ブログ投稿後にはアクセス解析ツールでアクセスを分析しましょう

無料ブログサービスを使って楽天アフィリエイトのサイトがつくれましたね?

Pingも送り、GoogleやBingにサイトを知らしめた後にすべきことは?

 

後は、アクセスを待つだけです

 

でも、どのようにしてアクセスを把握することができるか?

 

それには、アクセス解析のツールが必要です

 

  1. 無料ブログサービスでのアクセス解析
  2. アクセス解析ツール(忍者ツール、i2iアクセス解析)
  3. グーグルウエブマスター
  4. グーグルアナリティクス

 

無料ブログでのアフィリエイトでは、上記の1,2で十分です

 

グーグルウエブマスターやグーグルアナリティクスは、
より詳しい分析ができますが、

無料ブログサービスでの楽天アフィリエイトでは、

そこまで必要ありません

 

やるに越したことはありませんが、分析にかける時間を商材探しなどに費やしたほうが良いですよ

 

無料ブログサービスのアクセス解析は

 

アクセス数は50%ほど多い目に表示されます。

 

アクセス数よりもアクセスの伸びなどを確認する程度にとどめておきます

 

アクセス解析ツールi2i

 

アクセス解析ツールに関しては、私はずっとi2iツールを使ってきました。

 

無料版では広告も表示されるので、

特にスマホで自分のサイトを見ると広告がうっとうしいですが、無料なので我慢しています

 

http://www.i2i.jp/では、

アクセス解析ツールの設置の仕方をブログサービスごとに説明しているのでそれを参照してください

 

注意点は

 

管理者メニューで管理者除外設定をすること

 

この設定をしておけば、自分のアクセスが除外されるので実数がわかります。

 

ツールの名前を記載する必要がありますが、最初はブログサービスごとに分けておきましょう

 

そうすれば、どのブログサービスがアクセスが獲得しやすいかの傾向がわかります

 

 

本来は、1ブログで一つの名前が望ましいですが、

無料ブログでのアフィリエイトの場合、

アクセスが集まるのは100個つくって20個ぐらいの割合だから、

たくさんつくってしまうと、後の管理が大変になります

 

 

ブログを投稿してから2-3日目からアクセスが増え始めます(上手く行けばの話ですが)

 

アクセスが集まりだして、その勢いが増えてきた段階で、

 

そのブログだけの名前でアクセス解析を設置しましょう

 

コメントを残す