読者に反応してもらう最強のキャッチコピーとは?

ネットビジネスを始めたばかりの方でも、

読者に反応してもらう最強のキャッチコピーを2つ紹介致します

それは、

1.ターゲットに直接呼びかける

2.疑問形をつかう

 

紹介したい商品やサービスのターゲットに

直接呼びかけることによって

 

呼びかけられた読者は、

つい自分のこととして反応してしまいます。

 

この際に、

絞り込めば絞り込むほど、反応の効果があがります。

 

でも、絞りこむことで、

対象者が少なくなると心配するかもしれませんが、

 

商品やサービスのターゲット層は、

事前に調査して想定することが出来ますよ。

 

ターゲットに直接呼びかける例として

 

「諦め癖がついているアラサー女子の方へ!」

「コーヒーはブラックと決めつけている方へ!」

「見ず知らずの子供に「おばさん」と呼ばれてイラッとした経験のある方へ!」

 

もう一つ、

読者の興味を引き止める方法として

「疑問形をつかう」方法がありますね。

 

この方法は、

簡単に出来て、高い効果が期待できる万能キャッチコピーです。

 

疑問形は、問いかけられたら、

つい答えたくなる人間の習性を逆手に取ったアプローチです。

 

読む人に反応してもらうという点において、

最強かもしれませんね。

 

この2つのキャッチコピーを意識して

タイトル付けをしていきましょうね。

 

うちのチワワ(♀ 4歳 名前ミリ)は、

あまり草むらの中に入っていかないので、

ノミ・ダニ退治用のフロントラインを使っていませんでした。

 

フロントラインをしたあとは、

少し匂いが残るので、

 

ミリはそれが嫌で

いろんなところに擦りつけて、

匂いを除こうとするので、

部屋全体がフロントラインの匂いがするので、

飼い主としてもあまり使いたくありませんでした。

 

でも、最近、カラダを掻くので、

そろそろ使いだそうかなとも思っています。

 

コメントを残す