日常生活で”○○○”の意識づけで響く文章が書けます!

文章が苦手で最後の詰めが甘い!!

このように自覚されている方が結構多いです。

アフィリエイトでキーワード選び、タイトル選びなどは

無難にこなせて、アクセスはあるのに、

後一歩のところで、成約まで至らない。

 

私もそうでした。

というよりも、今もそうなんですが、

文章が苦手、共感を呼ぶようなコピーなど思いもつかないです。

 

でも、こんな私でも、

少しはコピーライティングのことがわかったレポートがあります。

日常の意識付けでこんなに変わるものなのかと感心したほどです。

『日常生活で”○○○”の意識づけで響く文章、
コピーライティング力を楽しんで向上させる3つの秘策!!』

 
詳細はコチラ ⇒
http://mailzou.com/get.php?R=86749&M=32645

 

 

日常生活の中で響く文章で

コピーライティング力を高めるには、

「自分の反応を客観的に捉える視点を持つこと」

が重要です。
何かの文章や広告に納得させられたり、

感心したりすることがあったら、

なぜそのコトバに反応したのかを自分に問いかけ、

もう一度考えることを

意識づけ(クセ)をつけていくようにすると良いです。
そしてできれば、

実際に反応したコトバや広告のコピーなど、

メモにとっていくぐらいのことをおこなっていくと、

それがあなた自身にとっての

反応の取れるコトバのバイブルになります。

 

常に多くのコトバに触れて、

それらを客観的に思考し、

そして自らも多くのコトバを書き続けていくことが、

そのままライテイング力の向上につながっていくでしょう。

そして、続けていくうちに
無意識(自然)にそういう行動を取るようになるはずです。

そうなれば、感性も磨かれ、

感動を呼ぶコピーを自由自在に操ることさえできますよ。

 

うちのチワワ(♀ 3歳 名前 ミリ)に、おでかけ給水器を買ってやりました。

小さなペットボトルから、プラスティックの容器に水が出る仕掛けになっているのですが、容器にある水を飲もうとしません。ペットボトルの飲み口に、口を近づけて

ここから飲ませろ!と・・・

せっかく、給水器を買ったのだから、プラスティックの容器から飲んで欲しいな。

コメントを残す