パワーブログの入り口、通路、出口戦略

パワーブログの構成がしっかりと出来れば、
あとは記事を入れていくだけですが、

その際に、

再度、ユーザーの視点で記事を書いていきましょう。

 

といっても、常に読者になりきって記事を書いているつもり、

また、同じことを言われても・・・

と戸惑う方が多いと思いますので、

パワーブログ必勝法についておはなしします。

それは、

パワーブログの入り口、通路、出口戦略です。

 

  • 1つめは、アクセスを呼び込むための入り口記事
  • 2つめは、ユーザーが欲しいと思っている情報の通路記事
  • 3つめは、商品・サービスのレビューの出口記事

 

入口 → 通路 → 出口 という流れをブログの中につくります。

  • 入口とは、アクセスを呼び込むための記事で
  • 通路とは、ユーザーを満足させて離脱させない記事
  • そして出口は、レビュー記事内のアフィリエイトリンクです。

 

この流れを意識してブログ全体のコンテンツを構成していくと、
迷わずに記事を書いていけると思います。

記事のバランスも大切です。

ブログ全体の記事数のバランスですが、

  • 入口記事:20%
  • 通路記事:60%
  • 出口記事:20%

を心がけるようにしましょう。

このバランスはとても大事で、

このバランスが崩れると

  • アクセスが減る
  • 読者の満足度が下がり、離脱
  • アフィリタグを踏まない

ことになってしまうので、注意が必要です。

入口→通路→出口という流れを意識すると、
全体の構成をイメージしやすいと思います。

 

次回は「パワーブログの入口戦略」を解説します。

 

コメントを残す