最低限のプラグインのインストール、設定の方法

WordPressの基本設定が終わったら

プラグインを設置しましょう。

ワードプレスは、プラグインを使うことで、様々なカスタマイズが可能です。

いろんなプラグインが用意されているので、ブログをどんどん強化させることが出来ます。

プラグインのインストール方法

ダッシュボードメニューから

  1. 「プラグイン」⇒「新規追加」
  2. 上部の「検索」をクリックして、該当のプラグイン名で検索
  3. 一覧が表示されますので、該当のプラグインを選びます
  4. 「今すぐインストール」をクリック
  5. インストール後に「プラグインを有効化」

このように、とても簡単にお好みのプラグインをインストールできます。

最低限必要なプラグイン

サイト運営に最低限必要なプラグインです。

 

Akismet

Akismetは、WordPress公式プラグインで、標準搭載されています。
コメントスパムを排除してくれる優秀なプラグインなので、 必ずインストールしてください。

インストールの仕方

ダッシュボードメニューから

  1. 「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」をクリック
  2. プラグイン一覧からAkismetを有効化
  3. .プラグインの中に「Akismet設定」が追加されたか確認

 

Akismetを動かすために、APIキーの取得が必要になります。

その為にまず、Akismet公式サイトへアクセス(https://akismet.com/signup/)

一番右側の「$0-$120「Personal」」をクリックします。

 

WordPress.comのアカウントが必要なので、

メールアドレス、希望ユーザー名、希望パスワードを入力し「Sigu up」をクリック

「Authorize」をクリック

名前、メールを入力して、料金スライダーを$0.00に移動させます。

登録したメールにAPIキーが送られてきます。

 

ダッシュボードに戻り、「プラグイン」⇒「Akismet設定」をクリック

先ほどのAPIキーを入力して、設定保存

APIキーが認証されると、無事に設定が完了です。

 

WP Multibyte Patch

日本語版ワードプレスにデフォルトでインストールされているプラグインで、WordPressをマルチバイト文字に最適化してくれます。

設定の方法は、有効化にチェックを入れるだけです。

 

Google XML Sitemaps

GoogleやBingなどの検索エンジンに更新情報を知らせるプラグインです。
検索エンジンへのインデックス向上にもなるので是非、インストールください。

設定の方法は、プラグインの新規投稿から「Google XML Sitemaps」で検索すると表示されますので、「インストール」⇒「有効化」とチェックをいれます。

 

Contact Form 7
WordPressに簡単に問い合わせフォームを設置するプラグインです。

サイト上にメールアドレスを公開せずに問い合わせフォームを設置できますので、非常に便利なプラグインです。

設定の方法は、
プラグインの新規投稿から「Contact Form 7」で検索すると表示されますので、 「インストール」⇒「有効化」とチェックをいれます。

 

WPtouch
Wptouchは、iPhoneやAndroidに特化したスマートフォン用にWordPressの表示を最適化してくれるプラグインです。

ただ、最近のワードプレスのテンプレートは、「レスポンシブ」対応が出来ているので、(テンプレート自体が、スマートフォンに対応している)、設定の必要はありません。(テンプレートを確認してください)

 

次回は、「ワードプレスでパワーブログを始める」を解説していきます。

 

1件のコメント

  • 矢野さん
    こんにちは ナオトです。

    プロフィール拝見させていただきました。
    たった2つのサイトで月50万を超えるとは、
    まさに、「神様のお告げ」でしょう~^^

    たくさんのご経験をされた矢野さんだからこそ、
    こちらのブログは読みごたえのあるものだと感じました。
    また、お邪魔させていただきますね。

    これからも宜しくお願いします!
    応援ポチ完了しました^^

コメントを残す