Siriusを使ってペラサイトをつくる

SiriusでのHTMLサイトの作成は、もう慣れておられると思いますが、

Siriusでは、商標系のペラサイトをつくりましょう。

商標系つまり商品名をキーワードとして、
競合サイトの強弱を考慮しながら、

複合キーワードもいくつかピックアップします。

例えば、
ダイソンホットアンドクール AM09」という商品であれば、

キーワード候補は、

  • ダイソンヒーター AM09
  • ホットアンドクール AM09
  • ダイソンAM09
  • ダイソンホットアンドクール新製品
  • ダイソン暖房機 AM09

等が考えられますので、
狙ったキーワードを必ず、サイトタイトルに入れるようにしましょう。

 

ペラサイトの場合は、
最初は1記事なので、サイトタイトルと記事タイトルは似通ったものになりますが、

  • サイトタイトルは、キーワードをより意識する。
  • 記事タイトルは、読者へのアピールをより意識する

といいでしょう。

記事コンテンツは、

最初の数行で、

記事のあらましをまとめましょう。

画像を取り入れてビジュアルに訴えかけましょう。

中盤部分は、

その後に、オリジナル性の高い内容を書いていき、

記事の後半部分には、

  • その商品が、最適であること、
  • 購入するなら、その製品しかないこと

がわかるような内容で締めて、
最後にアフィリエイトタグに誘導していきます。

 

次回は

ペラサイトを作成したあとの作業」について解説していきます。

 

 

コメントを残す