サイトネタに困ったら、この3つで攻めろ!!

サイトアフィリは基本、量産していく必要ありますね。

でも、毎日、そんなネタが思いつかない!!

手を動かすことをせずに、悩んでいるとしたら、

次の3つの中から攻めていきましょう。

それは、

1.流行・トレンド・メディアもの
2.新商品もの
3.季節イベントもの

1.流行・トレンドもの

どんどん新しい言葉が生まれたり、

口コミが口コミを呼び需要が高まり、

周りに感化され購買意欲も高く売れやすいです。

新しく、需要があり、購買意欲の高い、

という条件のそろったトレンドに乗るのは鉄則です。

日ごろからテレビや雑誌などから、

流行にアンテナをはるようにしておきましょう。

 

トレンドものは、当たれば

凄いアクセスを呼びこむことが出来ますよ。

キーワードのコツとして

読者が、どのような語句で検索してくるかを

イメージしてみましょう。

例えば、テレビ番組で取り上げられたとしたら、
番組名、日付、芸能人名 + 一般名詞(ダイエットなど)

 

でも、基本的には効果は短期的なものが多いです。

2.新商品もの

毎日、数多くの商品が新しく発売されます。

すべてをチェックするのは無理なので

アマゾン、楽天の新商品を

新着ランキングでチェックしてみましょう。

新商品はキーワードを新製品の名前にすれば、

競合が少なく、すぐに上位表示されます。

3.季節イベントもの

これは、季節ごとのイベントを前もって

サイトに仕込む方法です。

ハロウインもそうですし、

これから仕込むとしたら、

1年を通して最大のイベントである年末商戦。

競合を出し抜くコツとしては、

「2015」「2016」などをキーワードに含めると、

新しい情報を求めるユーザーに対して訴求ができ、

過去の競合をさけ、濃いアクセスにアプローチすることができます。

「おせち 2016」
「ハロウィン コスプレ 2015」
「福袋 2016」 など。

如何でしたか?

悩んでいるよりも、これらの3つのポイントを参考にして、

まず手を動かして、

一つでも多くのサイトを作るようにしましょうね。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前 ミリ)が昨夜からケージに入らなくなりました。

ポツンとソファーの上にいます。

読んでも、近づいて来ないし、

具合でも悪いのかなと心配していました。

今朝、やっとその原因がわかりました。

 

バリケードが倒れないように、

椅子をかましているのですが、

その上にダンボール箱を置いていました。

 

それが、落ちてくるようで怖かったようです。

ダンボール箱を取り除くと、喜んで寄ってきました。

ミリの行動パターンは未だ謎だらけです。

コメントを残す