作業をルーチン化することで報酬が安定します

「作業」を生活レベルに落とし込めている人は

ずっと伸び続けるし安定もしやすいけど、

「作業」をその時の感情や気分でやっている人は、

ずっと不安定なまま生き続けることになります。

だからこそ、

作業を如何に生活レベルに落とし込めているか、

「作業のルーチン化」をしているかどうか?

それが、非常に重要なわけです。

単なるブログやサイトの「量産」というような

発想というのは完全に無駄なルーチン化です。

そりゃ、「何のために数作るのか?」考えるという

コアの所までルーチン化しちゃダメですよ。

例えば、

僕の「作業のルーチン化」で言えば、

・朝起きてPCの前に座ったらまずメールをチェックする。

・作業を長時間続けるのではなく、適度に休憩をいれる。

・毎日、日にあたって運動をする。

みたいに

生活の一部の中に作業を組み込んでいきます。

生活習慣の中に

作業のルーチンがセットされると

一気に作業の効率が上がりますし、

習慣化されると継続出来ます。

しかも、

相乗効果を生み出すように

組み合わせて、

朝起きてとりあえずでも

メールをチェックする習慣を付けておくと、

その間に脳みそが起き出します。

朝何しよっかなーとか考えている

時間が結構無駄なので・・・

ネガティブな時ほど、

体を思いっきり動かしたほうがいいです。

人間の本能的に体を思いっきり動かしながら

ネガティブなことは考えられないので。)

なので、もしあなたも、

継続的に学習することに対して

ルーチン化していないのであれば、

「あなたの生活のどの部分であれば作業時間を組み込めるか?」

これをまず考えて、試してみてください。

ほんと、こればかりは

あなたがどんな生活習慣を送っているか?なので、

自分に合ったルーチン化を見つける必要があります。

でも、

あなたの生活習慣と学習が結びつき、

「学習のルーチン化」が出来ると、

1年とかあれば想像以上に成長出来ますし、

これが、3年、5年と継続していくと、

どれだけ色んなことを修得し続けられるのか?

学習のルーチン化をやっている人と

やっていない人とでは、

どれだけ大きな差になるのか?

まあ、成功している人は、

だいたいやってると思いますけど。

ということで、

作業のルーチン化を試してみてください。

(MOTOさんのメルマガを一部引用しています。)

 

うちのチワワ(メス 4歳 名前 ミリ)は、留守番が嫌い。

少しでも外出する気配を感じれば、ケージの中で地団駄しはじめます。

ケージが壊れるのでは・・

と思うほど、必死の地団駄。

 

これをやられると、連れて行かないわけにはいけません。

 

 

コメントを残す