PDCAサイクルではなくPDGHサイクルにご用心!

最近、どこでも唱えられている経営理論

「PDCA理論」

簡単に言うと

Plan(計画)→Do(実行)→Check(検証)→Action(改善)

を繰り返し行い改善をしていく手法。

これ、「雇われ」しか経験してない人が欠如している思考です。

 

現状を改善していく気持ちが無ければ、何回 PDCAを唱えても

効果はありません。

雇われの身の方、

仕事に責任(数値をクリア)する立場ではない方

は、

時間さえすぎれば給料がもらえる」からです。

つまり。。。

「それできなくてもお金がもらえる場合、それでも向上しよう」とする人の

割合は少ない訳で、だから雇われの人の大半はこの思考を身に着けてない。

そんな気持ちのまま、アフィリエイトをすれば、

PDGHになりますw

Plan(計画)→Do(実行)→Gyakugire(逆ギレ)→Hoeru(吠える)

このサイクルは悪循環に陥ってしまいます。

 

やる気、モチベーションも下がってしまい、

当然、コンテンツのクオリティも下がってしまい

アフィリエイト報酬も減っていきます。

 

現在、雇われの身だとしても、

次のことを少し意識するだけで、

PDCAをうまく回すことが出来ます

それは、

全て数字で管理して「可視化」することです。

アフィリエイトにはPDCAは向いています。

何故なら、

可視化、数値化できるものが大半だからです。

アフィリエイトで管理することは、

数字で計画を立て、それを実行し、

数字で検証して改善をする「だけ」です。

雇われで終わる人の基本は「自分の感情」ですw

計測結果を元に何が原因で目標が達成できなかったか、

または何が原因で目標を大きく上回ったのかを検証し、

次に活かし修正を「続ける」。

最初は戸惑ったり、時間がかかったりしますが、

PDCAの精度が高まれば高まるほど、

アフィリエイト報酬は間違いなく上がっていきますよ。

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)を動画でブログにアップしようと思い、ちょっとした可愛い仕草をしているとスマホで動画撮影をしています。でも、撮影を始めると、今までの仕草をやめてレンズのほうに飛んできます。

だから、どの動画もミリのどアップのシーンで終わってしまっています。

 

コメントを残す