第15回目 人間の体内時計の秘密をご存知でした?

年末と年始は忙しくて、

作業を続けることが出来なかった方も多いと思います。

 

いざ、苦しい?作業をやり始めるのに、

ちょっとした勇気ときっかけが必要になってきます。

 

作業をやらない言い訳は、

いくらでも、思いつくのに、

 

読者へ届ける温かい言葉が

なかなか思い浮かびません。

 

そして、1日が過ぎてしまいます。

 

「明日から始めよう」と誓って

眠るについてしまうのではありませんか?

 

今日は、

人間の体内時計に関して、大変興味深いお話です。

 

子どもの頃はあんなに1日が長かったのに・・・

そんな風に思ったこと、ありませんか?

あんなに充実してたのに・・・

 

年齢を重ねると、ついこんなことを考えてしまいます。

 

これは、どういうことかというと、

 

大人の体内時計は、

自然な時間の流れに、体内時計が追い付けなくなっている。

 

そのせいで、

1日が早く終わってしまったという錯覚に陥る。

ということ。

 

年をとるごとに早く過ぎていくなんて、

良いことなのか、良くないことなのか?

人によっても捉え方はさまざまですね?

 

でも、

体内時計を狂わせない方法もあるのですよ。

 

それは、「いろいろな経験をすること」です。

例えば、東京から大阪まで新幹線で出張する場合、

行きと帰りの座席を工夫してみる。

 

行きは山側(内陸側)の景色をみる。

帰りは海側の景色をみる。

 

これだけで、時間の経つスピードが違って感じられます。

 

つまり、

同じことばかりを繰り返していると

時間を短く感じてしまい

 

違った経験をすることで、

同じ時間でも長く感じることが出来るのです。

 

いくつになっても新しいことにチャレンジして

経験を積んで行きたいですね。

 

アフィリエイトの作業も同じ、

稼げるノウハウも、

賞味期間が短くなってきているし、

 

日々、新たな発見をすること(小さなこと、他愛もないことでいいのです)

で、刺激を受けながら作業をしていくことで、

いつまでも稼いでいける

自分だけの必勝法を見つけていけると思います。

 

編集後記

アフィリエイトの報酬は12月が一番多いとのことですが、

グーグルのアップデートのせいで12月の報酬はガタ減り。

初詣で

「今年はもっと稼げますように」

とお祈りしようかと思いましたが

 

「ちょっと不謹慎かな?」

と思い、

「平穏な1年が送れますように」

とお祈りしました。

 

時々、目標を見失ってしまいますが、

1年のはじめには、しっかりと目標を思い出して、

ブレずに目標に突き進んで行きたいと思いました。

 

 

 

 

コメントを残す