感情のうま~いコントロールの仕方

あなたは、あなた自身の感情をコントロールできていますか?

 

自分でも気づかないうちに

理不尽な怒り方をしている人は

意外と多いです。

そんな場合考えられるのが、

「あなたの機嫌が

あなた自身気づかないレベルで

ちょっとだけ悪い」

という可能性です。

人間は繊細な生き物ですから、

ちょっとしたことが

あなた自身気づかないような

深層心理に悪影響を与え、

感情が乱れてしまっている

場合があるんです。

例えば

『睡眠不足』とか・・・

他には

『着ている服や靴が合わない』や、

『顔にデキモノができた』

なんてことが理由になる場合も

あります。

もし周囲に対して

怒りがこみ上げてきて、

思わず怒りたくなったときは

いったん深呼吸して、

「もし自分の体調が万全で、

気分も絶好調なとき、

はたして同じ理由で怒るのか?」

と、冷静に考えてみてください。

あなたのその怒りは、

「些細なイライラによる八つ当たり」

かもしれません。

廻りのひとは家族であっても

同僚や上司、部下であっても

やはりお互いを尊重し合う

関係でいたほうが絶対に良いですよね^^

自分の感情を

理不尽にぶつけてしまわないように、

注意しましょうね!

池本太郎さんのメルマガを少しだけ引用しています

うちのチワワ (メス 4歳 名前 ミリ)は布団干しが大嫌いのようです。

布団干しをちょっとでも動かそうとすると、ソファーの下に隠れて、

動かし終わるまで待っています。

その後は、気が狂ったように吠えまくります。

そして、布団干しを触ると、ビクッとして逃げていきます。

 

コメントを残す