無料サーバって本当に大丈夫なの?

HTMLサイトをつくっても、それをサーバにアップしなければなりません。

レンタルサーバと契約して、月1,000円ぐらいの利用料がかかりますが、

サイトが削除さえることもないし、

安定してサイトを運営出来るメリットがあります。

 

でも、レンタルサーバ料を払わなくても

無料レンタルサーバも選択肢として考えられます。

 

それでは、

無料サーバと有料サーバの違いは何でしょうか?

 

有料サーバの場合、

  • 容量が大きい
  • 広告を非表示にすることが出来る

有料サーバの方がSEO的に有利だという人がいますが、

きっちりと検証したデータがあるわけではありません。

 

無料レンタルサーバでも、

検索順位上位にいつづけるサイトはたくさんありますよ。

 

私がおすすめする方法は、

基本は、無償プランで初めて、

サイトのアクセスが伸びだしたら

有料プランにアップグレードするというのが良いと思います。

 

おすすめの無料サーバ

 

忍者ホームページ

無料CGI等で有名な忍者さん提供の無料サーバー。
1個の忍者IDで最大10件まで借りる事が出来るので、

アフィリエイト等の用途で利便性は高いかと思います。

広告はフッターにテキストリンクが1行と、

あまり目立ちませんが、有料プランにて削除が可能です。

 

FC2無料ホームページ

PHP/CGIが使えないのは残念ですが、広告無しのサーバーです。
フッターにFC2へのリンクが1件入るのみで目立ちません。有料プランにてリンク削除が可能ですが、CGI/PHPが使えないので注意。

エックスドメインの無料レンタルサーバー

「PHP・MySQLサーバー機能」、「HTMLサーバー機能」、「WordPress機能」という、3つのサーバー機能を、一度にすべて利用できるようになること。

PHP・MySQLサーバー機能は、PHPとMySQLが5個利用できるサーバー機能で、WordPress自動インストール機能があります。

 

次回は、「HTMLサイト作成前に行うこと」

を解説していきます。

 

コメントを残す