第14回目 アフィリエイトで腹を立てれば負け!(稼げません)

アフィリエイトの作業をしていて、腹を立てれば負けです。

 

教材通りにしても上手くいかない

いい加減なことばかり、書いているんじゃない?

ちゃんとやっているのに結果が出ないのは、

教材が間違っているんじゃない?

と教材や教材販売者に腹を立てたり、

 

普段の日常でも、

会社に、上司に、同僚にそして社会に、

腹が立つことが多すぎます。

 

と私は思っていました。

 

こういうと、

私は卓越している精神力を持ち合わせているように

聞こえてしまいますが、

私も以前は、周りからは

瞬間湯沸かし器とまでいわれていた人間です。

 

でも、

ある出来事を経験してから腹を立てなくなったのです。

 

その出来事とは、

 

ある日、クルマを運転していて、

前のクルマがノロノロと走っていました。

 

あまりにも遅いので、クラクションを鳴らして、

早く走るよう促しましたが、

未だノロノロと走っているので、

しびれを切らして追い越しました。

 

その瞬間、

女性が横断歩道を渡っていたのに気が付きました。

 

急ブレーキをかけてクルマを止めましたが、

女性にぶつかってしまいました。

 

「人身事故を起こしてしまった、どうしよう」と思いながらも、

女性の容態を確認したところ、

大事には至っていなかったようです。

 

とりあえず、

事故の報告をするために警察を呼ぼうとすると、

 

その女性は、

「私が、クルマを確認せずに、横断歩道をわたってしましました。

ゴメンナサイ、お手間を取らせて」

と謝られました。

 

どうみても、

私の前方不注意で100%私が悪いに決まっている状況で、

文句も言わす、治療費や慰謝料も要求しない、

 

それに加えて、自分に非があると言っています。

 

私は、自分の心の貧しさを痛感しました。

 

この女性のように、

何でも許せる人間になろうと一念発起しました。

 

それからは、腹が立つことがあれば、

すべて自分が原因、

自分の心の持ち方を変えようと思うようになりました。

 

すると、世の中の見え方が明らかに違ってきます。

自分が今、ここに存在する奇跡を認識するようになって、

すべてがうまく転がるようになった気がします。

 

アフィリエイトもそうです。

上手くいかなくて腹を立てても何にもなりません。

 

上手くいかない時は、

「神様が修行の機会を与えてくださるのだ。」

ぐらいに考えておけば丁度良いのです。

 

精神を落ち着かせて、再び取りかかれば、

違う結果が必ず現われるものですよ!

 

アメリカの心理学者であるエルマ・ゲイツによると、

人間のはく“息”には、毒が含まれているそうです。

怒っている人がはいた息を液体にして

ネズミに注射したところ、ネズミは5分と経たずに死んでしまいました。

計算上では、

もし一人の人間が1時間腹を立てつづけた場合、

80人もの人間を死に至らしめるぐらい強力な毒が

出来上がります。

 

「怒ると身体に毒ですよ」

とはよく言われることですが、

科学的にも本当のことなんですね。

 

 

コメントを残す