ペラサイトを作成したあとの作業

HTMLでペラサイトを作成して投稿した後の作業は、

無料ブログのほとんど変わりません。

  • Googleブログサービス登録
  • bing登録
  • Googleウエブマスター
  • Siriusでping送信

index促進の為だけに、自然なリンクを送るのが良いでしょう。

 

リンクの話になると、奥深いSEOの話になりますが、

法則性を持たせずにあくまでナチュラルに送るのが鉄則です。

類似したテーマが商品のブログやサービスがあれば、
そこから簡単な記事を足してみてください。

(リンクを送る元のブログが、indexされているのを確認してくださいね。
indexされていないと被リンクに効果がありませんから)

indexされているかどうかは

  1. urlをそのまま、検索まどに入れてチェック
  2. site:URLを検索まどに入れてチェック

この違いはよくわかりませんが、

そのままURLをいれて検索結果が出てこない場合は

indexされていないと私は解釈しています。

例えば

「●●が新しくヴァージョンアップして新登場、使ってみた結果XX」

300文字ぐらいの記事を追加してみましょう。

 

これで効果が必ず出るということでもありませんので、
やらなくても良いです。

気休め程度に思っておいてください。

 

当たりサイトの場合は、
10日間ほどでアクセスが集まり始めます。

 

競合サイトを意識したキーワード選択が間違っていなくて、
需要がそこそこある商品の場合、

当たりサイトの確率は60%位だと思われます。

いくら頑張っても、外れになる可能性が40%ほどあると思ってください。

逆に、しっかりとしたサイトをつくって当たる確率が60%もあると思ってください。

 

次回は、「ワードプレスでパワーサイト作成の準備
を解説していきます

コメントを残す