エイジングフィルターについて

グーグルハネムーンがご祝儀だとしたら、

エイジングフィルターはペナルティのようなものです。

よく言われるのが、

 

 

 

「グーグルハネムーンは稼ぎ時!エイジングフィルタは我慢時!」

 

エイジングフィルターとは

新規サイトやブログに対して、一定の間、上位表示させにくくすること。

 

グーグルハネムーンを上位表示した後、

エイジングフィルタで圏外に飛ばす!

まさにジェットコースターのようで、

飛ばされたら、なかなか元に戻れません。

 

エイジングフィルタが解除されるまでずっと圏外ということもあります。

 

厄介なのは、

この期間がどれぐらいかは、

サイトの内容、タイミングによってまちまちなことです。

1ヶ月で戻る場合もあるし、1年ほどかかる場合も、

ずっとフィルターがかかりっぱなしの場合もあります。

 

だいたい、エイジングフィルタ解除の目安が、3カ月~半年ですが、

 

このエイジングフィルタのことを知らず、

半年間ずっと圏外だったら

報酬も発生せずモチベーションも下がりますよね。。。

 

エイジングフィルターは何故必要なのでしょうか?

検索エンジンは、新鮮で新しい情報は欲しいので、

新しくアップしたサイトは

グーグルハネムーンで最初は上位表示します。

 

その後、上位表示に相応しいかどうかを見極めるので、

評価が低ければ,評価以上に低い順位に落とされます。

そうすると、クローラーが廻ってこなくなり、

順位を上げるのが困難になります。

ただ、フィルターが解除されると、評価に相応しい順位になります。

エイジングフィルタが発動している時は、何をやっても効果はあらわれません。

読者に有益な情報を投稿するという地道な作業の連続で辛抱の時期です。

 

次回は「エイジングフィルター対策

を解説していきます。

 

コメントを残す