【真逆の発想】自分が楽しんで儲ける道 

「お客様は神様です。」

「まずは、顧客(お客様)のことを考えよう。」

 

こんな言葉は、

耳にタコができるほど聞かされていると思います。

 

最初に、自分より、他人のことを考えたとしても、

それで本当に稼いでいけるのでしょうか?

 

仏教には「利他自利(りたじり)」ということばがあります。

 

「他人の利益につながることをやっていれば、

それがいつかは自分の利益になってかえってくる」

という意味です。

 

でも、アフィリエイターはこれではいけません。
「自利利他(じりりた)」でなければならないのです。

 

最初に、自分の利益だけを考える。
ところが、その考えていることが、

いつの間にか自然にそのまま他人の利益(みんなの利益)につながっている、

というのが自利利他なのです。

 

アフィリエイターにとって、自利とは、

稼ぐことはもちろん、

「愉しむこと」です。

 

アフィリエイターにとって、作業はつきもの。

単純作業が嫌で脱落した人は多いです。

 

でも、この単純な作業を楽しむことが出来れば、

そのポジティブな空気が読者や顧客に伝わり、

読者も喜び、その結果、報酬を獲得することが出来るのです。

 

利他即自利(りたそくじり)ではなく、

自利即利他(じりそくりた)になるように、

日ごろから心がけていきたいものですね。

 

うちのチワワ(メス 3歳)は、急に「おっさん」になります。

留守番させる時は、「一人にしないで」「お願い連れて行って」

と猫なで声で、鳴いて訴えますが、

 

こちらが、無視すると、

「おんどれ、連れていかんかい(#・∀・)」

と「おっさん」のような声になります。

 

おっさんが叫んでも「ダメなものはダメ」

コメントを残す