ひとりの時間と空間をつくるメリット

毎日、いろんなことに追われて、

頭は常にフル回転。

そんな時は、落ち着いて

ゆったりと思考することもできず、

大事なことも翌日に先送り。

そんな生活になってしまいがちです。

しかし、忙しくて色々なことを

考える必要があるときこそ、

自分の内なる声に静かに耳を傾ける

時間と場所があるべきです。

大事なことを決めないとダメな立場の人の多くは、

ひとりでゆったりと考え事ができる

時間と場所を用意すると言います。

目の前のやるべきことを

ひとつひとつ解決させていくことは、

もちろん大切なこと。

けれど、一度立ち止まって、

いつもよりも遠くから

物事を眺めることでしか

見出せない“答え”もあります。

どうしても解決できそうにない

問題・・・

行き詰ったまま迫りくる

タイムリミット・・・

そんなときに

落ち着ける場所と時間を確保すること。

次から次へと押し寄せる締めきりや、

家で帰りを待っている家族の存在など、

物理的に厳しい場合も

あるかもしれません。

でも、ひとりになれる

場所と時間を確保することは、

周囲を説得してでも作る価値があります。

その空間の存在は、長い目で見れば、

必ずあなたの周囲の方々にとっても、

プラスに作用するはずです。

ぜひ、

ひとりの時間と空間を

用意してみましょう!

 

池本太郎さんのメルマガを一部引用しています。

 

うちのチワワ(メス 4歳 名前 ミリ)は、今日も元気ありません。

夕方、餌をやったのに、食べようとしません。

心配なので、動物病院に連れて行きました。

エコー診断してもらったところ、どこにも異常がみつかりませんでした。

診断のご褒美に美味しそうなサプリをもらうと、

ガツガツと食べていました。

 

全然、食欲ありません。

と先生に言っていたのに・・・

コメントを残す