稼ぐアフィリエイターは●●で得た情報を使う

稼ぐアフィリエイターは

どんな情報を利用するのでしょうか?

 

「ネットの時代だから、殆どのことは

ネットで情報を入手でる。

だから、

検索スキルをつけることで

ネットで殆どのことを済ますことが出来る。」

 

あなたは、このように思っておられるのではないでしょうか?

このやり方で、ある程度、稼ぐことは出来ます。

サイトを量産すること、

つまり力技で稼ぐことが出来ても

自転車操業のようで、

サイトを作り続ける必要があります。

こんな疲れる、ストレスの多い作業を続けていても

次のステージ(つまり、サイトを資産として何もしなくても報酬をゲット)に

進むことは出来ません。

実際、ネットで調べた情報量よりも

足を使って調べた人たちの情報量のほうが

圧倒的だし詳細な情報が集まります。

ネットビジネスで稼いでる方は

例外なく

【本当に稼ぐ情報は一切ネットから拾ってません】

というか、

本当に儲かる情報は絶対にネット上に落ちてこない。
仮に間違って情報が出回れば

一瞬で稼げない情報に成り下がるので

やっぱり稼げる情報足り得ない。

もちろん、ネットで情報を集めること

自体が悪いことではありません。

ただ、稼げる情報量が10だとしたら

私の感覚で言うとネットとリアルの比率は

ネット:1

リアル:9

くらい。

極端な言い方をすると、

「ネット上の情報は出がらし」

コンテンツのオリジナリティを保つためにも

あまりネットに頼らず、リアルな情報を

集めるようにしましょう。

でも、月に10万円程、稼げるまでは

ネットの情報を中心にすすめても問題ありません。

でも、リアルな情報を少しずつ、

あなたのコンテンツに入れていくように訓練していきましょうね。

 

慣れれば、リアルなコンテンツの方が、

断然、書きやすいと実感されると思います。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)は、目を開けて寝ている時があります。

起きているのだから、と思って

「頭をなぜなぜしてやる」

と、

ガブッと手を噛まれることが良くあります。

多分、覚醒しているのだけど、

機嫌が悪いので噛み付いてくるのでは

と思います。

 

 

コメントを残す