パワーブログの構成について

パワーブログが、商標系のサイトと違うところは

 

商標系なら、1ページ完結のペラサイトでもOKですが、

パワーブログは、悩み系などのテーマをキーワードにします。

 

悩み系キーワードは、競合が多いために、
ブログのクオリティも高くキープする必要があります。

その為に

  • ワードプレスでブログを作成
  • キーワード選びには、リサーチを徹底的に
  • 記事の数を少なくても50記事、100記事以上を目指す
  • コンテンツは出来るだけオリジナル、読者目線で

 

ということが大切です。

ブログタイトルが決まれば、

ブログの構成について考えていきます。

 

悩み系なら、

  • 悩みの種類
  • レビュー
  • 悩み解決の商品
  • 最新のトピックス

 

の大枠の仮想のカテゴリーを決めて、

その中に実際のカテゴリーを作っていきましょう。

カテゴリーは、2層止まりにしましょう。

 

そこで重要なのは、

誰に発信していくのかをしっかりとイメージ付けすることです。

 

具体的なペルソナに落としこんでカテゴリー設定をしてみましょう。

購入者だけにフォーカスするのではなく、

  • 情報だけを取得したい方
  • 購入してその購入に満足したい方
  • ネタとして情報を取得、他製品との比較をしたい方

 

などの方にも親切なブログにしていくことで、

即、購入(報酬)にはつながらなくても、ブログの信頼度が高まります。

 

それが出来れば、個別の記事を投稿していきます。

 

次回は、「パワーブログの入り口、通路、出口戦略

について解説していきます。

コメントを残す