アフィリエイトでは「儲かる仕組み」が大事

アフィリエイトでもネットビジネスをして

「儲けること」

は簡単なことではありません。

 

でも、「儲かる仕組みをつくる」のは、

さほど難しくないのです。

 

「儲ける」と「儲かる」の違いがなんだかわかりますか?

 

「儲ける」ということは、

「お金のつかみ取り」をしているようなもので、

強引に手いっぱいにつかもうとすればするほど、

思ったようには手に残らないものです。

 

一方、
儲かるということは、

手の平を上に向けて、

そこに、喜んで品物を買ってくれた顧客(読者)が

お金を乘せてくれるのを受けることです。
こうすればお金が手の平いっぱいに盛り上がります。

なんだかイソップ物語の「北風と太陽と旅人」の話のようですが・・・

 

だから、儲かる仕組み、すなわち、

お客様(読者)に喜んでもらうことだけを考えれば良いのです。

 

サイトアフィリをしている人なら、

 

販売サイトに書いてあることから、

 

一歩踏み込んで

 

商品やサービスを解りやすく伝えたり、

自分の感想を書き加えたりするだけで、

読者に喜んでもらえます。

 

そこで、すぐにアフィリエイトするのではなく、

お客様の信頼残高を貯めていきましょう。

 

焦ることはないです。

 

一度、信頼関係を築いてしまうと、

その後は、あなたの薦めるものなら、

必ず、注意して見てもらえるでしょう。

 

今の数千円よりも、

これから先の数百万円の報酬のパトロンになってもらえることを信じて

作業に励みましょう。

 

ちょっとはやる気が出てきませんか?

 

うちのチワワ(メス3歳)は、歩く時に時々、

「がに股」で歩きます。

 

それは、嬉しい時の表現らしいのですが、

たま~に、人に寄って行く時、「がに股」なので

こちらが恥ずかしくなります。

 

普段は、姿勢よく、

つんつんとしながら歩くのですが・・・

 

 

コメントを残す