違うジャンルの人との会話で稼ぎを大きく出来るワケは?

アフィリエイト関連のセミナーに参加されたことありますか?

私も、極力、セミナーには参加していますが、

正直、セミナーの内容はどこも大したことありません。

 

全くの初心者なら、そこでの学びや気づきはあるでしょうが・・・

 

でも、その後の懇親会は本音で話し合える場なので、

とても実り多いです。

同じジャンルを攻めている人との情報交換も

当然、参考になりますが、

違うジャンル、アフィリエイト手法を取り入れている人のはなしは

お金を払ってでも聞きたい内容ばかりです。

自分が取り組んでるジャンルのみでしかつながりがないのは

非常に勿体無い

心からそう思います。

それは、なぜでしょうか。?

まず同じジャンルの人としか話さなくなると

視野が狭くなります。

これは本当に仕方ないのですが、

アフィリエイター同士で仕事の話になると

・キーワード
・SEO
・ライティング
・どの案件が稼げる

といった感じで、

会話に新鮮さがありません。

最初はいいかもしれないけど、

そのテンプレ的な会話が続く限り

劇的な自分の成長を望めません。

そして、似たような会話しかしないので、

●ライバルを出しぬく発想が出てきにくい

脳に刺激を受けないのだから、それは当然のこと。

そして、もう一つ、違うジャンルの人と話す一番のメリットは?

「そんなに凄くなくても、凄いヤツにみられます」

違うジャンルの人からみれば、ちょっとした稼ぎであっても

「よく、そこまで稼げますね!

すごいです!!」

ってなります。

これ月5~10万くらいの

稼ぎでもかなり尊敬されます。

自分でサイトを作って自分で

アクセスを集めるアフィリエイターは

違うジャンルの人にとっては驚異的に移ります。

もっと言えば・・・

・ネットビジネスを知らない実業の世界の人たち

の集まりにいけば

サイト作ってそれで稼いでる人たちは

・異次元の人間

くらいに扱われます。

同じジャンルの人との会話では、

こんなことはありません。

これだけ、褒められると、

ちょっとした悩みなど吹き飛んでいき、

やる気スイッチが入って、

日々の作業の精度がむちゃくちゃあがります。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)が

大きな犬(柴犬の大きなヤツ)と遭遇しました。

その犬は、リードをつけていないので、危険を察知して、

すぐにミリを抱き上げました。

 

その時のミリの仕草が傑作でした。

 

お尻を突き出して、抱えやすいような体勢をつくります。

「抱きやすいでしょ。早く抱いてよ!」と言っているようでした。

 

 

コメントを残す