サイトタイトルの長さは○○が一番!?

サイトや記事タイトルは、

開封やクリックしてもらうための

一番大事な要素であることはご存知のとおり。

 

では、

サイトや記事タイトルは、

どれぐらいの長さにするのが良いのでしょうか?

 

 

記事タイトルの文字数は、

可能ならば32文字以内、

それが厳しい場合は50文字以内に収めることが望ましい。

 

と言われてきました。

 

ただ、

SEOを意識するなら、

検索結果ページでタイトル全体が収まる文字数にするのがいいでしょう。

 

グーグルでは、だいたい35文字(日本語メインの場合)

~58文字(英語メインの場合)にしておくと、

途中で切れずに表示されるようです。

 

統計をとってみると、

タイトル文字数が30文字前後から40文字程度が、

一番アクセスを集める長さとなっています。

 

 

ただし、文字数にこだわりすぎて

わかりづらいタイトルになっては本末転倒ですね。

 

 

サイトタイトルで検索するユーザーは

あなたのサイトを目当てとして検索してきます。

 

その時、注意したいのが、

 

よくSEOを意識して

タイトルに色んなキーワードを詰め込んだり

するアフィリエイターがいます。

 

でも、これは逆にアクセスを減らす

顛末となるわけです。

 

長すぎるタイトルは覚えにくいものです。

だから、検索もされにくい。

 

例えば、サイトタイトルは、

あなたが、自分で創作した固有名詞にして、

人々に覚えてもらえる、

または親しんでもらえるものを

つけるのも良いですね。

 

サイトタイトルでは、あまりSEOを意識しない

つめ込まない

すっきりとした

オリジナルワードを使うのが効果的です。

 

うちのチワワ(メス 3歳 名前ミリ)は、

昼前頃が一番弱っています。

こちらが、朝ごはんを食べている時は爆睡中。

昼過ぎに、出かけるときになって、やっとお目覚め、

それも、寝ぼけているので、時々、鳴き叫ぶ声が裏返ったりします。

多分、未だ寝足りないので、「外出するなら、行っといで!」

「一応、儀式として寂しいふりをしてあげるから!」

みないな感じです。

 

 

 

 

コメントを残す