3つのタイプがあります

 

  • メインドメイン http://business.com/
  • サブドメイン http://○○○/business.com
  •  サブディレクトリ http://business.com/○○○

メインドメインは1個しかつくれませんが、

 

サブドメインやサブディレクトリはいくらでも作成が可能なので
無料ブログは、サブドメインやサブディレクトリを無料で貸してくれています。

 

無料ブログサービスのドメイン形式

 

  • サブドメイン形式
  • サブディレクトリー形式

 

の2つの形式がありますので、その特長をお話していきます。

サブドメイン形式の代表的なブログサービス
 

  • FC2ブログ http://○○○.fc2.com/
  • seesaaブログ http://○○○.seesaa.net/

 

サブディレクトリ形式の代表的なブログサービス
 

  • アメーバブログ http://ameblo.jp/○○○/
  • ライブドアブログ http://blog.livedoor.jp/○○○/

 
サブディレクトリ形式のドメインの長所と短所
 
サブディレクトリ形式でブログを作成した場合、
 

任意のキーワードで

そのブログサービスの中の上位4位以内に入らなければ
そのキーワードで検索エンジンからのアクセスは来ません

 

例えば、電気ストーブというキーワードの場合、

 

そのブログサービス(例えばライブドアブログ)の全無料ブログの中で
電気ストーブというビッグなキーワードで

上位4番に入れるだけのコンテンツが必要になってきます。

 

従ってビッグキーワードでは非常にむつかしいです

 

一方、ダイキン セラムヒート ERFT11PS パールホワイト という絞り込んだキーワードであれば、

 

ひょっとして4位に食い込めるかもしれませんね?

 

4位に食い込めれば、5位以下はそのブログサービスにいないわけなので、

そのキーワードでは残りの上位3ブログとの競合になるわけです。

 

したがって、

ニッチなキーワードやスモールキーワードではメリットが出てくるかもしれません

 

結論

ニッチなキーワードやスモールキーワードでは
サブディレクトリ形式のブログサービス
 

より比較的ビッグなキーワードを狙う場合は
サブドメイン形式のブログサービス
 

楽天アフィリエイトでは、ニッチなスモールキーワードでブログを作るので

サブディレクトリ形式が良いのですが、最初は、それほど意識しなくても大丈夫です。

 

確実に4位に食い込めるコンテンツのスキルがついてから考えていきましょう!

 

 

2件のコメント

  • 初めまして。
    三輪と申します。

    人気ブログランキングからお邪魔しました。

    ビックキーワードを狙う際は、サブドメイン形式で、

    スモールワードを狙う際は、サブディレクトリがいいなんて初めて聞きました。

    すごく参考になりました。

    ちなみに、WPなどでサイト作成する場合も、

    URLはその基準で決められているんですか?

    応援クリックさせて頂きました。

    • mimorin

      三輪様

      応援頂きありがとうございます。

      今後も役に立つ情報を掲載するよう努めていきます

コメントを残す