アフィリエイト商品を選定する際の2つの原則

アフィリエイト商品を選定する際の2つの原則についておはなしします。

一つ目の原則は、

売れている商品を紹介すべし

売れている商品=売れやすい商品です。
売れていない商品=売れにくい商品です。

→売れている商品を紹介するのが鉄則です。

さいわいにもアマゾンでは人気ランキングがあります。
単純に上位から順番に売れやすいです。

ランキング1位の商品は1番売れやすいです。

ランキングが100位の商品は、
100番目に売れやすいです。

すなわちそれよりも売りやすい商品が、
100個もあるにも関わらず、なぜあえて・・・

みたいな商品選定をしていませんか?

二つ目が、

売れている商品は競合が多い

さきほどのランキング下位の商品を選んでしまう理由、
痛いほど分かります(汗)

ランキング上位の売れている商品って、
競合が多いんですよね。

だって当たり前ですよね。
売れやすい商品なんですから。競合は多くなります。

だから穴場だ、ブルーオーシャンだと、
理由をつけて自分を納得させて、

比較的競合の少ない商品が見つかりやすい、
ランキング下位をリサーチして、

売れにくいけど、
競合の少ない商品を選びがち・・・

繰り返しますが、
売れにくい商品は、売れにくいです。

理由は様々ですが、(季節、旧型、他サイトの方が安いなど)
何かしらの理由があってのそのランキングです。

商品選定では、
もっといえばサイトアフィリでは、

「いかに売れやすく、いかに競合の少ない商品を選ぶか」

これが成果を出せるか否かを左右します。

正直、そんなに簡単には、
そのような”おいしい商品”は見つからないでしょう。

でもそこをおろそかにしてしまうと、
余計に成果からは遠のいてしまいます。

手間や面倒から逃げちゃだめです。

「いかに売れやすく、いかに競合の少ない商品を選ぶか」

これが成果を出せるか否かを左右します。

でも、それがそんなに簡単なことではないので、
稼げないというのが実状だと思います。

とはいえコツもあります。

それではさっそく
商品選定で狙うべき4つのパターンについてお伝えします。

1.流行・トレンドもの

どんどん新しい言葉が生まれたり、
口コミが口コミを呼び需要が高まり、
周りに感化され購買意欲も高く売れやすいです。

”ダイエット”の流行の移り変わりなんて顕著ですよね。
・流行のダイエット一覧

例えば最近では、
糖質制限ダイエットとかいろいろな意味でも注目されていますよね

新しく、需要があり、購買意欲の高い、
という条件のそろったトレンドに乗ることは鉄板。

日ごろから流行にアンテナをはるようにし、
特に雑誌などはそのような情報の宝庫ですね。

2.メディアもの

1のトレンドと近い関係になることが多いですが、
やはりなんだかんだで、
特にテレビの影響力は圧倒的ですよね。

商品や本などがテレビで放送された翌日は、
あからさまに楽天やアマゾンのランキングにでてきます。

基本的には効果は短期的なものが多いですが、
一度取り上げられたものは、
また取り上げられることも多いので十分にアツいです。

テレビを見た人があやふやな記憶をたどって、
あの気になった商品を検索します。

番組名、日付、芸能人名 + 一般名詞(ダイエットなど)

できればテレビを見ながら
リアルタイムに記事が書ければベストですし、
下記のようなサイトも参考になりますね。

3.新商品もの

新商品は日々発売されています。

新商品は企業側も勝算があって発売していますし、
販促を強化します。
なので注目度も高いです。

でも、その商品について情報を知りたい人は多いですが、
いかんせん新しいので十分な情報が足りない状況が生まれます。

すなわちアフィリの狙い目ということですよね。

アマゾンのランキングでいえば、
ランキングの横の「○○日間100位以内」の
”○○日”の日数が浅いと狙い目かなとリサーチしてみたり、

同じページ内の「新着ランキング」とかも、
参考になりますね。

4.季節イベントもの

その時期になると必要なものであり必然的に購入されるため、
圧倒的に売れやすく狙いやすいパターンですね。

例えばこの時期であれば、
花粉症だったり、新生活関連だったりは、
需要が高くなりますよね。

このパターンはまさにご自身をターゲットにして、

例えば自分であれば、
・どのような人が、
・どのような時に、どのような場所で、どのような理由で、
・どのようなことで悩み、解決したくて、
・どんなキーワードで検索して、
・どんな商品を求めるか。  など

を意識すると、
自然に良い感じのリサーチができますよね。

花粉症と一概にいっても、
種類や症状の程度によっていろいろあると思いますし、

新生活と一概にいっても、
引越し、保険、入学式などいろいろあると思いますし。

■商品選定で狙うべき4つのパターン

1.流行・トレンドもの
2.メディアもの
3.新商品もの
4.季節イベントもの

いかがでしょうか?

自分にとって好みのパターンもあれば、
ピンとこないものもあると思います。

良いかもと思ったものだけでも十分なので、
このパターンを意識してアンテナを張りながら、
商品選定をしてみると見つかりやすくなりますよ。

 

常峰さんのメルマガを一部引用しました。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)と散歩中に坂の下の方から中学生が

追いかけてきました。ミリにちょっかいをかけるつもりは毛頭ないらしく、

ただ、早く家に帰りたかったのでしょう。

ミリは、追いつかれないよう、全力疾走でマンションの入口まで走り、

後ろを見て、追いつかれない距離だとわかると、ゆっくり、たまに後ろを確認して歩き出しました。

本当にヘタレな犬です。

 

 

コメントを残す